クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
・・・というワケ
クロネコの大事な触角、もといアンテナ折ってしまったんですが、
その時に偶然「ある事」に気がつきました。

シフトチェンジする時に
ラジオ(AM)に「ピ~ロピロピロ」と
「昔懐かしい通信音声」みたいな音が入る。


これはアンテナを外していると
より鮮明に聴こえるのですが、
アンテナを外していても・・・


1242キロヘルツ『ニッポン放送』だと
結構聴こえます。

御存知のように
クロネコことスマートロードスター
電子制御でクラッチを操作する2ペダル式のトランスミッション
なのでシフトチェンジの際に作動する機械からノイズが発生しているのでしょう。

一度知ってしまうと
シフトチェンジの度にニヤッと笑う自分がいて
なんか、キモイです(爆)

この他にも
停車中にクロネコの「ヒルアシストシステム」からノイズが発生し、
AMのラジオがそれを拾ってしまう現象があることは
4年前の記事でも書きました。

意外と、といいますか
やはり、というべきか、
クロネコは電子制御のカタマリですから
いろんなところから「電波」を発しているようです。


大丈夫か?電磁波(苦笑)

しっかし、AMラジオはいろんなノイズが入りますね~。
普段はCDかFMを聴いているのですが、
たまにAMラジオを聴くと
(違った意味で)意外な発見があって驚きます(苦笑)。

ま、この時はアレを聞いていたんですよね。
野球のクライマックスシリーズ













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1430-cc2d62e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。