クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日の「房総半島一周の旅」の帰り道で
富士山が見えた事を書きましたが、
今回はその富士山の麓へと行って参りました。

昨日の時点で
天気予報は「日中は晴れるかもよ~?」という具合だったので
運が良ければ、富士山見えるかな?といったノリで。

渋滞に巻き込まれるのは御免なので、早朝に出発。
目指すは富士五湖の(自宅から見て)一番奥の「本栖湖」。
快調にクロネコをとばし、午前9時前に到着♪

Travel_Motosuko_050618s.jpg

家を出た時は、まだまだドンヨリしていましたが、
少しずつ陽が差してきて、暑くなってきました。
富士山もちょっと見えますね、ラッキー♪

このポイントは千円札にも印刷されている風景ですね。
これ(↓)

Senens.jpg

次に東へ移動し、お隣は「精進湖」。

Travel_Shoujiko_050618s.jpg

富士五湖の中で一番小さいです。
もう少し小さかったら、「池」?(笑)
湖上ではチビッコ達のカヌーのレースが行われていました。
湖岸からのお母さまの声援が微笑ましいです♪

空を見上げてみますと、陽射しが強烈になってきました。
一瞬ですが、空が夏っぽい色をしていました。

Sky_Shoujiko_050618s.jpg

蝉の声まで聞こえてましたしね。

更に東へと進みます!「西湖」。

Travel_Saiko_050618s.jpg

続いて「河口湖」へ。

Travel_Kawaguchiko2_050618s.jpg

西湖~河口湖は「湖北ビューライン」という道を走りました。
のんびりと湖岸に沿って走る・・・。
そこそこウネウネしたワインディングロードなので楽しいです♪

ここからは国道138号線に乗り、南東方向へ。
反対車線、山梨方面へ向かう車が増え、渋滞がチラホラ。
やはり早めに出るのが吉。「早起きは三文の~」ってヤツですね。
途中、道の駅で休憩。

Travel_FujiRadarDome_050618s.jpg

ここの隣に「富士山レーダードーム館」があります。
中には入りませんでしたが、
外観が白く、丸く、幾何学的で素敵でした。
こんなのが富士山頂にあったんですよね~。

さて、休憩もそこそこに、
富士五湖の最後は「山中湖」。

Travel_Yamanakako1_050618s.jpg

このポイントは「三国峠」といいまして、
山中湖の南東に位置します。
雲の無い時は、富士山とその長い裾、
そして山中湖が一度に見える絶好のビューポイントなのです。
7,8年前、ここ山中湖でオープンカーのレンタルをやってて、
借りた時に「ココお薦めだよ、行ってみて♪」と教わった場所。
うん、変わってない。
残念ながら富士山は雲の中でしたが、良い景色でした。
もし富士山が見えていたら、クロネコの真上辺りにドドンっと。

いやぁ、富士山はちょこっとだけでしたが、
富士五湖をまとめて見るのはなかなか見ごたえがありました。

この後は国道413号線で道志村を通り、
多くのライダー達と出会いながら、
宮ヶ瀬湖経由で帰途につきました。
なんだかんだで「湖」ばっかり(笑)
何故かしら?泳げないのにね。

今日はたくさんのオープンカーにも出会いました。
中でもオペルのスピードスター(しかもイエロー)。
存在感ありまくりでした。

帰りついでに、いつものセルフ洗車場でクロネコを洗車。
身も心もクロネコもキレイさっぱり♪
気持ちの良いドライブでした。

帰って鏡を見てビックリ!
肌が・・・く、黒い。
こんがり焼けました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。