クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いやぁ、
ホント、スボラでしょ(苦笑)?

燃費報告をサボりにサボった結果、
丸1年、ためてしまいました(爆)。


今年最後の大晦日

他にも作業報告など
記事にしたいネタは数あれど(笑)、
今年の燃費報告だけでも
今年中に済ませてしまいましょう!




1月14日。

481.2キロ走って、31.53リットルの補給。
リッター15.26キロです。


1月29日。

453.5キロ走って、28.75リットルの補給。
リッター15.77キロです。


2月18日。

455.9キロ走って、30.55リットルの補給。
リッター14.92キロです。


3月8日。

458.4キロ走って、29.50リットルの補給。
リッター15.54キロです。


3月29日。

484.0キロ走って、30.45リットルの補給。
リッター15.89キロです。


4月5日。

543.2キロ走って、30.70リットルの補給。
リッター17.69キロです。


4月19日。

373.3キロ走って、22.35リットルの補給。
リッター16.70キロです。


5月14日。

556.1キロ走って、31.33リットルの補給。
リッター17.75キロです。


5月31日。

442.8キロ走って、26.11リットルの補給。
リッター16.96キロです。


6月14日。

504.2キロ走って、28.67リットルの補給。
リッター17.59キロです。


6月27日。

470.1キロ走って、28.30リットルの補給。
リッター16.61キロです。


7月11日。

472.2キロ走って、30.31リットルの補給。
リッター15.58キロです。


7月25日。

430.6キロ走って、27.06リットルの補給。
リッター15.91キロです。


8月7日。

408.0キロ走って、30.31リットルの補給。
リッター13.46キロです。


8月30日。

404.9キロ走って、26.71リットルの補給。
リッター15.16キロです。


9月17日。

424.7キロ走って、28.30リットルの補給。
リッター15.01キロです。


9月23日。

133.8キロ走って、9.01リットルの補給。
リッター14.85キロです。


さて、
ここから
故郷の福井へと旅をしました

9月26日。

634.1キロ走って、29.11リットルの補給。
リッター21.78キロです。


9月28日。

437.3キロ走って、21.70リットルの補給。
リッター20.15キロです。


高速道路では
クルーズコントロールを使って100km/h巡航。
やっぱり燃費がググッと良くなりますね^^

10月18日。

543.7キロ走って、31.55リットルの補給。
リッター17.23キロです。


11月6日。

458.2キロ走って、28.37リットルの補給。
リッター16.15キロです。


11月22日。

436.8キロ走って、27.99リットルの補給。
リッター15.61キロです。


12月12日。

462.0キロ走って、30.00リットルの補給。
リッター15.40キロです。


こうして一気にデータを眺めると
燃費は総じてリッター15~17キロ辺りで、
夏のエアコンを使っている時期は
そこから2,3キロ減ってる印象
ですね。

そして、高速を使うと
いまだにリッター20キロの壁を超えるクロネコって
ほんとすごいな~と思います。



結局1年間を通して
トータル23回の給油でした。

ガソリン代がどんどん上がってまして、
ハイオクがリッター160円台、でしたっけ?
一回の給油で30リッターほど、
大体4800円ほどかかってるとして・・・


23回の給油で・・・約11万円(!)。

こうやってまとめると、
ガソリン代って結構かかってるんですね(冷汗)。

なんか、今年の最後になって
懐がなんとなく寒く感じながら
今年を締めたいと思います(笑)






皆さん、
良いお年をっ!


スポンサーサイト
前回、
ケータイをiPhone「4s」から『5s』に換えたことをご報告しました
が、
その際に、ズボラな私は
ショップに売っている「割高~なケース」を買いましたの。

でも、それが良くなくて(泣)。

とにかく良く滑る。
指紋がベタベタついて、汚い。


失敗したな~と思った時に、
スマロー仲間でもある「No.Gさん」のiPhoneケースを見て・・・これ、イイッ!



早速、近所の○○○ーで買ってきました。


メッシュタイプのiPhoneケース

おそらくエラストマー(弾力ゴム)塗装がなされているのでしょう、
手にしっかりとグリップして、手触り、よしっ☆


ディテールの造り込みもなかなかで、
C面大好き人間(すいません、専門用語で)の私にとって
この処理はとっても・・・イイッ!

メッシュタイプなのでストラップも通せましたし、
その穴の向こうからiPhone本体の金属部分がキラリと光る等、
これ、デザインした人もそこまでは計算してなかったんじゃないかな(笑)?
とにかく、私が思うに「奇跡に近い(笑)」プロダクトとなっております。



しかも、これ、
すぐに入手できますのよ~^^



お近くの○○ソーで。



え?



○イソーで。



うん、そうそう。



ダイソーで。




つまり、
105円(税込)。



安(笑)!



いやぁ、
いいモノはどこにでもあるんですよ~。



このプロダクトデザイナー、グッジョヴッ!



いやぁ、満足です☆



ただ、



あえて、「これはちょっと・・・」という点を挙げるならば・・・、




パッケージが
激しくダサい。




正直、
これだけで相当売り上げが下がってると思うな~。
パッケージングデザイナーには悪いけど(苦笑)


いやぁ、今年もサンタさんは来てくれなかったYo!

さすがに
BMW i8」はサンタさんには厳しかったかな(苦笑)?

というわけで、
「自分サンタ」登場です☆


『iPhone 5s』に変えました

2年前にiPhoneデビューして、
ちょうど24ヶ月後の
いわゆる「乗り換えOK期間」を逃さずに
auから再びdocomoに戻ってまいりました。



でも、
iPhone4s、
とっても良かったです♪


そのままでも良かったんですけど、
24ヶ月経った途端にいきなりケータイ使用料が増えまして・・・(苦笑)
ドコモもiPhoneを扱い始めたことだし
また戻ろうかな、と。


前述しましたように
iPhone4sでも不満がありませんが、
iPhone5sにすると、これはこれで・・・いいですねっ☆



いやぁ、指紋認証、楽ですよ♪



・・・というワケで、再び業務連絡。
ケータイのメールアドレスが変わり・・・というか、戻りました(笑)。
今までのアドレスの「@ezweb・・・」を、
「@docomo.ne.jp」に変えてくださいませ~。
m(_ _)m


え?
もうクリスマス!?


あっという間に
2013年のクリスマスがやってきてしまいました・・・。

・・・聞いてないよ~・・・。



今年もドタバタしながらのクリスマス。



さっきからタイプミスが酷く、



「クリスマス」



『苦します』になってまう。



そんな苦しい夜(苦笑)



神秘的な光に
癒されたい
と思う
今日この頃。








Giáng sinh vui vẻ
(ベトナム語でMerry Christmas)

今日、会社帰りに
クロネコに乗り込もうとしたら、



『バリッ!』



そんな音がしまして、ビックリ。


あらま。
クロネコが、凍っとる・・・。


「雪印」が出てました(寒)。

確かに今夜は急に冷えたな~と思いましたが、
いやはや、寒さもどんどん厳しくなってきましたね。



さらに。

止せばいいのに
ワイパーを動かすもんだから・・・


フロントウインドウが
一気に氷のコーティングで。



3年前に同じ事をやらかし
その3年前にも同じ事やってる(爆)






まったく・・・本当に学習能力がありませんね(呆)。

『与党税制大綱が決定 軽減税率時期、結論先送り』

最近、話題として
よく挙がるようになりましたね。

「軽自動車税の引き上げ」

確かに
最近の軽自動車は品質・性能も良くなり、
価格もコンパクトカーよりも高かったりするんですよね~。

つまり普通の乗用車と変わらないじゃないか、と。

まぁ、そういう意見が出ても
おかしくはないですよね。

でも、税金が引き上げられちゃうと
軽自動車の「美味しいところ」が無くなっちゃう。

その言い分も、わかる。

お互いの言い分を上手く調整するのは
大変だろうな~と思う次第です。



一方。



もう一つ、
新しいクルマのカテゴリーが生まれつつありますよね。


『超小型モビリティ』




こちらは軽自動車を更に小さくしたクルマ
もっと生活に密着したモビリティを目指しています。

あくまで個人的な意見ですが、
こっちの方が本来の軽自動車のあるべき姿じゃないのかな?って。


そこで、私の勝手な提案(笑)。



今の軽自動車税は7200円から10800円になりそうです。

じゃあ、
超小型モビリティの税金を今の軽自動車と同じ7200円にして
制限速度などの縛りはナシ、ではいかが?




安全基準とか考えると
だんだんややこしくなってくるので
無責任な私はそれ以上考えるのを止めました(爆)。

でも、
超小型モビリティも従来のクルマと共存できると思います。

だって・・・、

横浜で実施されている「チョイモビ」
追い越し車線を爆走するの、見たもん(苦笑)

やっぱり世の中の人は
この乗り物をフツーに「同じクルマ」として認識してるんだな、と
思った次第。



そんな私は
やっぱり小さいクルマが好きです♪


期待しています☆

今回の東京モーターショーでは
いろんなブースがありましたが、
「カーデザイナー」がフォーカスされているブースが
2つ、ありました。


一つが
フェラーリのデザインを手がけた事もある
「ケン奥山」こと『奥山清行』さんのブース。


・・・んー。

私にはイマイチ全くよくわかりませんが(爆)、
まぁ、すごいんだろうなぁ、と(笑)。


でも、日本人カーデザイナーが
このように頑張っている姿は
素晴らしいと思いますです。



一方。



もう一つ、
こういうブースがあったのですよ・・・。


「みらいプロジェクト」のブース。

嫌いではありませんが
なんか・・・こう・・・
場違い?みたいな雰囲気が
なんか、気まずい(汗)。


・・・で、
このクルマのデザイナーが・・・


ガンダムとかのデザインで有名な
『大河原邦男』さん。



んー・・・・・。




「カーデザイナー」が脚光を浴びることについては
私は良い事だと思いますが、
今回、両ブースを見させていただき
なんかモヤッとしている自分がいることを
正直に告白します(苦笑)。



それ以上は
詳しく書きませんっ!(笑)


今回の東京モーターショー
いろんな色のクルマがありましたが、
個人的には「赤」が映えていたように感じます。

ま、色に関しては
私、相当自身がありま・・・せんけどねっ(爆)!


前回の記事でイチオシの「HUSTLER」
クーペバージョンのコンセプトカー。


『RENAULT DEZIR』


『LEXUS RC300h』


『BENZ SLS AMG』


『MAZDA AXELA』

マツダなんかは
赤のアクセラだらけでしたもんね(苦笑)。




そんな中で
「うわぁ・・・美しい・・・」と思った赤がありました。


『RENAULT LUTECIA』

ものすごく深みのある赤で
見入ってしまう自分が居りました。

しかもこれ、コンセプトカーではなく
市販されるクルマなんですよね。

いやぁ、素敵です☆



赤に魅了されて
ココロがポッと熱くなる感じがしました~(^^)。


先週の事になりますが、
私も行ってまいりました♪


東京ビッグサイト~☆


ご存知、
「東京モーターショー」が開催されていたのですよ。

もう人が多すぎて
すっかり人酔いしてしまいました(汗)。

今回も
いろんな素敵なクルマが
訪れる人たちを次々に魅了してました。


まぁ、カメラを持つ手も
おのずと熱くなる、わな(苦笑)。



たくさんのブースを
1日かけてじっくりと見て回りましたが、
個人的に気になったものを
ピックアップしていきたいと思います。




『HONDA S660 Concept』

やっぱり小さいクルマが大好きな私は
こういうクルマが世に出てきてくれると
とっても嬉しいのでございます。


ものすごい長い行列を見ると
そう思っている人は少なくないんだな、と思う次第。




『New MINI』

一方、こちらMINIは
今回のフルモデルチェンジで
またまた大きくなってしまいました・・・。

クルマとしてはとても良かったのですが、
個人的には
もはや「MINI」ではないなぁ・・・(泣)




『SUBARU LEVORG』

こちらは
日本の事を考えて新規投入されましたね。

大きくなりすぎた「LEGACY」の後釜みたいなポジション。
ダウンサイジングしてきました。
やっぱり日本では
「大きい」事には特に敏感ですよね。

ちょっといいかな・・・と正直思いましたが、
デザインのクオリティが・・・残念(汗)。

でも、売れると思います。




『KAWASAKI J』

おー。カッコいい。
変形するところも
ワクワクしちゃいますね♪


でも・・・


変形した「コンフォートモード」が
激しくダサい・・・(苦笑)




『BMW i8』

こちらもKAWASAKIのコンセプトカーみたいで
とってもカッコいい・・・。

・・・え?

・・・・・これ、このまま市販されるの?

Σ(゚ロ゚;)マジで?

ま、約2000万円という素敵なお値段ですけど、
マジで乗りたい1台でございます・・・。



・・・とまぁ、
いろいろ夢を感じてしまうクルマ
今回は多かった気がします。



そんな中で、
今回のイチオシなクルマは、これっ!


『SUZUKI HUSTLER(ハスラー)』

おー。
アウトドアレジャーにガンガン使える
楽しい軽四駆!


この発想は有りそうで無かったっ!

すばらしいところを突いてきましたね、スズキさんっ!


インテリアも道具感があってGood!
オフロード性能もぬかりなし。


市販のネジを使って
自分でカスタマイズもできてしまう♪


そして、
多彩なカラーバリエーション!

見に来た人たちが
どんどん笑顔になっていく、
まさに夢を感じるクルマでした。


BMW i8と違って
値段もお手頃ですしね。
手が届く夢ってサイコーだと思います。



いやぁ、
今回のモーターショーは
久々に夢を感じられる
素晴らしいショー
だと思いました(^^)♪





業務連絡:
やっぱり夢を売ってナンボ、ですよね、みなさん?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。