クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回の記事での問題。


Q:この写真で何が変わってる~?

A:ポジションランプが白くなってる。

・・・というワケで、
フォグランプの配線変更のついでに
ポジションランプと
更にはハイビームランプのバルブを
交換したんです~。


以前、クロネコのポジショニングランプを
流行の「青色」に変更してゴキゲンでしたが、
車検不適合であることが発覚して元に戻した『前科』があります(汗)。

国産車のオプションとかで
「ブルーランプ」とかあるじゃんっ!・・・って思ったんですが、
あれはポジショニングランプとは別に
増設して付けられたランプ
で、
ポジショニングランプはちゃんと車検適合してるんだとか。

車検適合とは
「光が青く見えないこと」で、
色温度でいうと
「6000~6700ケルビン以下」が目安だとか。

そこで、


今回は色温度3800ケルビンのものを用意。


いやぁ、またクロネコの目を分解することになるとは・・・(苦笑)。

相変わらずバルブ交換に四苦八苦しましたが、
無事に交換できました♪


左:交換前。右:交換後。

白くなった♪
やったネ!

さて、もう一つ。

ハイビームランプの交換ですが、
これはHID化した際に不要になった
ロービームのホワイトバルブ(5100ケルビン)を移植します。

バルブ交換の作業は
ロービームのものと同じなので
過去の記事を参考にしてくださいナ。

・・・・・作業完了して、驚いた。


うぉっ!クロネコの目が・・・青いっ!


バルブの青いガラスが反射しているんですね。

プロジェクタータイプのロービームより
ハイビームの方がバルブむき出しなので
バルブの色がより鮮明に反射しているのです。

これはウレシイ誤算ですっ☆


そして光れば白い光が明るく照らします。
昼は青く、夜には白く
なんて素敵なことでしょう~♪


いやぁ・・・素晴らしい・・・。

これで、クロネコの悪癖「球切れ」が解決できていれば、
夜の暗い道でもへっちゃらですっ!

スポンサーサイト
えぁさんのおかげで
クロネコが絶大な光を手に入れたのは
すでに御紹介しました通りです。


そもそも
クロネコをHID化することに決めたのは
あまりにも球切れを頻発するから
・・・という事も記事に書きました。


今回のHID化によって、
この問題は解決された・・・ワケデハナイノデス。。。

依然としてフォグランプは球切れの可能性を持っている。

言い直しましょう。

依然としてフォグランプは切れる。絶対。

絶対です。

・・・何故言い切れる?

・・・・・察してください・・・(泣)。

苦労して施工してくれた
ディーラーの方
には申し訳ないのですが、
メイン回路の「SAM」から電源を引っ張ってきているフォグランプの回路が
もしかしたら電流とか電圧が不安定なのでは?
と推測します。

今回HID化した際に、
えぁさんのアドバイスから
既存のヘッドランプ回路を使わずに
  直接バッテリーから電源を取る
」配線を組みました。


これは安定した電源を得るための措置。

なので、
フォグランプも同じ配線にしようと思います。

配線図はコチラ(↓)


ま、ヘッドランプと同じですね。
リレーは車内運転席側に設置している
既存のリレーを流用したいと思います。

それでは作業開始!

まずは今あるリレーを一旦撤去しましょう。


運転席の裏側に付けてあるリレーを外します。
そして、テスターでそれぞれの配線を確認した後、
フォグスイッチから来ている配線と
フォグランプ(+)に繋がる配線を直結します


次にボンネット内の作業です。

前回、えぁさんの作業をじっくりと見学させていただいたおかげで、
手際は悪いですが(汗)、コツコツと作業を進められました。

・・・ってさらりと書いていますが、
えぁさんは2時間ほどで終えた作業を
私SGIは2日かかってますから~。
(1日目は日没サスペンデッド(泣))


そして一旦撤去したリレーを
ボンネット内で再び結線。
さきほど運転席内でコードを直結したので、
既存のフォグランプ(+)のコードが
フォグスイッチのコードになっています
から
リレーの「SW」に繋げます。


うしっ!作業完了☆

移設したリレーは
えぁさんが設置してくれた
HID用のリレーの隣に並べました。

早速、作動確認です。


よし、光った♪

これでクロネコの悪癖「球切れ」が無くなるといいなぁ・・・。
これでもダメだったら・・・構造上の問題、ですかね。
もし直ったら、「ランプ系の回路不安定」説が確定

・・・複雑な心境です。

ところで!

この画像を見て「」と思われた方、
よっぽどクロネコが好きなんですネ(爆)♪
この記事写真と比べるとわかりやすいカモ)

実はこの作業のついでに
アレとそれからもう一つ、変えちゃいました☆


詳細は、次回っ!

信号待ち。


前に停まっているクレーン車

その下に掲げてある、プレート。


なんとなく「縦読み」してしまいました。

一番右。

「㌧㌧㌧㌧」(笑)。

ちょっと和みました♪

ちなみに会社でPCのネットワークが調子悪かった時に
届いたメールには、こう書かれていました。

「サーバー、㌧㌦」

朝。


大雨洪水警報、なう。

雨の日が続くようになりましたね。
しかも、土砂降りだし・・・。

それよりも、


寒い。

2週間ほど前までは「あつい、暑い」を繰り返していたのに
まさか、もう「寒い」を言うことになろうとは・・・。

季節、変わりすぎです。

これじゃ「秋」をとばして「冬」じゃないっすか(苦笑)。

体調をキープするのが大変な、今日この頃。
(実際、今月初めに夏風邪ひいちゃったし・・・)

市内のスーパーオートバッ○スの前を通りかかった時・・・

衝撃が!


なんだ、これ(笑)?


ウネウネ動いてる(爆)。

スーパーオー○バックスって得体の知れないお店ですね・・・。

そういえば、数年前は
交通整理しているお兄さん&お姉さんが
不思議~なダンスを踊っていたんですよ(笑)。


もう、意味不明☆

あ、目立ちゃいいのか(笑)。

会社の人から「ある情報」を聞きました。

「スマローが映画に出てる、らしい」

お~。これですね。

KNIGHT AND DAY

この公式サイトで予告編が見れますが
その後半に続々出てました♪


うわ~♪
たくさん出てる!

こうやって見ていると、
スマローってかなり特異な存在感がありますね。
実際にクロネコに乗っている私SGIですら
「・・・なんだ、これ?」って思いますからね(笑)。


そういえば
2年前にも「実写版ドラゴンボール」でハリウッドデビューしてますね。

いやはや、スマローは立派な俳優さんですねぇ~。


いや~っ!

これ、CGですよね?

ただでさえ数が少ないのに・・・と心配するのは
ちょっとマニアック・・・ですかね(笑)?

いい天気だ~。


しかも気温もこんなに低い。

とっても過ごしやすい一日でした。

しっかし、ちょっと前までは
「この暑さはいつまで続くんだ・・・」って感じだったのに。

そういえば、こんなニュースもありましたね。

富士山 初冠雪…平年より6日、昨年より12日早く

季節って変わるもんですね~。

・・・っていうか、イキナリ変わり過ぎ(苦笑)。


えぁさんの手によって
無事にHID化されたクロネコ♪


さて、どのくらい変わったのでしょうか?

作業前と後のヘッドランプの光を比較してみましょう。


左:作業前。右:作業後。

違い、歴然。

明るすぎる☆

感激です(涙)。

ところで、クロネコにはフォグランプが付いています。
取り付けるのに相当苦労したのも
今では良い思い出・・・♪


そのフォグランプはただのファッション目的ではありませんでした。
ヘッドランプが暗すぎるので
『補助灯』の役割を果たしてもらおうと考えたのです。


結果、フォグランプはその役割をしっかりとこなし、
夜間走行にフォグランプは欠かせないモノとなっていました。

さて今回、
HID化されたことで、どうなったか?



左:フォグOFF。右:フォグON。

ほっとんど変わらない(爆)

今までフォグランプがカバーしていたエリアもしっかりと照らして
さらにお釣りがくるくらい(笑)の視界が確保できました♪


これは・・・ありがたいっ!

でも、そうなると、
苦労して付けたフォグランプの存在意義が(苦笑)。

そこで、えぁさんの一言。

「フォグもHIDにすれば?」

(笑)



今回のクロネコHID化☆大作戦
えぁさんの多大なる御協力によって
無事に、しかもスピーディに完了することができました。

えぁさん、ありがとうございました!

これで、夜の視界確保、
そして何と言っても「球切れの不安から開放されること」に
私SGI、ものすごい喜びに満ち溢れていますっ♪

さて、いよいよHIDをクロネコに組み付けてもらいます。

・・・・・「もらいます」?

そうなんです(汗)。

今回の主役は
黒のスマロークーペにお乗りのえぁさんなんです☆

実は今回のHID導入にあたっては
えぁさんからいろいろアドバイスを頂きながら進めていました。
なんせ、何にもわかってませんでしたから、私(苦笑)。
そしたらえぁさん、「組み付けもしますよ」って。

いやいやいや。それは申し訳ないですっ!

・・・って思いながらも
ヘッドランプは安全上重要な部分ですし、
自分では不安が大きかったので「お願いします」・・・と(汗)。

ささやかながら湘南土産を持参して
今回作業する神奈川県内の某所へ。

さて。今回の配線図はこんな感じ(↓)です。


この配線の意図は
「既存のヘッドランプ回路を使わずに
  直接バッテリーから電源を取る」
ということ。

ご存知のように
クロネコはとても「球切れ」を起こします。
私SGIは「ヘッドランプの回路が不安定なのでは?」と思いました。
それにクロネコは「いろんなところが電子制御」なので
電気系統が壊れるのをとても恐れています。
えぁさんはそれを配慮して
既存の回路に負荷のかからない配線を考えてくれたのです。


前回の導入編で書きましたように
HIDキットの他に市販のリレーも用意しました。
そのリレーは今回の配線の為に必要なのです。
・・・っていうか、リレーもえぁさんが用意してくれた(爆)。
ホント、何もしなくってスミマセン(汗)!


夜の作業となりましたので、
十分な明かりを確保した上で作業開始!


まずヘッドランプからバルブを外し、
代わってHIDのバルブを慎重にセットします。

写真を見てお分かりのように
車両右側のライト周辺にはウォッシャータンクがあって、
とっても作業しづらいです(汗)。



実はバルブの「台座」の厚みが違っており
鉄板プレスのバルブ(厚さ0.5mmくらい)に対して、
HIDの方は樹脂成型(厚さ1.5mmくらい)なのです。
厚い分、セットする時にクリップを留めるのが・・・大変(汗)。

なんとかバルブをセットできると、
次にやっかいなのが・・・、


バルブの後ろから被せる「ゴムのカバー」

これは密閉して防水するためのものですが、
ここを貫通しているコードを代えないといけない。


結局既存のコードが貫通している部分に
カッターで小さく穴を開けて
そこから新しいコードを通すことにしました。


ここからは前述した配線図のように
配線作業を進めます。


ちなみに「バラスト(安定器)」
写真の矢印の場所に設置しました。
(正確にはこの後トランクと干渉しないように若干車体外側に移動させました。)
この場所だと風通しも良いので冷却の点でも問題なし!


リレーを中央のスペースにレイアウトして、
バルブからのコードもバッテリーに直結!


リレーのスイッチを作動させるために
既存のヘッドランプ回路(+)の片方からリレーに繋げます。

コードを丁寧に束ねて、
使わなくなった既存の回路の絶縁もしっかりと施し・・・、


よっしゃ!作業完了っ☆

そして、いよいよ・・・点灯っ!


うぉ~っ!光ったっ!
眩しいっ!!


ついにクロネコが
強力な光を手に入れた瞬間です☆


私SGI、感激です!

・・・・・再度申し上げますが、
この一連の作業は全てえぁさんによるものです。


私SGIは周りでウロウロオロオロ、
時々デジカメでフラッシュを焚いたりして
とにかくうっとおしい存在に終始しました(滝汗)。

えぁさん、
ホントに本当に
ありがとうございましたっ!!!


さて次回、
HID化クロネコの違いを
存分に堪能したいと思います♪


・・・というワケで、
クロネコの悪癖「ライトの球切れに対して
堪忍袋の緒が切れた私SGIは
ついにアレを購入するに至りました。


ToolsCollection
薄型コンパクトバラストHIDキット
12800円也。

HIDライトは
他に「ディスチャージヘッドランプ」とか「キセノンヘッドランプ」と呼ばれており、
フィラメントを使用しない、『電極間の放電』で発光するライトです。
「フィラメントが無い=球切れを起こさないのが
私SGIがHID導入を決心した理由です。


ここがメインのバルブです。
しっかりと保護されているカバーを開けると・・・
お~。
・・・なんか・・・砂時計っぽい(笑)?

試験点灯してみました。


おぉ~っ!青白いっ☆
HIDは点灯直後は青白く光るんですね~。

今回導入したHIDキットは
色温度が6000k(ケルビン)』のタイプのもの。
車検に適合する中で一番白い光を発するタイプです。


そしてこれが
35W薄型タイプの「バラスト(安定器)」。

よく見てみると・・・23kV・・・23000V(ボルト)?

ひぇ~っ!


コネクターは全て防水仕様
クルマはいろんな状況下に置かれますからね。
こういうところはしっかりしてないと、あきまへん。


そして、HIDキットの他に
市販の『リレー』を用意。

これが今回のミソになります♪

さぁて、いよいよクロネコに搭載します☆

ご近所様からの頂き物


どら焼き(1/4)。

で、でかい(笑)。

そういえば、昨日20日は「敬老の日」でしたね。
どうやら御高齢の方へのお祝いの品・・・の一部(笑)


こうやって見ると
どら焼きがキョロちゃんくちばしのようにも見える(笑)☆


クロネコ、
ついにHID化っ!

詳細は後日♪

先日、給油しました。

473.5キロ走って、30.08リットルの補給。
リッター15.74キロです。


前回よりは、ちょっと好転。

とはいえ、あまり良い数字とも言えませんが、
エアコンをちょくちょく使っていたので・・・仕方ないか。

ただ、話題がちょっとズレますが、
最近エアコンを使わなくても過ごせる日が増えてきましたね。

秋が近づいてきたと感じる、今日この頃です。


---------------------------------------------------
燃費が良い事をなんて言う?

「高燃費?」「低燃費?」アンケート♪』 実施中☆

皆さまのご意見、お寄せ下さい。
---------------------------------------------------


なぜだろう?


撮影モードじゃない時に限って
レアな列車に遭遇するのは・・・なぜだろう?


答え:日頃の行いが悪いから☆

アメオトコなのも、そのせい♪


何度も夏休みネタで申し訳ありません(汗)。

だって、たくさんの思い出があるんだもん。

さて、今回はグルメ的な話題で☆

九州といえば
海あり山あり川ありと最高のロケーションに加えて、
食べ物もとっても美味しいところですよね~。


そりゃあ、我々クロネコ御一行も
九州のグルメをさぞかし堪能したことでしょう。

・・・ほとんど、こういう所(↓)でしたよ。


うおぃっ!

いや、別にす○家が悪いわけじゃないんですよ。
正直、私SGI、大好きですから。

とにかく「鉄メイン」だったので
ご当地グルメなんて全く気にしていませんでした。

今となっては、もったいないなぁ(苦笑)

でもですね。

高速道路のサービスエリア(SA)では
それなりに美味しいものを食べてきました。


例えば、九州へ向かう途中、
中国道の西宮名塩SA(下り)では・・・、


「金沢風ソースカツカレー」を食しました。

美味しいんですけど・・・なぜ金沢?

他には
九州を離脱する直前のめかりPAでは、


>「佐世保バーガー」を堪能しました♪

できれば実際に佐世保へ行った時に
本場の佐世保バーガーを食べてみたかったのですが、
見つからなかったんですよね~。
なので、食べることができて、満足です。

でも、関門橋で・・・なぜ佐世保?

そして、会社の方が「オススメッ!」と教えてくれたのが、
山陽道の福山SA(上り)にある・・・


「尾道ラーメン」☆

あっさりしたスープがお腹に優しい、
とっても美味しいラーメンでございました。

福山SAで・・・なぜ尾道?・・・って、
これは近いから、まさにご当地グルメでしたね(笑)。

他にも湘南へ帰ってくる途中、
東名の富士川SA(上り)では・・・


「味噌カツ定食」!
これは私SGIの定番メニューなんです。
(味噌カツ、大好き(笑))

でも・・・富士川で・・・なぜ味噌カツ(名古屋)?

・・・こんな感じでですね、
高速道路のSAではいろんなグルメがたくさんあります。
それぞれ、地理的にはちょっとズレているのが
若干気になりますが(苦笑)


昔に比べたら
SAもだいぶん進化してきましたネ☆



おまけ。

同じく富士川SAにて。


「ETC割引丼」
ネーミングの意図が・・・不明です。

私SGI、「あるモノ」をネットで注文。

そして先日の朝、メールが来ました。


お。発送完了♪

その数十分後。


届いた。

早っ!

沖縄からの品が数十分で着いた。

沖縄って隣町でしたっけ・・・(笑)?

まぁ、「発送完了」のメールが遅れただけだとは思いますが、
いやぁ、驚きました。


やるなぁ、(こっちの)クロネコ(笑)。

ところで。


「あるモノ」とは・・・一体・・・?


今日はお昼過ぎに
クロネコに乗り込みます。


あっつい。

朝晩は確実に過ごしやすくなってきましたが、
昼間は相変わらずの暑さですねぇ・・・(汗)。

・・・かと思いきや。


クロネコの真上に
見る見るうちに真っ黒の雲が・・・。


間髪入れずにスコール!


・・・かと思ったら、青空が☆


気温は実に8.5℃も下がりました。

この間、30分弱。

天気の急激な変化を目の当たりにして、
不安定な時の気候の激しさを実感する事になりました。

いやぁ、すごかった。

今日のGoogleのTopページ。


タイトル画像がバカボン(笑)。

こういうこと(↓)でした。


なるほど。

しかし、
このようにGoogle先生に認められた方
こういう扱いを受けられるんですね~。

いやはや、羨ましい(笑)。

今年の夏休み、九州旅行を
クロネコと共に行こうと思い立ったのは
理由があったから。

『土日高速1000円』

以前レポートにも書きましたが、
神奈川の秦野中井ICから
佐賀県の武雄北方ICまで・・・「2400円」(!)

通常料金だと22400円なので
料金約10分の1!

これは使わないと、損でしょう・・・というワケです。

土日1000円だけではありませんでした。


地方のいろんな道路が
「高速無料化実験」という事で
無料開放されていました。


そういえば。

ここ湘南周辺の道路も
この「恩恵」に与(あずか)っているんですよね。


西湘バイパス新湘南バイパス
それに箱根新道も。

利用する側からすれば
これはとってもありがたい事だと感じました。
なにしろ22400→2400円ですものねぇ・・・(苦笑)

でもね。

これが後々自分たちの税金とかで
ツケを返さないといけないんだろうなぁ・・・
と思うと、
将来が・・・とっても・・・不安です(汗)。

・・・というワケで、
ストップランプの球交換を行います。


トルクスネジ(T10)を緩めて
ストップランプカバーを外します。

ストップランプのインナーカバーは
丸ごと引っ張れば簡単に外れます。


かな~りトゲトゲした形状なので注意してくださいネ。

この「刺さっている」電球ですが、
ちょっと力が要りますけど、
少しずつ左右にコジりながら引っ張ると取れました。
イテテテ・・・・・。


ほ~。
こんな電球なんだ・・・。


市内のスーパーオート○ックスで探してみると
「メーター照明用電球」として売られていました。
2個で280円也。


買ってきた電球を押し込みます。

押し込む・・・か・・・固い・・・・・。

もう一度書きます。

ストップランプのインナーカバーは
かな~りトゲトゲした形状なので注意してくださいネ。


チクチクして、いたい、痛い、イタイ(汗)!

万が一電球が割れると怪我をするので
木片などの固いもので押し込んだほうがいいです。
結構、力が要りますので。

かなり難儀しましたが、
なんとかセット完了。


点灯確認。
よっしゃ、完璧☆



さて、前回の記事でも書きました
クロネコの悪癖である「球切れ」
皆さんの期待に応えるようなオチが用意されていました。


あははは~(号泣)。

・・・・・翌朝、直しました。
(作業レポートは、もういいでしょ(苦笑))

楽しかった九州旅行
あれからクロネコも調子が良くなった気がします。
なんだか軽快になった感じ♪

そんな会社帰りの夜、
信号待ちで停まっている時に
ミラーで後方を見ると・・・

な ん だ か 嫌 な 予 感 が す る 。


うぉいっ!
今度はストップランプの球切れかよっ!

クロネコの悪癖である球切れ
今度はストップランプにまで・・・。

早速直さないと・・・・・。



もしかして、
九州に行ったときには
すでに切れていたのか・・・?


ってことは、
スマ友来九プチミin阿蘇の時に
切れたまま参加していたのか?

だとすれば
なんたる醜態を・・・・・。

はずかしーっ!
(/ω\)ハズカシーィ

先月末に給油しました。
九州旅行から帰ってきて、最初の給油になります。

429.6キロ走って、29.42リットルの補給。
リッター14.60キロです。


あの時の好成績は・・・何処へ?

ま、冷静に考えて
主な原因は「エアコンつけっぱなし」だとは思いますが(汗)、
リッター20キロに迫る燃費を連発していただけに
思いっきり「オチ」をつけられたカタチとなってしまいました(苦笑)。

・・・トホホ。



---------------------------------------------------
燃費が良い事をなんて言う?

「高燃費?」「低燃費?」アンケート♪』 実施中☆

皆さまのご意見、お寄せ下さい。
---------------------------------------------------


・・・というワケで、今年の夏休み、
クロネコは九州を駆け巡りました。
そりゃあもう、たくさん走りましたよ♪

この旅では「ある目標」があることを
以前記事に書きました。


『燃費記録更新☆』
リッター22.65キロを越えられるかっ!?

さて、結果や如何に。

8月6日

まずは高速メインのルートを
エアコンを我慢して、でも暑いので窓は開けて走行。
そして中国自動車道、勝央SAにて給油。

603.9キロ走って、28.19リットルの補給。
リッター21.42キロです。


次が勝負です!
夕方になり気温も涼しくなって来たところで
エアコンOFF、窓も閉めて空気抵抗を低減させます。

そして100±10km/hを心掛けた『定速巡航
安定した燃費走行を敢行!

日付が変わり、8月7日
長崎道の金立SAにて給油。


500キロを余裕で走りきり、
まだガソリン残量が2目盛りもあるという衝撃の写真!


スタンドのおじさんの一言。
「これ・・・ガソリンがあんまり入らないんですけど・・・満タンですかね?」
SGI『( ̄ー ̄)ニヤリ』

531.1キロ走って、21.67リットルの補給。
リッター24.51キロです。


出ましたっ!
自己ベスト、更新っ!!!


もう少し頑張って「エコマーチ」に勝ちたかったのですが、
それでもこの数字は立派、立派だよっ!

ここからは、あまり燃費を気にしないで(笑)、
エアコンも常時ONにして快適なクロネコになりました♪
(・・・っていうか、エアコンが無かったらヤバイくらい暑かった(汗))

8月8日
熊本は阿蘇市内にてプチミの前に給油。

453.4キロ走って、24.62リットルの補給。
リッター18.42キロです。


さすがにリッター20キロは切りましたが、
エアコンONでこの数字は、優秀です☆

8月10日
宮崎県の都城市で給油。

559.1キロ走って、27.28リットルの補給。
リッター20.49キロです。


あら♪
予期せぬ好記録☆
この日は鹿児島市内で渋滞にもハマったので意外でした
素晴らしいっ!

8月11日
福岡県宗像市で給油。

436.7キロ走って、24.50リットルの補給。
リッター17.82キロです。


うん、まずます♪

8月14日
山口県防府市にて給油。

431.3キロ走って、23.00リットルの補給。
リッター18.75キロです。


エアコン常時ONなのに
好成績を維持している事にオドロキです。


8月15日
京都市内で給油。

554.1キロ走って、27.00リットルの補給。
リッター20.52キロです。


お~。この旅4度目のリッター20キロ越え♪
なんとも御満悦です☆

8月16日
東名自動車道の足柄SAにて給油。

472.7キロ走って、26.70リットルの補給。
リッター17.70キロです。


うん、こんなもん♪



・・・というワケでトータルで計算すると・・・、

4042.3キロ走って、
202.96リットルの補給。
リッター19.92キロです。


トータルで見ても『ほぼリッター20キロ』というのが・・・スゴい!

さらにすごいのは
総走行距離が・・・
4000キロを・・・・・越えたっ!

これ、本州一周くらいはするんじゃないの!?
いやぁ、たくさん走ったなぁ・・・・・。

しっかし、総給油量が「202.96リットル」というのもすごい量ですね。
1リットル145円で換算すると、29430円かぁ・・・。

・・・・・え(汗)?


---------------------------------------------------
燃費が良い事をなんて言う?

「高燃費?」「低燃費?」アンケート♪』 実施中☆

皆さまのご意見、お寄せ下さい。
---------------------------------------------------


朝は「雨だ♪」とはしゃいでいた
私SGIでございますが・・・。

とんだ世間知らずでした。

『台風9号、熱帯低気圧に=大雨・強風、引き続き警戒を―気象庁』

台風9号、上陸してるし。
(熱帯低気圧に変わったようですが)
しかもコッチに近づいて来てるし。

いくらアメオトコのSGIだからといって、
よ、呼んでないんだからね!


いやぁ、昼間はものすごい豪雨でした。
会社帰り、駐車場に行ったら
深さはありませんでしたが「池」みたいになってました(!)。



・・・しっかし、メリハリつけすぎ。

速報!


雨降ってるっ!

・・・って、
今までが異常だったんだと思いますが、ねぇ。

おかげ様で、今朝は涼しいです♪
っていうか、日中は相変わらずの猛暑ですが
最近は朝晩は過ごしやすくなった気がします。

ん!秋の予感!?

大学の仲間たちとの
久しぶりの交流
を楽しみ、
せっかくですから学生時代に暮らした街を見てみようと
親戚宅へ戻る途中に寄り道してきました。

下宿先へ向かう途中。


山に刻まれた大文字焼きの文字や、
景観を損なわないように色味を落とした看板
やはり京都は独特の雰囲気で包まれています。


ここが私SGIが住んでいた下宿☆
懐かしいな~。


近くにはこんなのもあり・・・、


ここら辺で
毎日買い物してたな~。

昔は吉野家もありました。

住んでいた当時と比べて
あんまり変わってなくって良かったです♪


ただ・・・若干変わっていた事が。


某アニメの舞台になっておりまして
その影響でちょっと盛り上がっているみたいでした(笑)。


さて、昨日九州(+α)の旅
無事に終わりましたが、
そのまま湘南まで一気に帰ったわけではなく、
親戚のいる京都へ寄り道しています~。

この日は大学の仲間たちと
久しぶりにバーベキューをすることに♪


場所は亀岡市、
JR亀岡駅の北側、桂川に架かる「保津橋」の下。

「保津橋」?「保津峡」?

これで「!」と気がついた方、鋭いですね~。


ここはあの有名な保津川下り出発地点だったのです。


めっちゃ見られてるし(笑)。

私SGI、学生時代の4年間、京都に暮らしていたワケですが、
意外と京都の観光名所には行ってなくってですね(汗)、
保津川下りも未体験なのです。

なので、素朴な疑問。
Q:「保津川を下った後、船はどうやって戻るの?」

もしかして、
ものすごい勢いで漕いで川を上っていく・・・(笑)?

・・・という答えをちょっと期待していたのですが、
現実的な答えを目の当たりにしてしまいました。


A:「トラックでまとめて運んでくる。」

ま、そうでしょうね(苦笑)。


我々がバーベキューを終えて帰ろうとする頃も
トラックはひっきりなしに出入りしていました。

下るは楽ですが、上りはやっぱり大変ですね(汗)。

「行きはよいよい、帰りはしんどい♪」

宇部市を出た後、
我々は一路JR山陽本線「新山口駅」へ。


この駅は以前「小郡駅」という名前でした。
(SGI_tそれぞれ別の駅だと勘違いしていました(苦笑))
改称されたのが2003年、つまり7年前と比較的新しいので
いまでも「小郡」の方が馴染みがある感じがします。

ホームで待っていると
やって来たのは・・・、


SLやまぐち号

蒸気機関車C57形1号機が牽引する
蒸気機関車を復活させて運行した列車のパイオニアです。


1号機は文字通りC57形(シゴナナ)のトップナンバー。
1937年に落成し、1972年まで現役で活躍しました。
晩年にはお召し列車牽引機にも指定された「名機」です。
しっかし、動輪、でっかいな~・・・。

大勢のギャラリーに見守られる中、
SLやまぐち号は新山口駅を発車。

我々クロネコも後を追いかけて(もちろん安全運転で♪)、
沿線でSLやまぐち号の勇姿をカメラに収めました。


SLやまぐち号の終着駅「津和野駅」。


ここにも肥薩線の人吉駅同様、
機関車の方向転換をするのに使うターンテーブルがあります。
しかもベンチ付きのギャラリーゾーンまであって
もう至れり尽くせりですね(笑)☆



往路の運転が終わったC57は
このターンテーブルをつかって
水の補給や灰の除去、
各部点検などを受けるヤードまで移動します。



あらためて動輪を観察。
直径が人の身長ほどあり、迫力満点です。
ちなみにC57の「C」は
動輪が片側3つ、という意味です(A(1)、B(2)、C(3))。


今日は夏休みとはいえ、平日だからでしょうか。
思った以上にギャラリーの数は少なめで
おかげでまったりじっくりとSLを観察することができました。

これ、関東だったらものすごい人でごった返すんでしょうね(苦笑)。


クロネコもSLを見つめる・・・。

SLの傍に居られる・・・
そんな幸せな時間もあっという間に過ぎ去り、
復路の発車時間が近づいてきたC57は、


ターンテーブルで方向転換して、
客車の待つホームへと走っていきました。

そして、以前記事でも御紹介しましたように
この素晴らしいシーンが撮れたわけです。

『SLやまぐち号 空転を繰り返しながら急勾配に立ち向かう』

(画像をクリックすると動画が再生されます。)

蒸気機関車「C57」は貴婦人という愛称を持っています。
大きな3つの動輪とスリムなボイラーにより
優美に見えるその姿から付けられたものです。

その名の通り、C57は美しかった。
そして逞(たくま)しかった。


凛凛(りり)しい貴婦人に出会って、
最高のカタチでこの九州(+α)の旅を終えることができました。


九州、そしてSL、
魅衣呼さんを始め、たくさんの人たち、
感動をありがとう☆


8月13日(金)

今回の宿は宇部市にある
JR宇部線「宇部新川駅」近くの旅館です。
昨夜、夕食を食べに
旅館近くを歩いていた時に気がつきました。

アーケード街・・・真っ暗。

早朝にそのアーケード街に立ち寄ってみました。


この日の朝も人気の無いアーケード街。

でも昔はとっても栄えていたんだろうな・・・と想像できる規模です。
なんとも切ない雰囲気が漂います。

昨夜、旅館の方に話を聞きました。
昔はこの地は「宇部炭鉱」があり
とっても栄えていたそうです。


・・・なるほど、ね。


宇部新川駅

昔は行き交う人も多かったであろうこの駅も
今では1時間に1本、ラッシュ時でも2,3本しかない
ローカル線の駅になってしまいました。


その駅から南に真っ直ぐ伸びた道路を走ると
すぐに大きなプラントが目に飛び込んできます。


宇部興産
日本の大手総合化学メーカーですね。

ここではクリンカー、セメントのほか
ナイロン、アンモニア、ポリイミド等の化学品を製造しているそうです。
このプラントも元は炭鉱から変革してきました。

我々クロネコは宇部市から東へ進路をとり、
山口市へと向かいますが、
その道中に目にしたもの・・・


朽ち果てた廃屋と
建築途中で野ざらしになった家。


宇部市。
地元の方には申し訳ありませんが、
栄枯盛衰」という文字が浮かんでしまう、
なんとも切ない町、というイメージを持ってしまいました。


8月12日(木)

この日は天候も回復し、
気持ちのよい、でもあっつい1日となりました(汗)。


北九州市内では
全て田園風景の中での鉄撮影となりましたが、
とっても長閑(のどか)で風も気持ち良い♪
まったりと過ごすことができました。

そして、ついに・・・、


関門橋の「めかりPA」にやって来ました。


この橋の向こうは・・・本州


あぁ、ついに
九州を離れてしまうんだな・・・・・。


名残惜しくも我々クロネコは九州を去り、
本州へと戻るのでありました。

ありがとう、九州っ!

本州へ入ってからは
山口県下関市を北上します。


響灘とクロネコ。
有明の海とはまた違う、日本海独特の雰囲気が感じられる場所です。


こちらの田園風景も
とっても壮大でキレイな場所でした~♪

今日は田園風景三昧でしたね。
素敵な光景ばかりでお腹いっぱいです(笑)。

夕刻過ぎて、
本日の宿泊地、宇部市へと向かいます。


本日の宿には
黒電話ならぬグレー電話が置いてありました☆

格安旅館にはこういった電話が定番なのか(笑)?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。