クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
・・・というワケで、
クロネコの悪癖「ライトの球切れに対して
堪忍袋の緒が切れた私SGIは
ついにアレを購入するに至りました。


ToolsCollection
薄型コンパクトバラストHIDキット
12800円也。

HIDライトは
他に「ディスチャージヘッドランプ」とか「キセノンヘッドランプ」と呼ばれており、
フィラメントを使用しない、『電極間の放電』で発光するライトです。
「フィラメントが無い=球切れを起こさないのが
私SGIがHID導入を決心した理由です。


ここがメインのバルブです。
しっかりと保護されているカバーを開けると・・・
お~。
・・・なんか・・・砂時計っぽい(笑)?

試験点灯してみました。


おぉ~っ!青白いっ☆
HIDは点灯直後は青白く光るんですね~。

今回導入したHIDキットは
色温度が6000k(ケルビン)』のタイプのもの。
車検に適合する中で一番白い光を発するタイプです。


そしてこれが
35W薄型タイプの「バラスト(安定器)」。

よく見てみると・・・23kV・・・23000V(ボルト)?

ひぇ~っ!


コネクターは全て防水仕様
クルマはいろんな状況下に置かれますからね。
こういうところはしっかりしてないと、あきまへん。


そして、HIDキットの他に
市販の『リレー』を用意。

これが今回のミソになります♪

さぁて、いよいよクロネコに搭載します☆












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1708-93b28c04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。