クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、ここからはSGI_t(鉄担当)の独壇場です(苦笑)。


8月9日(月)
2泊した熊本市内の格安宿を後にして、
クロネコは熊本市内を南へと突き進みます。

八代市を越え、『球磨(くま)村』へ。


淡い緑色の「球磨川」がとても美しい、
JR肥薩線の沿線へとやってきました。
ここは鉄道ファンの中では有名な「撮影ポイント」なので、
是非とも来てみたかったのデス。

さて、お目当ての列車は・・・?


『SL人吉』
(画像をクリックすると動画が再生されます。)

8620形58654号機という
大正生まれの小さなSL
美しい球磨川沿いを駆け抜ける光景には
とっても感動しました~!


その後、「白石駅」で
SL人吉の発車シーンを見ることができ、また追いかける。
列車はそれなりに停車するので
のんびりクロネコを走らせても追いつく事ができました。

感動的なのはSLと併走できた事です!
気持ちを落ち着けて安全運転するのに難儀しましたが(笑)、
隣で58654号機がガシュガシュ走っているのを横目に見た時は
えも言われぬ感動に満ち溢れました。

いつかはこういうシーンもカメラに収めたいとは思いますが、
さすがに一人じゃ、不可能ですね(苦笑)。

この後も先回りしてSLを待ち構えます。


第二球磨川鉄橋

川では球磨川下りを終えた人達が
満足そうに川岸に上ってきました。
楽しそうですね~。
(でも私は泳げないから、ヤダ(笑))


その後、SL人吉の終着駅「人吉駅」へ。


ここであらためて
じっくりとSLを観察できました~。
やはりSL、蒸気機関車は「生き物」って感じがします。

この58654号機は車体の色が真っ黒ではなく
ちょっと緑がかっているのかな?
なんだか深みのある色に感じました。
そして随所に施された装飾が、おしゃれ☆
さすが、水戸岡デザイン!


・・・とここですさまじいスコールがっ!
雷を伴った激しい雨が駅舎に叩きつけられます。

予定ではこの後、沿線に繰り出して他の鉄道を撮影する予定でしたが
もうしばらく人吉駅に居ることにしました。

すると、ラッキーな事に
機関庫の向こう側にターンテーブル(転車台)があって
そのすぐ近くで見学できることを知りました。
激しく降った雨も上がってきたので
さっそくその場所へ向かうことに!


機関庫へ向かう途中に
構図は悪いですが
クロネコと58654号機のツーショットをパチリ☆


ターンテーブルの所では
58654号機の迫力の転車シーンが間近で見られるだけでなく、
国鉄OBの方による当時の貴重なお話が聞けて
とても素敵な体験をすることができました。
まさに「語り部」。

この後、午後からの「SL人吉」復路を
再び肥薩線の沿線で撮影し、
我々クロネコは肥薩線を後にしました。

やっぱ、SL、サイコー☆

そしてクロネコはついに熊本県を離脱。
ついに鹿児島県へと突入したのであります!


鹿児島県出水市にある
八代湾をバックに
鹿児島新幹線肥薩おれんじ鉄道が見渡せる撮影ポイントへ。


ここで見た夕焼けは・・・美しかった・・・(溜息)。

この後、出水駅近くのホテルに到着。
さすがに疲れがたまってきたので早めに休むことにしました。


・・・って、
テレビで「銀河鉄道999」やってるーっ!?

結局、夜更かしです(笑)。

SLな一日でしたねー(^^)
あちきも ここは
わんたろさんの器とセバスチャンと一緒に
行きましたよ!

車掌さんがセバスチャンに敬礼してくれて
超感動しました!
二代目わんたろさんが おりこうさんになったら
また訪れたいです。

2010.09.02 23:14 URL | Shara #- [ 編集 ]

Sharaさん、コメントありがとうございます♪

車掌さんが敬礼・・・粋ですねぇ☆
そういう心遣いが、うれしいですよね。

SLは機関車だけでなく、
その周りの人たちも・・・素敵です♪

2010.09.03 21:55 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1683-424f75f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。