クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とっても豪華なケンピンスキーホテルから
目と鼻の先にある『赤の広場』

せっかくなので、
夜のモスクワ散策に出かけました。


夜の赤の広場は
ものすごく明るくて輝いているようです~♪



『スパスカヤ塔』


『国立歴史博物館』

ロシア、モスクワでも
この時期になるとクリスマスモードになるんですね~。


この周辺では
夜でも露天商が活発に営業中っ!
(かなりしつこかったYo!)


『グム百貨店』

イルミネーションがスゴイッ!
ディズ○ーランドみたいだ~☆



『ボリショイ劇場』


その隣にある
『ツム百貨店』

入る時にドアを開けてくれるドアマンが
とっても優しい表情だったのが印象的でした♪

そして
私SGIが一番印象に残ったのは
やっぱりコレでしょう☆


『聖ワシーリー聖堂』


なんなんでしょうか?
この「お菓子で出来た感」は(笑)。

このセンス、大好きです♪

ホント、
夜のモスクワ、魅力的ですっ!!!

スポンサーサイト
・・・というワケでモスクワ入りした我々は
生・真央ちゃんを堪能した後、
次の目的地へと向かいます。


『ケンピンスキーホテル』

今夜、宿泊するホテルです。


なんと、まぁ、豪華な・・・。


部屋も・・・すごい・・・。


ウエルカム・シャンパンもある・・・。

もう溜息しか出ないような豪華なホテルに
私SGI、すっかり舞い上がっているでござる。

そして、極めつけが
部屋から見える「眺め」。


目の前に
『赤の広場』が見えますっ☆


もう、贅沢の極み。

二度とできないような思い出になるなぁ、これ(汗)。




・・・あ、そうそう。
シャワーのお湯は
茶色くなかったYo!


前回の記事
まぁ、軽い「前フリ」ということで(笑)。

つまり、
先日の土日にモスクワに行っちゃいました♪

ちなみにクルマじゃないですよ(笑)。


トリアッティの隣のサマラから飛行機で1時間半
モスクワのシェレメチェボ空港に到着☆

そこで迎えてくれたタクシーに乗り込み、移動します。


お。「IKEA」だ。

ロシアでは
ロシア語表記『ИКЕА』なんですね(笑)

こんな感じでモスクワの街並みを眺めているうちに
タクシーは最初の目的地に到着しました。


『メガスポルト(Мегаспорт)』☆


ここには立派なスケートリンクがあります。

さて、ここで何が見られるのかというと・・・!


おぉっ!
『浅田真央ちゃん』だぁ~☆


生・真央ちゃんに
ミーハーな私SGIは大興奮!


なんとなんと
直前にもかかわらず
チケットを取ってくれたんですよね~。
ありがたい☆

しかも
手数料込みで800ルーブル(約2400円)!
安っ!!


前日のショートプログラム(SP)で
4・3・2位の選手はロシアの選手


ロシアの選手が姿を現すと
さすが地元ですね、
観衆は一気に盛り上がります。

これがホームというものか~。

そして最後は
いよいよ真央ちゃんの演技の番です。

・・・・・。

しっかし、

見ているコッチも緊張しますね(苦笑)

時々ヒヤッとするシーンもありましたが・・・


無事に演技終了っ!


点数はどうかな・・・?


やった~!
真央ちゃん、優勝ですっ☆


いやぁ、
いいものを見せていただきました~。


まさかロシアにまで来て
真央ちゃんを見れるとは思いませんでした。

そして、なにより
遠くロシアまで来て
一人で頑張っている真央ちゃんを見ていると
私SGIもまだまだ頑張らないといけないなぁ、とも思ってみたり。

何はともあれ
とっても素敵な思い出になりましたっ☆

先日のマルシルートカ一人旅にて、
ジュグレフスコエモーレ駅近くで見かけました。


モスクワまで約1000キロ。

スケール、でか過ぎ。

1000キロと言いますと
東京から札幌までの距離ってところでしょうか。


夏の北海道の旅を思い出すなぁ・・・。

でも、コチラの路面状況を見ると
クルマで行こう、なんて全く思いませんね(苦笑)。





・・・じゃぁ、どうやって行こうか・・・♪

ぷ。
(↑ボーリングしている人に見える。)

それはさておき。

先日、アレクシィ君のお誘いで
市内のボーリング場にやってきました。


とっても小さなボーリング場。

バーやビリヤード場も隣接していて、
ちょっとしたゲーセン感覚

アレクシィ君いわく、
「ロシアではボーリングはあまりメジャーではない」そうです。

・・・しっかし、


指を入れる穴のサイズが・・・デカい(爆)

日本人が海外へ来ると
少なからず迷うのではないでしょうか?

『チップ』

こちらロシアでは
チップの文化があるのか無いのか、よくわかりません。
ホテルのベッドメイキングにチップが必要か調べたところ、
不要という説が多いですが
中には必要、という回答もあったり。

ただ、
私SGIの持ち歩いているロシア語会話集には
「1ドル相当」と書かれていたので、
私SGIは毎朝『30ルーブル(約90円)』置いておくことにしています。

ですが、最初は受け取ってもらえませんでした。

そこで
「спасибоスパシーバ(ありがとう)」というメモを添えたところ
受け取ってもらえるようになりました。

それから調子に乗った私SGI、
チップの他にこういうものを添えてみました。


『折り鶴』☆

これを見たとき、どんな反応するのかな~?と
反応が気になります(笑)


でも、時々折り鶴だけ残されることがあります。
(´・_・`)

でも
そんな時は・・・


増えます(爆)☆



ちなみに通訳のミーシャさんいわく
「ロシアにも折り紙はありますよ~」だってさ。
ちぇ。



『31アイスクリーム』。

規模は小さいですが、
ロシアにもあるんですね~。

しかし、
冬に需要は・・・あるのか(汗)?



ちなみに只今、マイナス14.4℃だじぇ☆

ある事に気がついた。

送迎バスの窓が・・・


ペアガラスッ☆

おぉ~、寒冷地仕様。


でも・・・寒いゾッ!!!



本日気温マイナス16℃だっ!


勘弁してくれ~っ!

<古川さん>「たまったお湯のお風呂に入りたい」

うんうん。
わかる、その気持ち。

今日もトリアッティは寒いです。
日中はマイナス10℃いったかもっ(!)

(ちなみに
 古川さんが地上に降り立った
 カザフスタンの「アスタナ」という所とモスクワの中間あたりに
 トリアッティがあります~。)


体の芯まで冷えちゃって、
最近、ちょっと調子が悪いです・・・。


そんな時は
あったかい湯船に浸かるのが一番っ!

・・・ですが、


お湯の色がこんなんじゃぁ・・・ねぇ(汗)

しかし!

ここで「発想の転換」です☆


『最初からバスクリンが入っているのだよ』


・・・なるほどっ!

そうだったのか。

じゃあ、遠慮なく温まりましょう♪





・・・無理でした。

やっぱり、ばっちい(苦)。

ホテルの窓からの眺めは
なかなかいい感じ♪



天気がいいと
こんなにも素敵な風景が飛び込んできます。

・・・ですが、
ここの天気は基本的にドンヨリ
日本で言うと太平洋側の気候より
日本海側の気候に似ていると思ってください。
(雪国の方なら、わかってくれる・・・はず!)


それはさておき。

この目の前にある「湖」、
実は『川』です(!)。

ホテルから歩いていってみました。


『ボルガ(BORGA)川』


このちょっと下流にダムがあるので、
この辺で対岸まで10キロ程あるんだとか(!)

広いところでは川幅30キロもあるんですって。

これ、もう、「湖」だろ(笑)。


この日は気温マイナス7℃・・・。

カメラのシャッターを押す指も
だんだん動かなくなります(凍)。


これからもっと寒くなると
このボルガ川も厚い氷で覆われるそうです


泳ぐかいっ!

トリアッティ周辺で見かけた
ロシアの道路標識の写真を集めてみました。


上から
「一時停止」「右折以外通行禁止」「20km/h速度規制終わり」


上から
「こちらが優先道路」「危険マーク付車両通行制限」


「転落注意(落ちるなよっ!)」


上から
「子供飛び出し注意」「道路に出っ張り有り」「速度20km/h制限」

子供、めっちゃアクティブ(笑)。


上から
「落石注意」「追い越し禁止」

なるほど。
日本のと似ているのもあれば
ちょっとわからないものもありますねぇ~。

なかなか、興味深いっ☆

そんな中、
交差点の信号で見つけた、
この「サイン」


サングラス?

何なんでしょうかね?

眩しいからサングラスをかけろ、と?

・・・というワケで調べてみました。

なんと、正解は、
『失明者注意』だそうです。

欧州では
失明者が昔から丸い黒い眼鏡をかけているから、だそうです。

な、なるほど~。


でも。



これこそ
言われないと、わからない(苦笑)。

ロシアといえば・・・


『ウォッカ(Vodka)』☆

ロシア語っぽく言うと
「ヴォドカ」とちょっと引っかかったような言い方をします。

ご存知のように
私SGI、全くお酒を飲めませんので
このウォッカの素晴らしさを堪能する事ができませんの。

残念。



ところで。

「お酒」の事をロシア語で『アルカゴーリヌィエ』といい、
「ノンアルコール」の事を『ベズアルカゴーリヌィエ』と言います。

なので
ヤー ハチュー ベズアルカゴーリヌィエ
         (私、ソフトドリンクが欲しい)

・・・と覚えておけばOK☆

・・・のはずでしたが、
先日のクラブでは「そんなの関係ねぇ!」と(泣)

ちょっとだけ口に含みましたが
それでも口の中がキャ~・・・となるようなアルコールの濃さに
「これを飲んだら・・・死ぬ」
懸命にバレない様に吐き出しました(汗)

いやぁ、おそロシア

そんな強力な「ウォッカ」ですが、
ロシアではもちろん大人気!

だって、


クルマに落書きされているくらいですもん(笑)

トリアッティ新市街の一番南を
東西に走っている「スポルチブナヤ通り」

地元のお兄さんが教えてくれたのですが、
ここはかつて・・・


市街地レースが催されていたんだそうです。

確かに
「スターティンググリッド」らしき跡がありますねぇ。


そして
中央分離帯にある壁のあたりには
「観客席」があったとか。

お兄さんいわく、
「当時はトリアッティの
   「モナコ」みたいだったんだ」
そうです。

ほほう。
それは見てみたかったなぁ~。

でも、


今となっては
路面はかな~りボロボロですけどね(苦笑)


そんな大通りを
ハザード点けたクルマを従えてジョギングする女性たち。

そんな事がまかりとおる
ロシアのトリアッティなのでした~。

ロシア人って
結構同じ名前の人が多い

「マキシムさん」とか「セルゲイさん」
「ミハエルさん」も複数います。

それに加えて、
ロシアの人は『愛称』で呼ぶんですね~。

例えば、
我々の通訳に就いてくれている「ミハエル君」『ミーシャ』
「パベルさん」『パーシャ』

他にも『アーニャ』とか『リーシャ』とか、
どうも「~シャ」「~ニャ」系がほとんど。

そうなると、思い浮かべるのが
『てじな~にゃ』の掛け声で有名な「山上兄弟」

彼ら、ロシアだったら
もっとブレイクしていたのでは(笑)?




ところで。

私SGIが最近スーパーで
お気に入りの食べ物。


パンの上に
甘~いクリームチーズが美味っ☆


ちなみに、このパンの名前は何だろうと思い、
店員さんに思い切って聞いてみた。

カーク エータ パルースキー(ロシア語でなんと言うの)

返ってきた答えは・・・

『スメタ~ニャ』

ここでも「ニャ」かいっ(笑)!


左から
1ルーブル・2ルーブル・5ルーブル・10ルーブル。

表の図案はどれも同じ。

大きさが違うだけで
とっても紛らわしい。


まぁ、10ルーブルは厚みが2倍ほどありますし
色も黄色っぽいのでなんとかわかりますが、
スーパーのレジで、
いつものように無愛想なおばちゃんに急かされながら
小銭を探す時、かな~り焦ります。

どうにか、ならんか(汗)。



あ。そうそう。

ついでにこんな話題も。

ロシアではレジでお金を払うとき、
高額の紙幣(1000ルーブルとか)を出すと
かな~り嫌な顔、されます(涙)。

(なんか機械にかざしたりしているので、
 偽札チェックがメンドクサイんでしょうね、きっと)


出してもなかなか受け取ってくれなかったり(苦笑)。

で、端数があると
「小銭は無いのか?」とめっちゃ聞いてきます。


その割りに
例えば96ルーブル支払う時に6ルーブル出そうとすると
その小銭を受け取ってくれなかったり(涙)。


どっちやねん。

レジでお金を払うとき、
毎回毎回、勝負です(爆)

ショッピングモールで見つけました♪


御存知『マトリョーシカ』☆

ロシアといえば、コレ♪

1個850ルーブル(約2500円)でした。

・・・で、
私SGIが先日の小旅行で買ってきたマトリョーシカは
もっと小さくて、かわいいの♪


ほら、かわいい☆

高さ7センチくらいの小さなマトリョーシカ。
こんなんでも「3個入り」
立派なマトリョーシカです。

しかも、
1個150ルーブル(約450円)
安いっ!


なので、
3個も買ってしまいました(笑)♪



しかし、
私SGIの課せられた「お土産リスト」には
普通のマトリョーシカではなく
『プーチンのマトリョーシカ』というのも書かれており(笑)、
そっちはそう簡単には見つけられなさそうです(汗)。


市内で使う公共交通機関といえば、
市バストロリーバスタクシーがありますが、
ロシアにはもう一つ「この中間に位置する交通手段」があります。


『マルシルートカ』☆

「ミニバス」とも言ってますが
いわゆる「乗り合いタクシー」みたいなもの。

市内の至る所を走っており、
それぞれ路線に番号が付いています。
新市街の中では一律16ルーブル(約48円)
隣のブロックに行っても20ルーブル(約60円)です、安いっ!


昔は黄色い車体のミニバンだったのですが、
最近ではこのように
白くてカッコいいミニバンも多く走っています。
(いい写真が無くて残念!・・・でも写真撮るの大変なんですよ・・・(汗))


市内の売店で
40ルーブル(約120円)で買った路線図マップ

ものすごいたくさんの路線で
マルシルートカが走ってる。


最初は
現地のアレクシィ君が案内してくれて
乗り方とか教えてくれましたので
これなら一人でも乗れるゾ・・・☆ と。

・・・というワケで
前置きが長くなりましたが
SGIの『マルシルートカ一人旅』スタートッ!

私SGIの最初の目的地は
隣のまた隣の地区にある「ジュグレフスコエモーレ駅」


ホテルの前が
ちょうどマルシルートカの待機場になっているので
たくさんのマルシルートカが止まっているのですが、
私SGIが乗りたい番号のマルシルートカが・・・無い。

勇気を出して、怖い顔のドライバーに聞いてみた。

「その系統のマルシルートカは滅多に走ってないよ」

なんですと!?

この地図に載っている全ての系統のバスが
頻繁に走っているワケでは無いことが判明!!


「それなら市バスを使った方がいいんでないの?」

※ちなみに私SGI、
 もちろんロシア語さっぱりワカリマセン
 この訳は「事後の結果を受けて後からわかる意訳」です。
 その場でわかってたらもっと事がスムーズに運んでいたと(爆)。


う~ん、市バスの路線図は、持ってないのだよ。

仕方がないので
他の怖い顔した人に聞いてみた。

「一本北の通りに行ったら
 たくさんのマルシルートカが走ってるよ」


う~ん、それも面倒な事になりそうだ。

結局、自分を信じて
事前に調べていたもう一つのルートを使おうと
2キロほど歩いて、一つ東隣のブロックへと移動。

すると、目当てのマルシルートカが
すぐにやって来たっ♪


早速乗り込むと、
マルシルートカは林の中を走りぬけ、隣の旧市街、
さらに隣の港方面へと走っていきます。

気がつくと、私SGI一人。

かなり不安に・・・(滝汗)。

思い切って
怖い顔したドライバーさんに
「スターンツィヤ(駅)ジュグレフスコエ モーレ」
と書いたメモを見せます。

すると
ロシア語でいろいろ喋り捲るドライバーさん。

それに対して
「絶対にやってはいけない日本人の癖」をやってしまった。

愛想笑いを浮かべて
「ダーダーダー(Yes、Yes、Yes)」。



そして、降りたココは
一体、ドコデスカ?

ちなみに
後になってからわかる
ドライバーさんの言っていた言葉は、多分こう(↓)。

「ココを北に上がっていった交差点にバス停があるから
 そこには駅まで行くマルシルートカがたくさん走っているよ」


・・・というワケで、


地図を片手に
なんとかバス停まで到着。

やって来たマルシルートカに乗り込むと、
正面に怖い顔したおじさんが座ってる。

軽く挨拶をして
再び駅の名前を書いたメモを見せてみた。

すると、

「こいつ、駅に行きたいらしいから
 近くのバス停に着いたら降ろしてやってくれ」


なんとも、ありがたい☆

そして、ドライバーの指示通り最寄りのバス停で降りて、
ちょいと北へ歩いていくと・・・、


目的地の『ジュグレフスコエ モーレ駅』に到着っ☆

やった~!

さぁ、この次の目的地へ参りましょう。

駅から出るマルシルートカは少ないので、
徒歩で大通りまで移動します。


ちなみに
この日の気温はマイナス2℃

マルシルートカはフロントの部分にシートを被せて
エンジンや他の機関が冷えすぎないようにしていますね。


なるほど。

大通りのバス停で程なくやって来たマルシルートカに乗り、
隣の「トリアッティ旧市街地区」に戻って来ました。


そして、第2の目的地
『ショッピングモール「アラフォー(って読むの?)」』に到着☆

ここでお土産とかいろいろ買い物をして、
ココから徒歩で旧市街の中央公園へ向かいます。

・・・意外と・・・遠い(汗)。


市内には野犬がたくさんいます。

結構ついて来る。
たまに、吠える。
怖い。


なんとか第3の目的地
『トリアッティ旧市街 中央公園』に到着!

これで
全ての目的地に行く事ができました~♪

後はホテルが終点のマルシルートカに乗るだけ。

・・・が、

いつまで待っても・・・来ない。



すると。

横で私をガン見する怖いお兄さんが・・・(滝汗)。

しかも。

声かけてきた(!)。



パニック状態の私SGIの頭の中は、

1:逃げる。
2:土下座する。
3:泣く。
4:死んだフリ。
5:なんちゃって空手。

・・・これらの選択肢が浮かんでいたのですが、
「2か3・・・かな?」なんて思っていたら
なにやら聞き覚えのある言葉を言っている。

「・・・セキュリ・・・」

セキュリ・・・ティ・・・?

・・・・・あーっ!!!

あのクラブで
「護衛」をしてくれた
あの怖いお兄さんっ!


思わず、握手!
めっちゃ握手っ!!


ものすごく優しい笑顔
「ここには目当てのマルシルートカは来ないから
          もう一つ東のバス停に行きな」

・・・と教えてくれました。

むこうも相当ビックリしていましたが、
私SGIにはあなたが天使に見えたよ(マジで)。

そうして、無事に
ホテル行きのマルシルートカに乗ることができた私SGI。


ホテルに着く頃には
乗客はまた私SGIだけ・・・。


朝の9時に出発して
夕方の5時半、無事にホテルに着きましたっ☆

いやぁ、
思った以上に大冒険!

しかし、ロシア人のたくさんの優しさに助けられ、
今回の旅はとっても思い出深い旅となりました。


みんな、怖い顔。

でも、あったかロシアっ!!!

この話は別に書くつもりはなかったのですが、
この後に書く記事の伏線になるので、ご紹介。

先日、ロシアで
なんとクラブデビューを果たした事を書きました。


そこで「ちょっとイケるかも・・・☆」
勘違いした私SGIが居たんですね~。

・・・で、
翌週にもお誘いを頂いたので「行きます」と。


そこが
なんともディープなところで(大爆)。

酔っ払った怖い顔のロシア人が
ウォッカ片手に「飲めっ」と来るし、
至る所で殴り合いの喧嘩が起こるし・・・(大泣)。


しかし、
我々日本人のグループには
なんと『護衛』の方が就いてくださって、
トイレに行くときも、踊る時もず~っと守ってくれました。

しかも、帰りはホテルまで(タダで)送ってくれたし。

この人たちがいなかったら
私SGI、生きて帰れませんでした・・・(汗)。


でもね。

こんなに護ってくれたんですけど、
私SGI・・・やっぱり・・・超・・・怖かったです(沈)。

でも
お酒飲みまくっている他のメンバーは
大いに盛り上がっていて。

この時ほど
お酒が呑めない自分に対して
悔しい思いをした事はありません。




新しい自分を発見できるカモ・・・って思いましたが、

ま、「夜遊び」には向いてないってことで。



クラブ、引退します。



これからはいつものように
私SGIなりのロシアの楽しみ方でいこうと思います♪

というワケで、
次の記事をご覧くださいっ☆

トリアッティ新市街(アフトバズ地区)の
北東に位置する、とある交差点。

そこに、ある記念碑が建っています。


犬の記念碑。

上の文字は「記念碑」って書いてあって、
その下は、たぶんこの犬の名前なんでしょうね。
プ・・・プリダンノスチー?

これは何の記念碑なのか?
現地の人が話をしてくれました。

(といっても数年前だったような)トリアッティ市内で交通事故があって、
飼い主の人が亡くなってしまった。
そして、この犬だけが取り残されることに。
しかし、この犬は
飼い主が戻ってくる事を信じて、
この交差点でいつまでも待ち続けていたんだそうです。


まさに
トリアッティ版『忠犬ハチ公』。


そして、
この記念碑の鼻とか足を触ると
「お金持ちになれる」んだとか。


今日も氷点下でものすごく寒いのですが、
この記念碑には花が飾られていて
今でも市民に愛されているのがよくわかります。


そして
今でもこうやって交差点で
日々の安全を見守っています。

イイハナシダナ~。

あったかロシア☆
(超寒いけど)


『ダー』。

ロシア語で「Yes」の意。
(ちなみに「No」は『ニェット』

ロシア人の日常会話は
この「ダー」がよく出てきます。

しかも、繰り返すんですね。

「ダーダーダー」って。

強面(こわもて)の大の大人が「ダーダーダー」(笑)。
ちょっと和みます☆

それはさておき。

この『Д(デー)』という文字
英語の「D」に相当する文字ですが、
私SGI、ネットに浸かりすぎているせいでしょうか・・・

口にしか見えません(爆)

(゚д゚)ダーダーダー

借りぐらしのトリアッティ「洗濯編」


これ、ホテルのランドリーサービスの価格表

高い。

シャツ1枚に約500円くらいって
新品買えるじゃん。

・・・というワケで、
最初から期待していない私SGIは、


バスタブで洗濯しております。

水が茶色いのがすご~く嫌ですけどね(爆)。


洗濯した後は
あらかじめ日本の100均で買っておいた洗濯ロープ
吊るしておきます。


浴室には
セントラルヒーティングのパイプが通っているので、
そこにも靴下とか掛けてっと。

完璧☆

・・・しっかし、
洗濯は大変です。

特に『脱水』

人の手ではなかなか絞りきれませんね・・・。
結構乾燥している部屋なのですが
厚手のシャツが乾くのに3日かかってしまいました。

洗濯機の有難味を痛感する、今日この頃。

そんなある日、

仕事を終えて
部屋に戻ってみると・・・?


なんだ、これ?

おそらく、洗濯物を干す時に使うのではないか?
・・・と、我々の中では話をしたのですが、
イマイチ正確な使い方が、わからない。


とりあえず、使ってみた。

これで合ってますか?

わかりません(> <)

47都道府県の「幸福度」ランキング発表
1位は福井県、最下位は大阪府


やったねっ☆

故郷が高く評価されるのは
やっぱり嬉しい事です。

ところで。
この調査を行った大学教授のコメント(↓)。

「正直驚いた。大都市圏の周辺が一番になるかなと思っていたから。
  北陸の寒い県ですし、小さい県だし、出てくるのはすごく驚いた


失礼な(笑)

でも、

ものすごく正直な人だと思います(爆)。

先週末あたりから
0℃前後だった気温はだんだん下がり始め・・・、

今日はなんと・・・マイナス13℃(!)。

そして、夕方あたりから吹雪き始めたかと思うと
みるみるうちに街中を白く染め始めました。


道路はこんな感じ。

この積もっている雪、
どっちかって言うと「たまっている」といった感じです。
雪が道路に着地しても
寒すぎて溶けずに留まっている(!)
なので風が吹くと
砂のように流れていくんですね~。

まさに雪の砂漠。

急な冬の到来
さすがのロシア人もビックリ・・・?


道路は事故多発で渋滞が。

先日のコメントで
「チェーン付けてるシーンは見たこと無い」と答えました

今日はチェーンを装着している所を見ました。
そのくらいロシア人でも慌ててたんでしょうね。

・・・っていうか、
上の写真、
中央の分離帯を走り抜けた跡がありますね・・・(汗)

ちなみに
雪国出身の私SGI、
雪は大好きでございます。

・・・ですが、

この寒さは・・・ちょっと・・・死ねる(爆)

ほんっとにパネェっすよ。


どの位パネェか、と言いますと、



ちょっと口を開けただけ




歯がしみます。

ようやく余裕が生まれてきたのか、
私SGI、できるだけ『ロシア語』を使ってみようと思うようになりました。

まずは挨拶から。

『ドーブラエ ウートラ(おはようございます)』

『ズドラーストヴィチェ(こんにちは)』

この2つくらいは使えるようになっておかないと。

ちなみに同じチームの方曰く、
「ドーブラエ ウートラ」が
『ノーブラ?ヌーブラ?』と聞こえる!と(笑)



ロシア人の方はみんな、怖い顔

なので最初は語りかけるのに
とても勇気が要りました。

でも、頑張って言ってみると
ちょっと表情が緩むんですね~。


これは楽しい☆

そして、もう一つ。

『握手』

ロシア人の方は
友人・知人、職場で一緒になる人たちとは
その日、最初に会ったら
必ず握手をします。


これは大事なバロメーターですよね。
「信用されてるか、されてないか」という。


握手されなかったら
「この人、あんまり知らない~」っていう事に(汗)。

これはいかん、と
私SGI、頑張っております。



『ドーブラエ ウートラ(おはようございます)』
そして
『固い握手』

先週に引き続き
この前の週末にも
アレクシィ君はおもてなしをしてくれました。

今度はなんと・・・、


アレクシィ君のご自宅訪問☆

わざわざ私たちのために
ホームパーティを開いてくれたのです。


おぉ!
『自家製ピロシキ』!!

先日、ピロシキについてご紹介しましたが、
こちらは・・・格段に美味いっ!


焼きたてのパンはモッチモチで、
中の具はとってもジューシー☆


中身がクリームチーズのものもあり、
こちらはとってもスイ~ト♪


おぉぉっ!
『ボルシチ』!!!

ロシア名物のこのスープ、
とっても濃厚で、ほんのりと甘みのある贅沢なスープは絶品!


そしてビールは
近くのスーパーで買ってきた『地ビール』で♪

ちなみに私SGI、
お酒が飲めないので
この時はとっても悔しい思いをしました。

味は「日本のビールより、ちょっと甘い」とのこと。

美味しいロシア料理に囲まれて、
日本の事を話したり、ロシア語を教えてもらったり
とても楽しいひと時を過ごすことができました。


あったかロシア☆

そして、最後に・・・


近くの『ビリヤード場』へ☆

いやぁ、
今回もアレクシィ君の手によって
見事にロシアを堪能することになりました。

ホンットにありがとう、アレクシィ!

・・・あ、ちなみに
クラブに続いて
ビリヤードも私SGI、初めてでございます。
私の初体験@ロシア、どんだけ~。


出張先で
我々と一緒に仕事をする事になった「アレクシィ君」

若くて背が高くてハンサムなナイスガイ

彼が先週の土曜日、
我々を『夜のトリアッティ市内観光ツアー』に招待してくれました。


彼の友達「サーシャ君」の愛車に乗って
いざ、スタート!
(まさかこのクルマに6人も乗るとは・・・(汗))





トリアッティの記念公園レーニン像
旧市街の中央公園などいろんな所へ連れて行ってくれました。

ありがとう!

・・・でもね。

暗くてよく見えない(爆)。

そんな時。


道路の向こうからいきなり花火が(!)

これには驚いた!

まぁ、全くの偶然だったのですが
とても感動しました~☆

後で地図で確認しましたら
トリアッティ市をほぼ一周してくれてたんですね~。

ホントにありがとう、アレクシィ!

そして、最後の締めは、なんと、


ナイトクラブ☆

散歩で通りかかったあのクラブまさか行く事になるとは(汗)


この日は
ちょうど『ハロウィンパーティ』が催されていました。

・・・凄かった。
夜のトリアッティを思い知りました。

しっかし、
まさかロシアで
クラブデビューするとは(爆)。



「CTON(シトン)」?

いえいえ。
ロシア語で『STOP』と書いてありますねん。

ここロシアには
広大な土地があるからでしょうか、
道路の幅は十二分にあります


狭いところでも片側2車線の対面通行
主要道路になると片側3車線で、
大型バスでもUターンできるように
中央には幅のある分離帯が備わっています

ロシアは右側通行
主要道路では左折する際には一旦右に曲がってからUターンするんですね~。


信号は古くて暗いものがほとんどですが
中にはLED式の薄型のものもあったり。

赤信号だけでなく
青信号でも残り時間がカウントされるんですね~。

これはわかりやすい♪


しかし、
道路状況は最悪

表面は凸凹
大型バスに乗っていてもかな~り揺れます。
普通の乗用車になっていると飛び跳ねるかのような(汗)。


そして夜は暗い

以前記事にしましたように
ロシア入りしての第一印象が「暗い」でした
が、
ちょっと慣れてきた今でも、夜は暗いですね・・・。

そして、運転が荒い

超、とばします
ピョンピョン飛び跳ねるし、速いし、怖い。

なので、交通事故も結構見ます。

更に
クルマが故障して
ボンネットを開けている光景
もザラに見ます。

バンパーが無いまま走ってるクルマもあり、
この辺はまさに『おそロシア』

そして
それだけじゃあ、ありません。


クルマが汚い。

超、汚い。

なんでこんなに汚いんだろ?と疑問に思っていましたが、
クルマが通り過ぎる時の音を聞いて、謎が解けました。

『ジャリジャリジャリ』という走行音。

これ、
雪国に住んでいた方なら
昔聞いた事があると思います。


『スパイクタイヤ』。

こちらロシアはとても寒いです。
(ちなみに本日はマイナス5度(!))

路面はもちろん凍結するので
スタッドレスタイヤみたいなものに
滑り止めとしてタイヤに「金属のピン」を埋め込んでいるんですね。


日本でも昔はスパイクタイヤが主流でした。
しかし、スパイクが道路の表面を削って
その粉塵環境&健康問題になり、
禁止となってスタッドレスタイヤに置き換わりました。


多分、ロシアでは
スタッドレスタイヤでは
滑り止めの効果が不十分なのかもしれませんね。

・・・というワケで
ロシアのクルマは汚れているんです~。

せっかくのカッコイイクルマも、台無し☆

う~ん、残念ロシア

先週、ホテルの周辺を
4~5キロほどブラブラ歩いてみました。

その時の市街の様子
ご紹介します。


私SGIの泊まっているホテルは
いわゆる「新市街」というところです。
比較的新しいマンションが建ち並んでいます。

この辺りは市街地でも南西の端に位置する所ですが、
中心地の方へ行くと
もっと近代的な建物が見られます。


こんなお寺?もあり。
私SGIはこの建物を「金色の玉ネギ」と呼んでいます(笑)。


公園。
結構デカい。


アイスホッケー場だそうです。
一度は観に行きたいな~。


サッカー場もあります。
ここのチームはリーグ2部に所属している、らしい。
こっちも観に行ってみたい。


大きなショッピングモール
この新市街には
このようなモールがいくつかあります。
買い物には困らないね☆


青空市場。
買い物にはこっちの雰囲気の方が好きかな~。
でも「スリには気をつけろ」とよく言われる。


ナイトクラブ。
ロシアには失礼かもしれませんが、
こんなものもあるとは、思ってもみませんでした(笑)。

いざ、住んでみると
とっても良い所かもしれませんね♪


住めば都ってね。

ロシアの食べ物、
結構美味しいですよ~♪

普通になんでも食べられます。

でも、ホテルのレストランは
割高(日本並み)なので・・・、


隣接するスーパーに
買出しに行くのが日課になりました。


最近のハマリものは・・・、


ピロシキ☆


具はいろんな種類があって、
なんと言っても・・・安い!

1個、15~50円くらい(!)

たくさんの種類があるので
いろんな種類を試すのが楽しみです♪


日本の「清潔度」4位=最下位はロシア―贈賄番付

あはは・・・。

そういえば
会社の人事担当グループから
こんな事言われてたなぁ・・・。

「当地では
 警察に意味もなく連行されるトラブルが頻発しています。
 ご注意を。」


外で写真をあまり撮りまくらない方がいいカモ・・・ね。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

・・・って言いながら、


撮ってみたり(爆)。

「意外とチャレンジャーですね」って
よく言われます(汗)。

多分、褒めてないよね、これ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。