FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。



いい天気だにゃ~☆

・・・というワケで、
久しぶりに『八兵衛』に乗って、
ちょいとお散歩[ポタリング]しました♪



八兵衛に乗って十数分、
最寄りの駅にやってきました。

実は散歩というよりも、
明日、急遽行かなければならなくなった
出張の切符を買うのが目的(笑)

ま、ついでですよ、ついで(苦笑)



駅の構内、みどりの窓口だって
八兵衛を畳んで隅に置いておけるから手軽で楽チン♪

鏡に映っているから
八兵衛が増えているみたいだ(笑)

無事、切符を購入することができ、
その後はホントにブラブラと~♪

余談ですが、
八兵衛を折り畳んだり、展開したりしていると、
結構目に付くのか、いろんな方にジィっと見られます。
・・・恥ずかしいんですケド(笑)
しかも、たいてい「おばちゃん」なんですが(爆)



踏切に差し掛かりました。

八兵衛のタイヤは「8インチ」と極小径なので
踏切は必ず降りて渡りましょう~。



公園。

どこにでもある公園ですが、
こうやって見渡すと、なかなかなごむ、といいますか、
なんとなく懐かしい雰囲気ってあるんですね~。



その一つ『電話BOX』。

最近その数を減らしつつある「公衆電話」ですが、
災害時には欠かせないもの。
しっかり場所を把握しておかねば・・・。



その公衆電話を減らす原因となったのが
御存知『携帯電話』ですよね~。

だって持ち運びできるし、便利だし♪
しかも今度の「ケータイ」は音楽も聴ける♪♪

おかげで
今日のポタリングはゴキゲンです☆

え?
今まで「iPod」持ってなかったのかって?

何ですか?「iPod」って?
それウマイんすか(笑)?
さて、最終調整が終わりましたし、
ついでに周辺を散歩してみましょう。
レッツ『ポタリング』♪

ポタリング【pottering】
ぶらぶらすること。
特に、自転車に乗って目的地も定めず気ままに散歩すること。




ここはとある町の運動公園です。
クロネコを駐車場に停め、八兵衛、出動!

クルマでは行き止まりになってしまう所でも、
自転車だったらその先へもスイスイ行けちゃいます。
行動範囲がより細かく広がっていくことを実感♪

すると公園の広場の片隅にこんなの発見っ!



車掌車(しゃしょうしゃ)です☆

車掌車は別名「緩急車」とも呼ばれ、
昔は貨物列車の最後尾にいつも付いていた車両です。
ちなみに形式記号は『



もっと詳しく調べてみたいと周囲を見回しましたが
あんまり手がかりが見つけられませんでした・・・。



入口の扉には鍵がかかっていましたが、
どうやら広場の休憩所として使われている(た?)ようですね~。

いやぁ、八兵衛でちょっと踏み込んだだけで
こんな素敵な発見があるなんて!

HANDYBIKE8『八兵衛』。
とっても楽しいヤツです♪
それでは早速八兵衛を展開してみましょう。

クロネコから取り出し、ハンドルを起こすと・・・、



ハンドルバーが前方に折畳まれた状態になります。



ロックを外してハンドルを手前に持ってくると・・・、



ハンドルが伸びて、ブレーキレバーが上になった状態に。

ブレーキレバーに付いている「ノブスター」を回して緩め、
角度を丁度良い位置に合わせて締めれば・・・、



じゃん♪
これで変身完了☆
(あ、ペダルも付けないとね♪)

ところで・・・。

以前の記事で触れましたが、
今回の折畳みハンドル化の際に
角度調節が可能なアヘッドステムを組み込んでいます。



ホントはこんな感じで手前に折りたかったのです。
(たぶん本来の使い方とは「逆」かと思いますが・・・。)

何故か?



八兵衛こと「HANDYBIKE8」は
ハンドルの軸がかなり下の方、しかも斜め手前に向いており、
ハンドルバーの高さの辺りでは
ハンドル回転の軸に対して離れすぎています。

つまり曲がる時にハンドルを振り回すような感じになり、
結構バランスをとるのが難しい・・・。

そこでハンドルバーを手前に持ってきて、
この違和感を緩和させようと思ったのですが、
前々回に書いたようにクロネコのトランクに収まらなかった。
そして、今回実際に乗ってみると・・・、



足に当たっちゃう~(泣)
(違和感は解消されていたのですが・・・残念っ!)

・・・というワケで、ハンドルポストの折れ角は
結局「ほぼ真っ直ぐ」でファイナルアンサー(古?)。

さて、試乗していろんな部位のチェック・調整も完了。
最後に輪行バッグに入れてみましょう!



八兵衛は折り畳んだ状態でも自立するのがポイント♪
キャスターも付いていて、このままコロコロ転がして楽チンです☆



輪行バッグにもスマートに収まりました♪
オリジナルで気になっていた「飛び出したハンドル」もすっかり無くなり、
これが本来の姿だ!みたいな出来に大満足です♪



しかもこの輪行バッグ、部分的に開けられるので、
下のキャスター部分を開けて捲り上げておけば、
そのままコロコロ転がして運ぶことも可能♪
もちろんハンドルバーも飛び出していないので、
まわりの皆様のご迷惑になることもないでしょう。

結局、「DIY」というカタチになった今回の八兵衛改造、
上手くいくかどうか心配でしたが
無事にカッコよくスマートに仕上げることができました。

今回の八兵衛のスマート化計画『折畳みハンドル導入』、
これにて無事に完了!
八兵衛にはこのような部分があります。



折畳んだ時にフレームとハンドルポストがガタつかないように
固定するための金具。


コレをノブボルトで締めて固定するのですが、
ノブの径が小さくて力を入れにくいだけでなく、
結構金具が外れやすい。
更にはノブボルト自体が走行中に落ちて無くなりやすいんだとか。
(某巨大掲示板にて勉強させていただきました。)



そこで再び『ノブスター』登場っ!

直径6mm、長さ15mmの六角ボルトと組み合わせます。



コレだとノブの径が大きくなり、締めやすくなりましたし、
ブレーキレバー辺りとのコーディネートもGood♪
それに万が一無くなっても落ち込むこともなかろう、と(笑)

いやぁ、「ノブスター」大活躍♪

さぁ!ついに次回
よりスマートになった八兵衛の最終チェックに入ります!
ついに折畳みハンドルがマウントされた八兵衛。
かなりのイケメンになりました(笑)

・・・ですが、まだまだ課題が。
実際に八兵衛に乗ってみていろいろ調整すると、
ブレーキレバーの角度がぜんぜん違うことが判明。
乗ってみてブレーキレバーの程よい角度を決め、
それから八兵衛を折り畳むと・・・、



こんな感じに。
ブレーキレバーが左右に飛び出しちゃう。

クロネコに搭載するためには
トランクの天地方向の寸法が200?くらいしかありませんので・・・、



このようにならないといけない。



かといって、
毎回毎回六角レンチを使って角度を変えるのも面倒なハナシ・・・。

どうしたもんだか。

そこでナイスアイテム!ノブスター』登場っ!!

これは汎用の六角ボルトが
あっという間に手で回せる「ノブボルト」に変身しちゃうスグレモノ☆




直径6?、長さ35?のボルトをノブスターと組み合わせて
2本のノブボルトが完成♪



これをブレーキレバーを固定する六角ネジと入れ替えます。
これで六角レンチを使わなくても手で締めることができてお手軽です♪



クロネコに搭載した時も
高さ方向でオーバーすることなく、
ピッタリ収まってくれました~☆

しかし、ここで更に誤算が。

角度調整ができるのがポイントで導入した「アヘッドステム」ですが、
曲げるとクロネコのトランクに収まらないことが判明・・・。



トランクの手前側に段差があって
それに乗り上げちゃうんですよね・・・。



結局、「ほぼ真っ直ぐ」にしないと収まらない・・・。
トホホ・・・。

でも、まっいいか♪

とりあえず、これで作業完了ですっ♪

次号は、再び「ノブスター」に活躍してもらいます。
さて!
前回、パーツを調達する所まで無事に行き着きました。
早速組み付けにかかります♪



まずはハンドルのグリップを外し、
(石鹸水を隙間に塗りこむとスポッと抜けるゾ☆)
ブレーキレバーも外します。

次にシートポストアヘッドステムを仮に組んで、
適当な長さでマーキングします。



そこで登場!『パイプカッター

何故か持っていました(笑)
・・・いえね。以前トイレの配管作業を自分でやった時に
(いわゆる「ひとりクラシアン」ってヤツ(笑))
買った物なんですが、ここで役に立つとは・・・。



シートポスト、ちょっと勿体ないとは思いつつも、
ガ~リガリっと切ってしまいます。



切れた。
結局150?の長さに切りました。

カットしたシートポストを
再度アヘッドステムと組み合わせて、
八兵衛に仮組みします。
クロネコの子分として仲間に加わった「八兵衛」。
まだ活躍の機会に恵まれていませんが、
クロネコの中に収まっている、という事だけで
夢が広がる♪ワクワク感がこみ上げる☆

しかし、ちょっと気になる点がありました。

八兵衛を折り畳んで格納すると
クロネコにすっぽり収まるのは確かなのですが・・・、



ハンドルを外す必要があるのです~。

他にもペダルも外す必要があるのですが、
載せ降ろしの際にいろいろガチャガチャするのは
ちょいとスマートではないなぁ・・・。
できれば作業は簡素化しておきたい。

更に。

八兵衛こと「HANDYBIKE8」には
別売で『輪行バッグ』があるのですが・・・、



そこからもハンドルが飛び出ちゃってる(笑)

そこで。

折り畳みハンドルに付け替えた~いっ!

・・・と思っていました。

しかし私SGI、自転車に関してド素人
走ればいいや♪みたいなノリで自転車と接していたので(苦笑)、
いざ「改造」となると・・・どうしたもんだか。
そこで、八兵衛を購入したお店に相談してみましたが・・・、

「いやぁ、保証とかの問題もありますしねぇ、ウチじゃちょっと・・・。」

(´・ェ・`)

仕方がないのでWebで検索。
近所にあり、カスタマイズに積極的に相談に乗ってくれるお店を発見♪
早速出向いてみました。

「結構、面倒ですね~。」

あら?

(私の書いた部品リスト&組み合わせ図を見て)
「よくまぁ、こんなの探してきましたね~(嘲笑)。」
「あ、ウチは持ち込み部品はお断りですから。」


あれれ?

しまいには、
「ここんとこ忙しいんですよ。相当後になりますよ。」

(((´・ω・`)カックン…

いわゆる門前払いってやつ?

・・・もういいや。

結局、自分でやることにしました。
自転車屋さんって結構冷たいんですねぇ・・・(涙)