クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今回お世話になった宿は
旭川高砂台 万葉の湯
いわゆる健康ランドですが、
今回の旅の中で一番快適だったカモ♪

だって
お風呂はキレイだし、大きいし、たくさんあるし、
仮眠室もあるからゆっくり眠れたし
とっても快適だったんだもん


私SGIの旅は予算圧縮のため
いつも安宿を探しますが、
「健康ランド」というのも選択肢としては十分に「アリ」だと思います。

さて。
今日も夜明けと共に行動開始。

まずは旭川からちょっと札幌方面へ戻り、


留萌本線の「峠下駅」を探訪。

留萌と書いて「るもい」
「る、もえ~(はぁと)」ではないです。

その後、今度は東南方向へ移動。


「富良野」にやってきました~っ☆


テレビドラマ「北の国から」のロケ地として有名ですよね。
ここもまた
北海道らしい壮大な風景に囲まれていました。


富良野といえば「ラベンダー」も有名な観光ポイント。

色鮮やかなラベンダーの絨毯(じゅうたん)に、
クロネコもうっとり♪


ドライブインには
なんと空中散歩ができるヘリコプターが(!)。

ちょっと空から見てみたい・・・気はしますが、
残念ながら私SGIは高所恐怖症でございます(汗)。



このドライブインでは
オムライスとカレーが合体した「オムカレー」
濃厚な牛乳で作られた「牛乳ソフトクリーム」を賞味。

・・・美味しっ!

ここ富良野にも
素敵な鉄道風景がたくさんありまして、


その一つ、
通称『すり鉢』と呼ばれるこのポイントは
急な下り坂と上り坂が連続している、
まるで「すり鉢」の中を横断しているような地形が見所。

「富良野・美瑛ノロッコ号」
ゆっくりと下り坂を下りて
上り坂はディーゼル機関車が唸(うな)りを上げて
力強く登っていきました。


クロネコのアンテナには
トンボがよく止まる♪


北海道は
「カタカナ」の名前の川がたくさんありますね。
これも北海道ならでは!

その後、富良野界隈をいろいろ散策していたところ、
物々しい車両群を発見。


富良野には
「陸上自衛隊 上富良野駐屯地」があるんですね。


戦車をこんなに間近で見たの、初めてカモ~。
こんなのに正面向かれたら・・・アウトですね(怖)。

この後、一旦旭川に戻り、
鉄活動をこなしまして・・・、


ここから一気に
北海道の北端、「稚内」を目指しますっ!

書くのは簡単です。

・・・・・めっちゃ遠かったです(汗)。

雨の中のドライブとなりましたが、
もう、永遠に走り続けるのか?・・・って思いました(笑)。

それでも
クロネコは健気に走り続けましたよ♪

旭川を出発してから4時間・・・。


ついに「稚内」に到着☆

いやぁ、よく走ったっ!


・・・というワケで、
本日の走行軌跡です。

一気に北海道の北端に到達しました。
感無量です♪

スポンサーサイト
北海道、5日目。
いよいよ札幌を離れて北へと向かいます。

・・・が、その前に


小樽方向、西へ向かい
石狩湾を絡めて・・・、


ちょいと撮り鉄☆

石狩湾、想像よりもずっと穏やかで
とても気持ちのいい風景でした♪


その後、石狩平野を北上します。

この日からお盆3連休でしたので、
今までと違い、渋滞になる箇所が幾つかありました。
でも、ちょっと脇道に出るとスイスイ進むので
ほぼ予定通り行動することができました♪



お~。
北海道らしいっすなぁ~


ま~っすぐな鉄路
こういう光景、本州とかではあんまり見ないでしょ?

そして、今日のメイン会場はコチラ!


三笠鉄道村』!

北海道で最初の鉄道として1882年に開業した幌内(ほろない)線
JR化後、最初に廃線になってしまった路線ですが、
その路線の終着駅「幌内駅」の跡地を
三笠市が活用して開設したものです。


ここには
日本で最も遅くまで現役で活用したSL「S-304」が保存されています。


「幌内駅」の駅標と共に。


しかも、このSLは
今でもちゃんと走っているのです~♪

30分に1往復、
鉄道村内の線路、数百メートル程度ですが
トロッコ貨車にお客さんを乗せて楽しませてくれます。


その迫力たるや、
現役時代を彷彿させるものなり。



この三笠鉄道村
かな~り内容の濃い展示車両群でして、
さらにミニトレインも走っていて
お子様連れにも大変喜ばれる施設になっています。


北海道ならではの
いろんな種類の除雪車(!)


こんなカワイイ
電気機関車まで☆


その中に
お洒落なデザインの機関庫があり、


SLやEL(電気機関車)が
静態保存されています。

しかも車内に自由に入れる♪
なんという太っ腹!


電気機関車「ED76」の運転席に座ってみました。
とっても狭くって
まさに「コックピット」という感じ。

素敵ですっ☆


三笠鉄道村に展示してある車両は
他にも「食堂車」があって
そこは実際にレストランになっています


車内は多少手が加えられていますが
当時の面影を感じることは十分に可能♪


そこで「カツ丼」を頼んだら
サービスで「おそば」まで付いてきたっ(笑)☆


先ほど紹介しましたSL「S-304」が
食堂車の横を駆け抜けていきました。
当時もこのような光景があったのでしょうか・・・。


三笠鉄道村の中にある『三笠鉄道記念館』
公式HPの中に「割引クーポン」があって、
入館料100円割引♪


外の展示車両に劣らず、
館内もかな~り濃い展示内容です☆


とっても大きな
鉄道模型のジオラマも有り。
300円で実際に運転できますよ~。


DMV(デュアル・モード・ビークル)」の説明パネルや
お子様向けに「プラレール」のジオラマもあります。


駐車してあるクロネコの所に行くと
これまたタイムリーに
先程のSL「S-304」が駆け抜けていきました~☆

いやぁ、今日もお腹いっぱい♪

でも、まだあるのです~。

この「鉄分超濃い目」の施設、
実はここ「三笠鉄道村」だけではないんですね。

ここから少し三笠市中心部へ戻ったところに
「クロフォード公園」という場所があります。


ここは
同じ幌内線の「三笠駅」があった場所。


三笠駅は
昔は「幌内太(ほろないぶと)駅」と呼ばれていたそうです。
駅舎の中は
これまた「鉄分濃い目」の売店になっていました。


ここにあるディーゼル特急「キハ82」の編成は
鉄道好きの方なら一度は写真を見たことがあるハズッ!


他にも
ディーゼル機関車ホッパ車も保存展示されていました。

そういえば、
このクロフォード公園から幌内線の廃線跡を整備して
軌道自転車などのトロッコ鉄道がオープンしたそうです。

う~ん。
時間があったら乗って見たかった。

SL「S-304」以外は動いていない鉄道博物館めぐりでしたが、
たまには「撮り鉄」ではなく「見る鉄」というのも
なかなか良いもんだなぁ~と感じる一日でした。

うん。
今日も鉄分MAX(SGI_t)☆

この後、クロネコは一気に北上、


旭川健康ランドにて
本日の疲れを癒しました♪


今日は
ついに北海道の中心「旭川」に到達しました~。

明日は、一気に行きますよん♪

せっかく札幌まできたんだし、
観光もしたいよね~。


でもクロネコをどこかに停めておかないといけないし・・・。

そんな時は、
早朝の人気が無い時にさっと観て回るに限るっ!
(以前、東京観光もこの手を使いましたね~)


「時計台」!


「テレビ塔」♪


「サッポロファクトリー」☆


「札幌駅」~。

見所はたくさんありますが、
「クロネコと札幌に来た」という証拠は十分に取れたかと(笑)


今日は時折雨が降る
変化の激しい、そして風の強い一日でした。

やっぱり札幌は
撮り鉄には最も効率の良い場所でございます。


多くの列車が札幌発着ですので、
いろんな鉄道車両が集まる集まる・・・☆

また、市内には路面電車も走っていて、
こちらもとっても画になるのでございます~♪

ただ、この後
札幌から少し離れた撮影ポイントに向かったのですが・・・、


事前に調べた撮影ポイントが
ことごとくダメで(泣)。


上の写真の場合は
撮影のベストポジションが跨線橋の上からなのですが、
橋の幅が狭い上に
大型のトラックが頻繁に走るので危険この上なし
無理せずにあきらめました。

その他のポイントも
沿線の茂みが背丈ほどの高さまで生い茂っているとか
線路から離れすぎているとか・・・。

結構お手軽に撮れると思っていたのですが、
北海道の撮り鉄の皆さんは
意外と苦労されているんだなぁ・・・
と、実感。


結局、札幌から徐々に南下して、
苫小牧まで来てしまいました(汗)


ここまで来ると
札幌の都会的な風景から
再び北海道らしい壮大な風景
目の前に広がっていました。


ここを駆け抜ける列車は
直前まで真っ直ぐの上り坂を登って来て、
カーブ手前でスロットルオフッ!
なんともダイナミックな走りっ!!

その迫力、巧く撮れてるといいなぁ・・・。

いやぁ、たくさん撮った♪


陽も落ちてきました。

今日は昨日と同じカプセルホテルに連泊です。

そういえば、


札幌市内の交差点って
座標みたいな表現なんですね~。

わかりやすいっちゃ、わかりやすいですけど
味気ないといえば・・・そうカモ(汗)。


札幌一賑やかな繁華街「すすきの」の
一番大きい交差点で
『右折ダブル』という鬼指示を下す
ドSなナビ君(苦笑)


ま、それでも無事に宿に帰還。

いやぁ、おなかが空きました。
今夜もラーメンで♪


今日は「新」ラーメン横丁に出向き、
ラーメンイクラ丼という不思議な組み合わせを堪能しました♪

うん、イケるよ☆


今日は札幌周辺をウロウロ、
その後苫小牧まで南下して戻る、みたいな行程でした。

とても素敵なお部屋でありながら
とても割安なナイスなホテルでしたが・・・、


例に漏れず
滞在数時間でホテルをチェックアウト・・・。



室蘭の中心街を通り抜けます。
・・・う~ん、アレですね。
早朝で人気が無いからだと思いますが
去年訪れた、宇部市と似たような雰囲気を感じました。


室蘭駅
JR北海道の駅舎って
結構個性的で頑張っている印象を受けます。

SGI_t的には早朝からすぐにでも「鉄」をしたいところですが、
「せっかく北海道まで来たのだから少しは観光させろ~!」
・・・とSGI_sがうるさいので、


室蘭にある『地球岬』へとやってきました。
「地球」は
アイヌ語の「チケプ」の訛った「チキウ」に対する当て字なんですって。
てっきり房総半島にある展望台みたいに
『地球の丸みがわかる岬』かと思いましたが
そういうワケではないみたい。

でも、そう思っても差し支えないような
壮大な見晴らしはサイコー☆


海の向こうには
うっすらと本州が見えますね。


クロネコはもちろん駐車場に停めましたが
展望台から駐車場側を望むと
室蘭市全景が見渡せて、これもいい眺めでした♪


・・・ですが、
SGI_tはオカンムリです。


寄り道に時間がかかりすぎて、
撮影ポイントに着いた時には
お目当ての列車が過ぎた後でした。。。。。


SGI_t「凸(-_-メ) 」
SGI_s「゛(6 ̄  ̄)ポリポリ」

でもね。
ここ、ヤバかったっす。


道路からちょっと山に入ったところなんですけど、
それでも結構な茂みなんですよね。

ほら・・・北海道って・・・クマ・・・とか。

SGI、ビビリまくり(泣)。

それでも一人でなんとか耐えていると、
目の前の木の枝がガサガサッ・・・と(!)

リス。

その後、今度は遠くの茂みがガサガサッ・・・(!!)

キツネ。

話だけ聞くと萌え~☆ってなるかもしれませんが、
もうね、
この時点でSGI、極限状態(滝汗)。

マジ半泣きです。

もうあかん~と思っていたら、
今度は大きく茂みがガサガサガサッ・・・っと(!!!)

逃げられないと、思った。

「や~。どもども~。」


同業者(撮り鉄の方)でした(爆)。

もう、驚かすな~っ!

・・・と思った反面、
実はホッと安堵したSGIなのでした・・・。
(いつになく喋りまくるSGIがそこに居ました(苦笑))


その後、室蘭に戻って
「JX日鉱日石エネルギー室蘭製油所」を探訪。


この辺は
近くを室蘭本線が走っているので
効率よく撮れて、楽しい♪

・・・が、


振り子制御のエラー?なのか、
やたら左に傾いて走ってくるキハ283系は気になりましたねぇ・・・。


その後、
虻田郡豊浦町へ移動し
許可を得た上で
展望台から俯瞰(ふかん)撮影。


ここから見えた海水浴場にも立ち寄りましたが、
北海道では海辺にテントを建てて
そのまま海岸へGO!
・・・っていうスタイルがメジャーなのかしら?

撮影の合間、何気なく風景を見ていると・・・、


線路を謎の車両が・・・!?

今日は不思議な光景をよく見ます(汗)。


一通り撮り終えて展望台から降り、
下の売店で
地元名産の苺をつかったドリンクを飲みました。

スカッと爽やかっ☆


この後、
ちょっと西へ移動。
「カムイチャシ史跡公園」に向かいました。


階段はかなり急で大変でしたが・・・(汗)、


そこから見える景色は
北海道らしいダイナミックな風景で・・・感動っ!


ここから
トワイライトエクスプレスを撮影☆

う~ん、素敵です。

これで、本日の撮影行程は終了。

これからクロネコを走らせて
一気に札幌を目指しますっ!

・・・実はですね、
今日から北海道の高速、乗り放題なのデスっ☆
北海道ETC 夏トクふりーぱすというものに事前に申請しておきましたので、
指定した本日から3日間、
定額4500円で乗り放題なのです~♪

なので、
遠慮することなく高速道路を活用して・・・、


すんなりと札幌入り☆


本日の宿はコチラ~。


人生初の「カプセルホテル」でございます。


カプセル内はやっぱり狭いですが、
格安ですし
横にゴロンとできるだけで十分です。

あれですよ、
ブルートレインの「Bソロ」だと思えば、問題ナシ(SGI_t)☆

小さいながらも
テレビも付いているのには驚いた。


この後、近くの繁華街「すすきの」へ向かい、


「ラーメン横丁」
味噌バターコーンラーメンを美味しく頂きました~♪


本日のクロネコの行動。

ついに北海道の都、札幌に到達ですっ☆

前日に
ついに北海道に上陸したクロネコ御一行。

さすがに疲れて、ゆっくり休んで・・・



いられません(SGI_t)!

夜明け前に行動開始です☆


まずは函館近郊で
今や貴重な存在となったブルートレイン達を撮影し・・・、


その後で
函館の北に位置する「大沼公園」にやってきました。

ここで狙うは・・・


『SL』!

最近は群馬県で
SLが熱い走りを展開していますが、
「SLと北海道」というのも
「ダイナミック&壮大」な組み合わせで、大変よろしい♪


その後、
内浦湾駒ケ岳が一望できる素敵なロケーションの
函館本線「森駅」へとクロネコを走らせ、


先ほど豪快な走りを見せてくれた
「C11 207」をじっくりと観察~。

いやぁ、よかった~。

さて、
SLを堪能した後は腹ごしらえ♪


森駅前のお店で売っている
森駅名物「いかめし」を堪能しました♪

美味しっ!


その後、SLの先回りをして
「鹿部駅」にてSLの復路を撮影。

SLを存分に味わった後は
再び函館市内へと戻ります。


あ、「モーモータクシー」

ちなみに右の赤いモーモータクシーは
「Happy moomoo」といって
見かけると良い事があるらしい。
(↑ココ、覚えておいてください)

函館市内に入ると・・・


猛烈な土砂降りで(泣)。

函館市内では
路面電車を撮るつもりでしたが、
雨が降っていては撮れない・・・と、


こんな所で
雨宿りしながら撮ってみた(笑)。



函館市電は
昔懐かしい車両がトコトコ走っていて
函館の街を演出してくれています。


マンホール。
こんなところにも函館っぽさが。
カラフルやね

さて。
実は函館市電には「お目当ての車両」がいるのですが・・・。
その名を『箱館ハイカラ號』

明治時代のチンチン電車が復元されて
函館の街を走っている・・・はずなのですが・・・来ない。

予定の時刻をとっくに過ぎていますが
来る気配がないので、
函館市電の車庫へ行って確認すると・・・!


なんと!
雨が降ったからお休みっ!

・・・それ、
なんていう「南の島のハメハメハ大王」

お~い、「Happy moomoo」・・・。

結局、お目当ての電車の走る姿は見ることができず、
残念な結果となってしまいました。

予定では数時間撮影して
函館市電を後にしようと思っていましたが、


箱館ハイカラ號を待ち続けたために、
結局日没までいてしまいました。


コインパーキングの料金が
大変なことに・・・(泣)。


最後は心残りが残ってしまいましたが
それでも函館界隈での鉄三昧
SGI_的にお腹いっぱいの一日となりました~♪

さて。
最後にもうひと頑張り!

函館から一気に室蘭まで移動(!)
ここで宿泊と相成りました。


室蘭のホテル。
うわっ!めっちゃ素敵☆
(しかし、早朝には出るのでほとんど滞在してない、という・・・)


さて、本日の軌跡。
今日は北海道の道南を駆け回りましたっ♪


昨日の深夜に到着したここは、
『道の駅 雫石あねっこ』

ここでなんと「車中泊」です(!)
いやぁ、首が・・・痛い・・・。


こんな時は
こんなクルマの方がいいなぁ・・・と
本気で羨ましく思ってみたり。


(※ヘビ注意!)
きゃあ~!

ヘビなんて久しぶりに見たカモ。
思わぬ珍客で自然の豊かな所に来たことを実感(汗)。


まずは朝練がてら
盛岡市内でE3系秋田新幹線「こまち」を撮影。


んっ?
架線柱に長靴???

なんで?

そんな謎の物体がありましたが(笑)
構っていられません。

今日は時間がかな~りタイトなのデス。
昨日みたいに渋滞で1時間遅れになったら・・・アウトッ!


そんなプレッシャーを強く感じながらの行動です。

さて、盛岡を後にしたクロネコ御一行は
東北自動車道に乗って一気に青森県へ突入!


撮影ポイントを探していたら
列車が来てしまったでござる・・・の巻(泣)。

そのまま下北半島を北上。


陸奥湾は波が穏やかでとても静か。
海沿いには風力発電の巨大風車が建ち並びます。


「むつ」やら「恐山」やら。
ビジュアル的に、なんとなく、怖い(苦笑)。

さて、先述しましたように、
今日は時間の遅れが許されないのデス。

それはなぜか。

フェリーに乗り遅れると北海道に行けないから。

なので
ナビの到着予定時間と睨めっこしながらの
ハラハラドキドキのドライブとなりました。

目的地のフェリーターミナルは
下北半島の北端、大間港です。

意外と下北半島、デカイんですよ。

しかし!
なんとか予定時刻よりも若干早く
フェリー乗り場のある下北郡大間町に到着☆


『本州最北端』に来たど~♪


大間町では
地元のお祭りが催されていました。


そして、フェリー出港の1時間前
大間フェリーターミナルに到着っ!


事前にネットで予約してあるので
あっという間に乗船手続き、完了☆


今回乗りますのは
津軽海峡フェリー「ばあゆ」


いよいよ乗船です。

クロネコとの乗船はもちろん初めて。
ドキドキ。


作業員さんの言われるがままに
クロネコ乗船完了☆


本州よ、さようなら~。



津軽海峡フェリーは
大間~函館間を1時間40分で結びます。


道中、
ず~っとかもめにガン見されてました(笑)


おっ!陸が見えてきた。


函館だっ!


陽も落ちてきて
函館湾がとてもキレイに輝いていました。


フェリーが函館ターミナルに到着。
ゆっくりと下船。

・・・そして、


ついにクロネコ、
北海道、上陸っ☆


祝!


いやぁ、函館だ~。


日没までの短い時間でしたが、
函館も小さな街なので
クロネコでいろいろ観光できました。


急な坂道が長崎同様、
独特の雰囲気を感じさせます。



そして、この日も車中泊・・・ではなくて
函館市内のビジネスホテルでゆっくり休みましたとさ。


本日の移動量はこんな感じ。

いやぁ、ついにクロネコ北海道上陸!
感無量です♪

お待たせしました!
壮大な夏の旅日記、いよいよ出発です。

なお、今回の旅日記は
本来仲があまりよくない(苦笑)クロネコ担当の「SGI_s」と
鉄担当の「SGI_t」の共著でお送りいたします。


旅の初日。
早朝・・・っていうか深夜2時過ぎに自宅を出発。


まずは栃木県の那須高原周辺
東北新幹線を撮影してみたり。

その後、再び東北自動車道に乗って
更に北を目指します。

白河ICから高速に乗ろうと思ったら、予期せぬ渋滞が。


ETCレーンは空いてるなぁ・・・。
・・・と思ったら、
高速料金無料の該当車の列だったんですね。

ちょっと震災の爪痕(つめあと)を実感することに。


高速に乗ると震災の影響は更に色濃く。
路肩とかは未だに隆起した跡が残っていましたし、
この時も舗装工事の為に渋滞ができていました。

予定より1時間遅れて、福島飯坂ICを降り、進路を西へ。


奥羽本線の板谷駅へとやってきました。

ここは福島県と山形県の境にある板谷峠にある駅で、
スノーシェードが冬季の雪のすごさを予感させます。


急勾配の途中に駅があって
昔はスイッチバック駅だったんですね。


今では昔の面影もわからないくらい
草ボウボウ


今ではE3系山形新幹線「つばさ」
急な登り坂を苦にせずにスイスイ駆け抜けていきます。

その後
そのまま山形へと入り・・・、


米沢盆地へ到着♪


いやぁ、夏の日差しがキッツイっすね~(汗)。


山形ドライブ中に見つけた標識。
わかりやすいけど、他で見たことがないっす。
山形オリジナルなのかしら?


これは・・・いいのか・・・(汗)?


イギリスの女性旅行家イザベラ・バード
『東洋のアルカディア』と謳った米沢盆地
一望できる所へやってきました。

まさに『米どころ』って感じ。
たしか山形産のコシヒカリも美味しいんですよね~☆

途中、鉄を織り交ぜながら
徐々に北上していくクロネコ御一行。

ここで、あるモノを思い浮かべていました。

「そういえば山形で一番高いビルって・・・
 よくネットの世界でネタになっている・・・アレだよなぁ・・・」


なんて考えていたら・・・イキナリ目の前に現れた!


山形一高いビル
『スカイタワー41』☆


これですよ、これ!
周りに高い建物が全く無い田園風景の中で
いきなりドーンッと建っている、このビル、
41階建ての超高層マンションで、高さは133メートル
山形県内だけでなく、東北でも4位の高さを誇っているそうです。

・・・しっかし、
何でこんな所に!?
(スカイタワー41にお住まいの皆様、
   言いたい放題で申し訳ございません)


さて、この日の鉄行程も無事に終了。
この日のうちに盛岡まで移動します。

高速代をケチるために
下道で山形県内を地道に北上したのですが・・・、


山形、なげぇ。

私SGI、
山形を甘く見てました。
山形県民の皆様、ゴメンナサイ。
m(_ _)m




結局、
目的地、盛岡近くの道の駅に着いたのは
日付が変わる5分前、23:55だったのでした・・・(汗)。

う~ん。
わかっちゃいたけど
初日からかなりタフな旅となりました(苦笑)。


これが本日の移動軌跡です。

思った以上に走りました♪

ご無沙汰しております。
SGIです。

本日から仕事再開、
そして、その前日の早朝に湘南へ無事帰ってまいりました。

まだ、呆けてます。

・・・っいや~、すごかった・・・。

まさに壮大な旅でございました。

どれだけ移動したのかな~?と経路を辿ってみると・・・、


なんと
日本地図の半分を使ってしまうという
オドロキの事態に(爆)。



そして、
A4紙4枚にもなった分単位の緻密な計画

これが奇跡的に
ほぼ計画通りに行動できたこと。


我ながら驚愕です(笑)。

さて、早速旅のレポートを・・・と言いたい所ですが、
やっぱり膨大な画像&動画データを整理するのに
しばらく時間がかかりそうです。

一週間ほど、お待ちを。

m(_ _)m

私SGI、今年は多忙を極めておりますが、
幸いなことに
今年も無事に長い夏休みを得ることができました♪

・・・・・で、
今年の夏休みはどうしようか・・・?

一昨々年は岡山

一昨年は三陸

去年は九州

毎年遠くへ旅するのが恒例になっているばかりか、
次第に旅が壮大なものになっている気がする・・・(汗)。


・・・というワケで、
ちょっと空気を読んで・・・

今年も旅に出ることにしましたっ!

目指すは・・・


『北の果て』☆



・・・・・え?最北端ですか?



(関西弁で)そうや~」
(↑これが言いたかっただけかもしれない(爆))



いつものごとく
旅の計画は
鉄担当のSGI_t
いつにも増して綿密な計画を作りやがったので
(なんとエクセルでA4紙4枚(!))
「真っ直ぐ行って帰る」なんて生易しいものじゃござんせん。

しかも。
今回もクロネコでの旅です(汗)。

明日の未明に出発し、
予定通り無事に行くことができたら
8月15日(月)の朝
最北端の地に・・・いるかもよ(ニヤリ)☆



では、行ってきます。

日中は暑いので基本的に引きこもり

でも、それじゃあいかん、と思い
夕方、気温が下がった頃に八兵衛でポタリング。


近くの公園へやってきました。

しっかし、蒸しますね~。

せっかくだし夏らしいもの、ないかな~?と思ったときに気がつきました。


蝉(セミ)が鳴いてる・・・。

公園の中を探しまくって、ようやく一匹発見。


昔はよく蝉取りしてたな~。

ちょっとノスタルジックな気持ちになった
とある夏の日のけだるい午後でした。

意識戻らず…無念 松田直樹選手 家族に看取られ死去

なんということだ・・・。


これは去年、
湘南ベルマーレ vs 横浜マリノスの試合を見に行った時。


これは2年前、
某企業祭へ行った時にたまたま見かけたもの。


さぞかし無念だったことと思います。


ご冥福をお祈りします。

何度も書いていますので
「耳にタコ」状態かもしれませんが(汗)、
私SGI、土日出勤だけでなく、サマータイム勤務中でございます。

まぁ、朝は眠いですけど、
涼しくて爽やかな朝に通勤できるのは気持ちがいいもんです。

そして
もっと気持ちよくなりたい~っていうのが人情ってものでして。

そんな時、
クロネコなら「信号待ち2回」でカンタンに♪


1回目の信号待ちでソフトトップを開けて・・・、


2回目の赤信号で
運転席に座りながらルーフレールを外せば・・・

『完全オープン』完了☆

やっぱりですね、
ルーフレールが外れると開放感がハンパないですね~。

クロネコを完全オープンにして
いつもの通勤道をのんびりと駆け抜けると
気持ちのいい風が私SGIを優しく包んでくれます♪

もちろん、BGMは・・・


「ラジオ体操」☆

あ~た~らし~い、あ~さがきたっと(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。