FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

さて、今回は
先日帰省した際のSGI_t担当)のレポートをお送りします。


先ずは福井から「はくたか5号」で富山まで。


681系2000番代(北越急行線用)のトップナンバーがお出迎え。


北陸本線はこのように
まだ「デカ目(大きなヘッドライトの車両)」に会えます♪


富山から富山地方鉄道で一路「宇奈月温泉」へ。


今回のお目当ては『黒部峡谷鉄道』でした~。


黒部峡谷鉄道は
レールの幅が狭い、日本で珍しい「ナローゲージ」の鉄道です。


そのナローゲージの急な登り坂を一生懸命トコトコ登っていく姿は
とても可愛く、それでいて逞しく(たくましく)感じました~。


黒部峡谷鉄道は観光客を乗せるためではなく
本来は黒部ダムで働く作業員を乗せるための鉄道
トロッコ列車の合間には作業員専用列車も走っています。


終点「欅平(けやきだいら)」では
連結シーンを見る事ができました。

欅平では観光もそこそこに
折り返して「宇奈月温泉」に戻ります。
(↑この辺が一般の観光客と明らかに違う行動(苦笑))


宇奈月温泉に戻ってくると
凸型電気機関車「EDS13」
運よく入れ替え作業中でした~。

そこで目の当たりにした光景は
まさかの『突発(とっぽう)』!
(突発についてはコチラを参照ください)
なんとか撮影することもできて、超ラッキーでした☆

その後、宇奈月温泉の公衆浴場で一風呂浴びて帰路につきます。


ホームでは旧西武鉄道5000系がお出迎え。

富山からはわざわざ金沢へと戻り・・・、


ここでも元583系419系を見ることができました。

そこからは・・・


489系急行「能登で上京。
その後東海道線で湘南に戻ってまいりました。

いやぁ、おなかいっぱいです♪
やっぱり北陸、いい所です☆


実は富山の宇奈月温泉
私SGIが小さい頃・・・数十年前に
祖父母に連れていってもらった思い出の場所。
その時も黒部峡谷鉄道に乗った記憶があります。
その思い出に浸りながら
今回、新しい思い出ができました・・・♪












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1417-aefda19e