クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ども、ただいまです~。

「また行ったのか?」と
自分でもツッコミを入れたくなりますが、
またまた旅をしちゃいました(笑)。

しかも今回は
洒落にならないような強攻ツアー☆

今回はダイジェスト版でお送りします。
鉄分はさすがに抜いてあります(笑))

まず土曜日の午前中~♪



爽やかな青空の下、
群馬県は渋川市にて赤城山榛名山を望む。



その日の午後には
トンネルを越え、新潟県の上越にて
雪原の景色を堪能♪

そして、夜には・・・、



何故か宮城県(!)は松島町のお食事処に居たりします(爆)
何というワープ(笑)!



地元で採れた『牡蠣(かき)』や
珍味の『ほや』を堪能♪

うまいっ!

そして、翌日30日の日曜日。



今回泊まった旅館は
なんと素泊まり¥2600!



なんとか頑張って、
追加料金は免れました(笑)。



早朝の『日本三景:松島』を堪能☆

観光地は早朝の人が少ない時間がオススメですね~♪

この近辺で「おもいで(←わかるかな?)」を見送り・・・、



気がつけば会津磐梯山を眺めていたりする(笑)。

帰りに郡山で「(←わかるかな?)」に別れを告げ、
ここ湘南に帰って参った次第です。

移動距離:1200キロ(!)

とっても無謀な弾丸ツアーでした(笑)
でも内容てんこ盛りで楽しかったです♪

スポンサーサイト
次回更新は4/1以降になると思います。

m(_ _)m

しかし、今月の土日は
必ず何かやっていますね~。
体を休めていないので、少々疲れがたまってきております・・・。

SGI_t 『いやぁ、全く。休む暇が無いよね~。』





またお前か。

今夜、某所にて。



義兄に迎えられて、
その傍ら(かたわら)にクロネコは静かに留まります。

・・・・・。

あっという間の3年間でした。

クロネコと日本中を駆け回り、
クロネコといろんな仲間たちとめぐり会い、


そして、クロネコと空を見上げて・・・。

毎日がとても楽しい日々でした。
クロネコと出会ってから、「クルマ欲しい病」が発症することも無くなりました。
クロネコにはとてもとても感謝しております。

でも。

その日々には「限り」がある。



さぁ、クロネコ。
元の場所へお帰り・・・。






車検です☆







まだ1ヶ月近く早いのですが、
都合が良かったので、今夜入庫してきました。



42430キロにて1回目の車検。
結構走りましたね♪

クロネコとは4,5日のお別れです。
ちょっぴり寂しい事は確かですが、
いろいろくたびれてきた個所があるので、
この機会にしっかり直してもらいましょう♪

それよりも
諸費用として現金5万円が目の前で一気に消えていった方が
私SGIとしては、とても悲しかったです(笑)。

自宅近くの花壇。



」の花が見頃です☆
鮮やかなピンクがとても綺麗♪



今にもはちきれんばかりの蕾(つぼみ)たち。
これから一気に華やかさを増すことでしょう。



通勤道の沿道も彩り豊かになってまいりました。
楽しい季節ですね~。



お。GT-R

そして、いよいよ「この季節」ですねっ!



』♪

春、本番です☆

2008年3月23日。

この良き日に
これからの人生を共に歩む事の契りを交わした二人。



二人で喜びを分かち合い、
悲しみを乗り越え、
やがて人生を振り返る時、
たくさんの思い出がそこにはあると思う。


これからの二人の人生に幸多からんことを。

あ。
盃(さかずき)のお神酒で顔が赤くなっちゃったのは、内緒な。

兄より。

ま、いわゆる「慶事」というワケでして。

次回更新は、
多分・・・24日以降です。

ではでは~。

おっと、いけない。
今月に入ってからの燃費報告を忘れてしまってました・・・。

今月は今のところ
2回、給油しております。

まず、6日。
425.6キロ走って、27.99リットルの補給。
リッター15.21キロです。


おぉ☆前回とほぼ同じだ~♪

そして20日の分。
422.7キロ走って、25.60リットルの補給。
リッター16.51キロです。


一気に燃費向上☆
この調子でお願いしますっ!
m(_ _)m

そういえば。

ガソリン税の暫定税率がどうのこうの(笑)で、
4月からガソリンが安くなる可能性が高いみたいですね~。
政治のゴタゴタはマジ勘弁っ!・・・なのですが、
こういうのはありがたいです♪

素直に、期待☆

4月に入ったら、
ガソリンスタンド、混むだろうなぁ(苦笑)。

---------------------------------------------------
燃費が良い事をなんて言う?

「高燃費?」「低燃費?」アンケート♪』 実施中☆

皆さまのご意見、お寄せ下さい。
---------------------------------------------------


春の嵐。



寒い。

今日は天気がこんな感じだからでしょうか・・・。



街中の人も交通量もまばら。

・・・え?今日、祭日?

・・・・・そうなんだ(爆)。

平日の祭日なんてカンケーねー会社に勤めている(泣)私SGIは、
いつもよりも空いている通勤道をスイスイ走っていきます。

先述しましたように、今日は春の嵐。
北風が猛烈な勢いで吹いていました。



ガラスについた水玉が
風に煽(あお)られてピコピコ動いてる(笑)




にょ~ん☆

この動きを見ていて、
ドルアーガの塔」に出てくるスライムみたいだなぁ・・・と思った私(笑)。

あ。ファミコンね♪

こんな発想するヒト、
多分、他に誰もいないと思います。

年度末だからでしょうか?



それとも天気がこんな感じで
どんよりしているからでしょうか?

私SGIの気分もイマイチでしたが、
それ以上に周りもギスギスした感じ・・・。


ゆっくり走る路上教習車にクラクションを鳴らすトラック。

車間距離をかなり詰めて後ろにピッタリはり付くミニバン。

クルマの間を縫うように蛇行を繰り返す原付バイク。

突然停止し、その場で駐車を始める軽自動車。

音楽を聴きながら道路を横断する気まんまんの自転車。


・・・・・。

みんな、もっと心にゆとりを持とうよ・・・。

いつも聴いているラジオ。
今日はなぜかとても耳障りで、
たまらずラジオを切ってしまいました。

切った瞬間に気づいたこと。

心にゆとりが無いのは、周りだけじゃない。
自分もだ。


そう思った瞬間、
視界に飛び込んできたもの。



道端に咲いているきれいなパンジー

こんな素敵なものが身近にあるのに気付かないほど
心にゆとりがないのは、とても悲しいこと

自分だけでもいい。
もちっと、落ち着け。

早朝の横浜、みなとみらい21



そしてその一角にあるのは・・・



マリノスタウン』。

その名の通り、
ここはJリーグチームの「横浜F・マリノス」の拠点となり
トップチームの練習場とクラブ事務所を集約した施設です。



トイレのサインもなかなかですなぁ♪



って女性も!?
車椅子に乗ってでも(笑)!?


本日はフットサルの本戦大会
先月勝ち抜いた予選を経て、
ようやくここまで来たってワケです。

ウチの会社は何故か無駄に大きくて(笑)、
私の勤める場所だけでなく、
東京をはじめ、東北や九州などからも予選を突破したチームが集まります。

その数、16

さぁ、頑張るゾ☆



クロネコは事務局の指示通り、
隣接するコインパーキングに留めて・・・と。



いやぁ。広いな~。
みなとみらいにこんな所があるなんて♪



しかも人工芝がとってもフカフカ☆
本物の芝と変わらない感触にオドロキ。

大の字になって寝転がったら気持ちよさそうですねぇ♪



・・・って、お前ら、やってるし(笑)



SGI_tあ~っ!「茶ガマ」だっ!

今日は引っ込んでなさい。

さて、開会式が終わり、
午前中は4チーム総当りの予選です。



我々のチームは
2勝1分でなんとか1位通過♪

午後からの決勝トーナメントに備えます。

で、
昼食後にちょいと散歩☆



今回はフットサル用の小さいコートでやっていますが、
隣では大きいコートが3面分もあります。
その内2コートは天然芝で整備も行き届いています。
ここでマリノスのトップチームが練習しているんですね~。

・・・っていうか、
みなとみらいのビル群の中に
こんな広大な芝グラウンドがあるのが未だに不思議な感じ。




午後になると天気はとても良くなり、
空の青色と人工芝の緑色が素敵なコントラスト♪

決勝トーナメント・・・いざっ!

結果。



準決勝で敗退・・・。
3位決定戦でも敗れ、『4位』。




負けた瞬間、
大の字になって天を仰ぎます。


気持ちいいけど、悔しいなぁ・・・。

その後、決勝戦を観戦。



白熱した闘いの末、
決着つかず、PK戦に。



歓喜の瞬間。

うん、うらやましいねぇ。



今回の大会で
キーパーグローブはボロボロに。
私SGIも歳のわりに、また動けないなりにも精一杯頑張りました
(今、PCに向かっている私SGIの姿は、
 右もも、左ひざ、左ひじ、左手小指が湿布でぐるぐる巻き~(痛))


ゴールキーパーに対して
よく『守護神』という表現が使われることがあります。

私、嫌いじゃない。

まさに見を呈して相手の攻撃を凌(しの)ぎ、
チームを下から支えるポジションですから。


でも、やっぱり守りきれずに、ごめんね。

今回の大会で、
一応「助っ人」という役割は一区切りつける事にしました。
椎間板ヘルニアを患ってから、あまり激しい動きを続けてられませんからね。
チームの迷惑になってもいけませぬ。

そこでふと考えた。



これからの自分の人生、
ゴールだけじゃなくて、
何を守るのだろう?
守らなければならないのだろう?


ま、何にせよ
自分以外に頼るわけにも行かないんだし、
自分の守護神は結局自分だな。


頑張れ、守護神。


ところで。

今回の参加賞



マリノスのユニフォーム♪

やったね☆


さらに話は変わりますが、
私の話には「オチ」がつく傾向がございます(笑)。

今回の大会を終え、
クロネコと帰ろうと思い、パーキングの清算をすると・・・、



ちょっ。高!

本日、一番凹んだ瞬間であります(泣)

あれから1ヶ月・・・。



いよいよ明日、本戦でございます。

気合注入っ!

・・・・・。

頑張るゾ☆

3月ですなぁ。



道路工事、やってますなぁ・・・。

この時期、渋滞が慢性化するのは
致し方のない事かもしれませんケド・・・、



ちょっと道路が凹みすぎてやしませんか?

ちょっと車高の低いスポーツカーとか
バンパーをガリガリいわせてますやん。

クロネコは幸い擦る事はありませんでしたが、
(前後ともオーバーハングがあまりないのが功奏♪)
段差を通過する際、勢いあまって飛んじゃいそう・・・(怖)。

クロネコ 『と、飛びます飛びます♪

・・・飛ばんでいい。

こんばんは。
引き続きSGI_tです。

昨日の旅日記にSharaさんより頂いたコメント
初めて知りました・・・・・。

近く“引退”…寝台特急「なは・あかつき」のマーク盗難か

ま た 「 盗 り 鉄 」 の 仕 業 か 。

昨年の3月に廃線になった
鹿島鉄道」を訪問した際にも
銘板というプレートがなくなっていた事があり、
非常に悲しい思いをしたことがありましたが、
その悲劇がまた繰り返されたのでしょうか・・・。

今回のこの事件、
ほとんどの人が「何やってんだよ・・・」と感じると思います。

己の独占欲を満たす為だけに
他の皆さんに迷惑をかけているのですから。


ホント、勘弁してほしい。

鉄っちゃん、鉄道マニア・・・いわゆる鉄道が好きな人の事を
鉄ヲタ」と呼ぶ人がいます。
しかしそこには『嘲笑』という意味がふんだんに込められています。

気分の良いもんじゃないよね。

でも否定もできないんだよね・・・。

だって、こんな「盗り鉄」が出没するんだもん。

でも・・・「盗り鉄」だけじゃない。



この写真。
先週走りましたお座敷列車「ゆとりさよなら運転の日、
某有名撮影地で撮ったものです。

お目当ての列車を待っている内に
カメラを構えた方たちはだんだん線路に迫ってきて・・・


もう列車スレスレ。

危ないって。

鉄道会社側も事態を深刻に受け止め始めています。
撮影ポイントが立ち入り禁止になったり、
背の高いフェンスが設けられたり・・・。


そうでなくても
沿道に群がり、通行を妨げたり、とかね。

我々「撮り鉄」も
まわりに迷惑かけてるんです。


自覚しないと。

自分だけはまともだなんて思っていませんよ。
正直、熱中するあまり沿線の方のご迷惑になり
平謝りしたこと、あります。

先日の小坂鉄道
お立ち台」と呼ばれる有名撮影ポイントは
はとある会社の私有地なのです。
なので我々はそこへ行く度に会社の事務所に出向き
敷地に立ち入らせていただく事の了承を得て、
撮影が終わったらお礼を言う事を心掛けました。

事務所に出向く時点で仕事の邪魔になるかもしれませんが、
事務所の方々は皆、優しく対応してくださいました。
そうやって信頼関係を築いていくんだなぁ、としみじみ。

いつまでも鉄道を親しみ続けたい。
だから鉄っちゃんが世の中で受け入れられる存在であって欲しい。


その為にも鉄っちゃんのモラル向上を切に願い、
今後、恥じることのない行動を一層心掛けたいと思います。

まずは、自分から。

弘前駅に到着。
ここでNくんとお別れ。
これからも頑張ってネ!また会おう☆

そしてレンタカーを返却。
ヴィッツ、ありがとうっ!
とっても良いクルマでした、ヴィッツ♪
4WDにスタッドレスタイヤはとても頼もしかった。

クロネコ 『(,,-_-)・・・・・ 』

さて、時間と費用の関係で
行きこそ夜行バスに甘んじましたが、



帰りは寝台特急『あけぼの』♪

おいしい駅弁を買い込んで、
夜の車窓を満喫するのさっ☆


・・・え?
この駅では駅弁、売ってない?

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

結局、コンビニ弁当(泣)



そして「あけぼの」入線。



おっ♪『星ガマ』だ(鉄っちゃん用語でスミマセン)☆
(本来は寝台特急「北斗星」用の機関車のことです。
        側面に流れ星が描かれているんですね♪)




5号車の個室寝台Bソロ』に乗車。



開放B寝台と同じ料金での個室ですから
さすがに狭いのですが、
ゴロンと横になって、その空間を独り占めできるのは魅力☆



ちょっと「昭和」な香りがしますが、
それもまた好し♪

買ってきたコンビニ弁当を食し、
ゴロンと横になり、寛(くつろ)いでいると・・・、

駅弁の車内販売が来た(爆)

だがしかし
もうお腹いっぱい(泣)
・・・無念。

連日のハードな鉄活動で
すっかり疲れていた私SGI_tは
車窓を眺めるのもそこそこに
(外、真っ暗だしね(笑))
列車の心地よい揺れも手伝って
速攻で爆睡☆



目が覚めると
すでに大宮を過ぎていました。
いやぁ、よく休めた~♪

そして列車は定刻通り上野に到着。



機関車の周りはカメラを持った人達で大賑わい
まぁ、この機関車自体、珍しい「星ガマ」という事もありますが、
この「あけぼの」もいつまで走るかわかりませんからねえ・・・。

鉄っちゃんならご存知でしょうが、
今度の3月ダイヤ改正で、
銀河」「なは・あかつき」の2つのブルートレインが消滅します。


ブルートレインも
時代の流れには逆らえない。


さて、上野の隣、鶯谷駅へと向かいます。



先程乗ってきた「あけぼの」が
車庫へ戻る為にバック(推進運転)で走り去っていきました。

次に撮るのは
今回の旅では「おまけ」みたいなものですが・・・、



「さよならゆとり奥利根」号。

お座敷列車「ゆとり」も
3月9日の運用を持って引退する
ことになり、
その「さよなら運転」が運行されているのです。
この日は上越線の水上を目指して走っていきました。

「ゆとり」の引退で、
JR東日本のお座敷客車は姿を消します。


ブルートレインだけじゃない。
「客車」というもの自体が無くなりつつあります。
嗚呼、これも時代の流れ・・・。

もう満腹です(笑)
これで今度こそ本当に帰路につきました。

今回の旅はこれで終了。

無くなるギリギリのタイミングだった小坂鉄道、
そこにあった、昔からある日常の鉄道風景に触れることができて
私SGI_t、シアワセモノだなぁとつくづく感じます。

Aさんをはじめ
今回の旅をサポートしてくださった皆さん、
ホントにありがとうございました☆



(これにて東北 鉄の旅日記 終了☆)

翌3月1日、朝。



早朝6時前に出発。

今回お世話になった宿は『光世(こうせい)温泉』。
基本的には公衆浴場みたいな感じですが、
とても格安で宿泊することもできて便利♪

さて!行きますぞいっ!

まずは肩慣らしということで、
昨日ロケハンを済ませておいた
JR奥羽本線白沢~陣場間にある
超有名撮影スポットに立ち寄り・・・、



寝台特急「日本海1号」を撮影☆



今日は雨も降らず、
青空がキレイに映えています。
う~ん、期待できるゾ☆

そして、いよいよ本番の小坂鉄道
昨日訪れた「お立ち台」ポイントへ。



よ~く見ると、
道路脇に一人「鉄っちゃん」がいる(笑)
って事は、今日は走るという事だ♪

しばらくすると、
予定通りに線路点検を兼ねたモーターカーが走ってきました♪



これがラッセルだったらどんなにいいか・・・(苦笑)。

その後、このモーターカーを追いかけて
茂内(しげない)駅付近で撮影。
すると、
先程のお立ち台から見えていた
道路脇にいた「鉄っちゃん」にお会いすることに。

いろいろ立ち話をしていると、
とても素敵な撮影スポットがある」と場所を教えてくれました♪
ありがとーっ!

早速行ってみましょうっ!

レンタカーを駐車スペースに停めて
前日につけてくれた足跡を辿って500mほど・・・、



け、結構キツイ・・・!
500mってこんなに長かったっけ?

・・・しかも・・・、



何ですか、この足跡?
・・・もしかして・・・熊っ!?

そういえばキツネの足跡もあるし、
木の皮が所々剥がされているし・・・。

やばい。戻りましょうよ。

Aさん『いや。とりあえず、行ってみようよ。

Σ(´д`ノ)ノ

とりあえず気休めに手をパンパン鳴らしながら
おそるおそる進んだワケですが、
その後、地元の鉄っちゃんが「かんじき」を履いて
「どうも~♪」とやってきた時は神様のように見えました(笑)

どうやらあの跡は
カメラの三脚を杖代わりに突いた跡のようで・・・(苦笑)

そうしてたどり着いた撮影スポットは・・・



トンネルの上☆

なんて素敵なロケーションっ♪

ワクワクしながら待っていると
遠くから汽笛の鳴り響く音が・・・。
いよいよ午前便の列車がやって来るっ!


来たっ!!



すいません。
言葉で表現できない迫力でした。
今居るトンネルが上り坂の頂上
そこまでの急勾配を2両のディーゼル機関車がゆっくりと上がってくる。
機関車のエンジン音が急勾配の苦しさを物語る。
トンネルに入る直前に鳴り響く汽笛
まるで雄叫びのような荒々しい響き
初めて見るそのすさまじい光景に
感動のあまり、撮り終わってから発した最初の言葉が

『なんじゃこりゃっ!?』・・・でした。

その後、ゆっくり走る列車を追いかけて大館(おおだて)駅まで向かった後、
前回説明しました「タブレット通過授受」シーンを見るために茂内駅へ。



昨日親切に接してくださった駅員さんが
機関車が来るのを静かに待っています。

本当は駅構内で撮影したかったのですが、
土曜日という事もあり、また我々のような鉄っちゃんが多く訪れていましたので
安全のためにも「構内立ち入り禁止」となりました。
こればっかりは仕方ないですものね。

そして駅構外より「タブレット通過授受」シーンを撮影。
これもとてもステキな光景でした・・・♪

午後の便に備えて朝イチに行った「お立ち台」ポイントへ。



すると、何と!
昨日行動を共にしたNくんと再び再会♪

SGI_t 『やあ、また会ったね~☆』

いろいろ談笑していると
待っている時間もあっという間に過ぎ去り・・・♪

いよいよ午後便の列車がやってきました!



見よ!
これが機関車3重連ですっ!

濃硫酸を積んだ重い貨物列車を
3両のディーゼル機関車で運ぶ姿

この迫力もまた、スゴイっ!
(ちなみに午前便は2重連なのでした)

しばらくその場で待っていると、
茂内駅で先頭2両の機関車が切り離されて
出発駅の小坂駅まで戻っていきます。



黒い煙を仲良く吐き出し、
坂を上っていく光景もまた、感動☆


その後、茂内駅付近にある信号機の所へ。



この「腕木式信号機」も今では貴重な存在。
タブレットに腕木式信号機・・・
小坂鉄道は昔ながらの方法で
今日までその鉄路を守ってきたのです。



それがもうすぐ無くなる・・・。
なんとも切ない気持ちです・・・・・。


信号機の所を
大館から戻ってくるディーゼル機関車が走り去り、



信号機は「赤現示」にガシャンと切り替わり、
しばらくすると信号の明かりが消えました。
今日はもう走らないよ、という事を意味します・・・。

神秘的ながら
なんとも切ない光景。


その後我々は
機関車が戻っていった小坂駅へと足を運びます。

着いた時にはすでに機関車は到着しており、
すっかり数が減ったタンク貨車の編成を組み直している作業中。



作業をひと通り終え、
ディーゼル機関車は静かに車庫へと入っていきました。

これで本日の小坂鉄道はホントに終了・・・。



駅舎から小坂鉄道の職員さんが出てきて
タンク車と濃硫酸のタンクを見つめています。

先週、地元の新聞社に記事が載っておりました。

鉄道部門に従事する職員さんの今後の処遇が気になります。
この職員さんの心境や如何に・・・。


さて、時間も残り少なくなってきました。

折角ですから、
小坂鉄道だけでなく『小坂製錬』も見ておきましょう。



煉瓦(レンガ)造りの重厚な建物が並ぶ小坂製錬所。

元々は鉱山として栄え、
平成2年に閉山となってからは金属のリサイクルプラントに転換。
鉛や胴の精錬を行い、
その二次産物となる濃硫酸
小坂鉄道によって運び出していました。

しかし来年度から濃硫酸を発生させない新型炉本格稼動するため、
小坂鉄道の存在する意味が無くなってしまったのです。

これが時代の流れというものか。

古きよき時代を懐かしむ者としては
昨今の時代の移り変わりはちょっと早過ぎる気がします・・・。
仕方の無いこととはわかっているけれども。

さて、今回の訪問もこれで終了♪
これから帰路につくことにします。

昨日、今日と行動を共にしてきたNくん、
これから北海道にまで足を伸ばす予定だとか(!)
すごい行動力ですなぁ・・・。

じゃあ、弘前まで乗ってく?・・・ってな感じで
小坂ICから高速道路に乗り
3人で弘前まで戻ったのでした。


(続きます)

明日あらためて訪れる事を誓い、
小坂鉄道の茂内(しげない)駅を後にした我々は、
まずNくんをJR大館(おおだて)駅まで送った後
国道7号線「羽州街道」を北上。

今回の運休騒動で事前に練った計画はご破算となったワケで(泣)、
またイチから計画を立て直さないといけないなぁ。
時間も限られているし、さて、どうしようか・・・。

まずは途中で撮影スポットのロケハンを行い、
その後青森県の大鰐(おおわに)町へ。

弘南鉄道の「大鰐駅」を訪問。



この駅には
今もなお現役で活躍しているラッセル車キ100」が
留置してあるのです。



電気機関車も大正生まれの年代モノ。
とっても素敵なコンビ☆


今回の鉄旅の目的その2。

「ラッセル車の動くシーンが見たい!」

だがしかし。
コチラについてから気温が上がり、
気がつけばが降ってるじゃない・・・。
雪ではなく、雨。

私はここまで雨男なのか、と(泣)。

全く動く気配が無い(泣)のを確認し、
レンタカーのヴィッツは更に北上します。



青森県五所川原市。



今度は津軽鉄道の「津軽五所川原駅」を訪問。



結構有名ですよね、『ストーブ列車』。



昔懐かしい旧型客車の屋根には
ストーブの煙突が2本、ニョキっと(笑)



そしてこちら津軽鉄道にも
ラッセル車のキ100が留置されていました。



このラッセル車にも煙突が付いてる?



時間も夕刻に近づき日が落ちてくると
周りの静寂さが際立ち、街灯がとてもいい雰囲気になってきました。

あ。そうそう。
面白いもの、発見♪



「希望」のレール(笑)
こういうあったかいユーモアって好きですね~☆



手書きで「メロス」(笑)

これは津軽鉄道の沿線が出身地である
太宰治の作品「走れメロス」からちなんだものです。

すっかり夜になってしまったので
これで津軽鉄道を後にしました。

その後、宿へ向かう途中に
再び弘南鉄道の「黒石駅」へ立ち寄りました。



・・・が、コチラに留置してあるラッセル車も・・・



全く動いた形跡がございませんねぇ・・・orz
この時点で、今回のラッセルシーンは断念。

無念。

さてついでに夕食にしましょう。
黒石駅構内でこの辺の名物「汁やきそば」の紹介が掲載されていたので、
それを食することにしました♪



じゃん。黒石名物『汁やきそば』☆

本来なら蕎麦やうどんが入っているようなだし汁に
ソース味の焼きそばが入っています。



ご丁寧にえび天付き☆

お味は・・・どうでしょう(笑)?
多分皆さんのご想像通りだと思います(爆)
あ、おいしいですよ。うん、おいしい(笑)

お腹も満たされすっかり「疲れた、寝るぞ」モード(笑)の我々御一行は、
そのまま宿へと向かい、温泉で疲れを癒し♪、
決戦を前にしての準備もそこそこに
私SGI_tとAさんは泥のように眠るのでした・・・。


(続きます)

「今日は走りませんよ・・・。」

かなりショックでした。
なぜなら今日は金曜日。明日は土曜日
土日運休なので今日しかチャンスは無かった。
・・・なのに走らない・・・。

がっくり肩を落としていると、
駅員さんが続けてこう言いました。

「明日、走りますよ。」


え?マジっすか?


大変ありがたい事に
運転予定表を見せて説明してくださいました。

「明日(3/1)は濃硫酸を運びますよ。
 ・・・でも、それも3月4日で最後になります。


3月で休止になるという話は本当でした。
しかも思った以上に早い時期に。
今回の訪問はまさにギリギリのタイミングだったのです。

「4日より後は、空の貨車を運んだり、濃硫酸以外のモノを運んだり、ですね。」

・・・なんとも切ない気持ち。

茂内(しげない)駅のちょっとお年を召した駅員さんは
我々に対してとても優しく接してくれました。
そして駅の事務所には
我々よりも先に訪れていた「鉄っちゃん」が一人。
私よりもずっと若い彼は「Nくん」といい、
話を聞くと、なんと同じ神奈川県、しかも隣町からやってきたとの事(!)
なんとまぁ、奇遇ですなぁ♪

さて、今日は列車も来ませんし、
駅員さんの承諾を得て駅構内を見学させていただきました。





小坂鉄道では昔ながらの「タブレット閉塞式」を採用しており
このタブレットがいわゆる「通行手形」となります。

このタブレットの交換を駅を通過しながら行う光景(通過授受)は
昔は至る所で見られたそうですが
今ではこの小坂鉄道茂内駅を含めて、
全国で2ヶ所しか残っていないそうです。



これが通過授受を行う際に使用する設備。

手前から向こうに列車は進行していきます。
列車を運転する機関士さんは
手前のぐるぐる巻きの所に持ってきたタブレットを引っ掛けて、
向こうにセットしてある次の区間のタブレットを拾い上げるのです。


・・・って、イメージ湧かないですよね・・・(苦笑)

するとっ!

先程の駅員さんがタブレットを持ってきてくれて
丁寧に説明してくださいましたっ!

しかも
「しばらく貸すから、
いろいろやってみていいよ」・・・と(!)




なんて親切な!

早速我々とNくんの3人でタブレット通過授受の真似事をやってみました♪



まず次の区間のタブレットをセットします。

(・・・で一度外して・・・、)

やってきた列車からは
持ってきたタブレットをぐるぐる巻きのキャッチャーに引っ掛けます。
そして向こうにセットしていた新しいタブレットを拾い上げて
列車は去っていく
・・・・・すると、



こういう光景になる♪



これが昔あった日常的な光景・・・。
・・・感動です☆

折角ですから
タブレットをじっくり観察させていただきましょう♪



革のしっかりとした造りのバッグに
金属でできた、重みのあるタブレットが収められています。

△のマークは、茂内駅とJRの接続駅の「大館(おおだて)駅」の間の通票という意味。



走行しながら手を引っ掛けるリングのところには
ショックを和らげる狙いからか、ビニールテープが何重にも巻かれていました。

いやぁ、すごい体験をしちゃいました♪

興奮しっぱなしの私SGI_tでしたが
いつまでもお借りするワケにもいきませんので、
タブレットを丁重にお返しして駅員さんにお礼を言い
ここまでタクシーで来た」というNくんをレンタカーに乗せて
茂内駅を後にしたのでした・・・。

SGI_t明日も来るからねっ♪


(続きます)



ここは東京・・・。
旅人が集い、それぞれの地へ旅立つ「出発の地」。
各々の夢と希望を背負い、列車は走り出す・・・。



・・・ってすいません!
夜行バスを使いますっ☆


SGI_t工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

しょうがないでしょ!安いんだし。
それに目的地に早く着かないと計画が狂うんでしょ?

22時、東京駅を出発。
バスに揺られること9時間(!)



青森県の「弘前駅」に到着♪

遅れるどころか30分の早着!
これはありがたいっ!



駅前にはりんごの産地らしく
至る所にりんごが乗っかっています(笑)



遠くにラッセル車発見っ!
今回の旅で除雪シーンに巡りあう事ができればサイコーです☆
う~ん、気持ちが昂(たかぶ)りますなぁ。

そして早速駅前のレンタカー屋さんで
予約しておいたレンタカーをGet☆



今回の相棒はトヨタ「ヴィッツ」君です。
よろしくネ♪

さて、今回はイキナリ時間的にタイトな日程が組まれています。

なぜか?

今回の鉄旅の目的は『小坂鉄道
秋田の大館駅から小坂町の小坂製錬所を結ぶ貨物鉄道で、
運ぶ積荷はなんと「濃硫酸」(!)

しかしこの鉄道も今年3月で休止になるという話で、
しかも平日に2往復しか走っていないのです。

まさに最初で最後のチャンス。

なので午前中の便に間に合うように急いでいるワケ。

いくら私SGIが雪国出身だからといって、
異国の地。しかも慣れないレンタカー。
運転は極めて慎重に行いましたが・・・気持ちは逸(はや)りますよね、やっぱり(苦笑)。



なんとか無事に午前中の便の1時間前に現場の「小坂駅」に到着♪
小坂駅構内では濃硫酸を積むタンク車が
ディーゼル機関車に押され牽(ひ)かれの入替え作業中~。

SGI_tこれは期待が持てるぞっ♪

・・・と2人ワクワクしながら
有名撮影ポイントへと向かいます。

・・・あ。
言い忘れましたが、今回は単身ではなく2人旅です☆
パートナーは職場の先輩で同じ「鉄っちゃん」のAさん
今回の旅もそうですが、
以前訪問した「三井三池鉄道」など、とってもコアなネタを提供してくれます♪



足を滑らせたら下まで落ちちゃうよ♪という斜面を渡り・・・、



拓(ひら)けた視界はさすが、絶景ポイント☆
(通称:「お立ち台」といいます。)
惜しむらくはどんよりした天気ですが、
ほら、私・・・アレですからね・・・しょうがないか(泣)

そして、そろそろやって来る時間!

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

来ない。


1時間ほど粘っても来ないので、
ここ「お立ち台」から車で5分ほど、
駅員さんが常駐している「茂内(しげない)駅」へと向かいます。

事務所にお邪魔して挨拶を済ませ、
今日のダイヤを伺おうかと思っていたら、
駅員さんから驚くべき言葉が。

「今日は走りませんよ・・・。」

へ?


(続きます)

とりあえず、帰還報告
なんとか先日3月2日に無事帰ってまいりました♪

いやぁ、濃かったな~、『鉄分』(笑)

すぐに旅日記の制作に取り掛かりたいところですが、
なんせ膨大な写真・動画の量ですので
まずはSGI_w(ウェブマスター:画像処理も担当♪)の作業に集中します。

Blog更新はしばしお待ちを。



SGI_t 『まさに「止まれみよ」ですな』

(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。