クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
宇部市を出た後、
我々は一路JR山陽本線「新山口駅」へ。


この駅は以前「小郡駅」という名前でした。
(SGI_tそれぞれ別の駅だと勘違いしていました(苦笑))
改称されたのが2003年、つまり7年前と比較的新しいので
いまでも「小郡」の方が馴染みがある感じがします。

ホームで待っていると
やって来たのは・・・、


SLやまぐち号

蒸気機関車C57形1号機が牽引する
蒸気機関車を復活させて運行した列車のパイオニアです。


1号機は文字通りC57形(シゴナナ)のトップナンバー。
1937年に落成し、1972年まで現役で活躍しました。
晩年にはお召し列車牽引機にも指定された「名機」です。
しっかし、動輪、でっかいな~・・・。

大勢のギャラリーに見守られる中、
SLやまぐち号は新山口駅を発車。

我々クロネコも後を追いかけて(もちろん安全運転で♪)、
沿線でSLやまぐち号の勇姿をカメラに収めました。


SLやまぐち号の終着駅「津和野駅」。


ここにも肥薩線の人吉駅同様、
機関車の方向転換をするのに使うターンテーブルがあります。
しかもベンチ付きのギャラリーゾーンまであって
もう至れり尽くせりですね(笑)☆



往路の運転が終わったC57は
このターンテーブルをつかって
水の補給や灰の除去、
各部点検などを受けるヤードまで移動します。



あらためて動輪を観察。
直径が人の身長ほどあり、迫力満点です。
ちなみにC57の「C」は
動輪が片側3つ、という意味です(A(1)、B(2)、C(3))。


今日は夏休みとはいえ、平日だからでしょうか。
思った以上にギャラリーの数は少なめで
おかげでまったりじっくりとSLを観察することができました。

これ、関東だったらものすごい人でごった返すんでしょうね(苦笑)。


クロネコもSLを見つめる・・・。

SLの傍に居られる・・・
そんな幸せな時間もあっという間に過ぎ去り、
復路の発車時間が近づいてきたC57は、


ターンテーブルで方向転換して、
客車の待つホームへと走っていきました。

そして、以前記事でも御紹介しましたように
この素晴らしいシーンが撮れたわけです。

『SLやまぐち号 空転を繰り返しながら急勾配に立ち向かう』

(画像をクリックすると動画が再生されます。)

蒸気機関車「C57」は貴婦人という愛称を持っています。
大きな3つの動輪とスリムなボイラーにより
優美に見えるその姿から付けられたものです。

その名の通り、C57は美しかった。
そして逞(たくま)しかった。


凛凛(りり)しい貴婦人に出会って、
最高のカタチでこの九州(+α)の旅を終えることができました。


九州、そしてSL、
魅衣呼さんを始め、たくさんの人たち、
感動をありがとう☆


レポートお疲れ様でした!
SLやまぐち号は自分もこの間みてきましたが、汽笛がすごかったですね~


またどこかでお会いできる日が来ることを願ってますね~(^^)/

2010.09.06 23:39 URL | 魅衣呼 #jVvQXXuw [ 編集 ]

魅衣呼さん、いろいろお世話になりました!

SLやまぐち号、発車時の汽笛、すっごいですよね~!

また行きたいデス!

2010.09.07 23:13 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1689-a5b8d3a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。