クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えぁさんのおかげで
クロネコが絶大な光を手に入れたのは
すでに御紹介しました通りです。


そもそも
クロネコをHID化することに決めたのは
あまりにも球切れを頻発するから
・・・という事も記事に書きました。


今回のHID化によって、
この問題は解決された・・・ワケデハナイノデス。。。

依然としてフォグランプは球切れの可能性を持っている。

言い直しましょう。

依然としてフォグランプは切れる。絶対。

絶対です。

・・・何故言い切れる?

・・・・・察してください・・・(泣)。

苦労して施工してくれた
ディーラーの方
には申し訳ないのですが、
メイン回路の「SAM」から電源を引っ張ってきているフォグランプの回路が
もしかしたら電流とか電圧が不安定なのでは?
と推測します。

今回HID化した際に、
えぁさんのアドバイスから
既存のヘッドランプ回路を使わずに
  直接バッテリーから電源を取る
」配線を組みました。


これは安定した電源を得るための措置。

なので、
フォグランプも同じ配線にしようと思います。

配線図はコチラ(↓)


ま、ヘッドランプと同じですね。
リレーは車内運転席側に設置している
既存のリレーを流用したいと思います。

それでは作業開始!

まずは今あるリレーを一旦撤去しましょう。


運転席の裏側に付けてあるリレーを外します。
そして、テスターでそれぞれの配線を確認した後、
フォグスイッチから来ている配線と
フォグランプ(+)に繋がる配線を直結します


次にボンネット内の作業です。

前回、えぁさんの作業をじっくりと見学させていただいたおかげで、
手際は悪いですが(汗)、コツコツと作業を進められました。

・・・ってさらりと書いていますが、
えぁさんは2時間ほどで終えた作業を
私SGIは2日かかってますから~。
(1日目は日没サスペンデッド(泣))


そして一旦撤去したリレーを
ボンネット内で再び結線。
さきほど運転席内でコードを直結したので、
既存のフォグランプ(+)のコードが
フォグスイッチのコードになっています
から
リレーの「SW」に繋げます。


うしっ!作業完了☆

移設したリレーは
えぁさんが設置してくれた
HID用のリレーの隣に並べました。

早速、作動確認です。


よし、光った♪

これでクロネコの悪癖「球切れ」が無くなるといいなぁ・・・。
これでもダメだったら・・・構造上の問題、ですかね。
もし直ったら、「ランプ系の回路不安定」説が確定

・・・複雑な心境です。

ところで!

この画像を見て「」と思われた方、
よっぽどクロネコが好きなんですネ(爆)♪
この記事写真と比べるとわかりやすいカモ)

実はこの作業のついでに
アレとそれからもう一つ、変えちゃいました☆


詳細は、次回っ!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1719-f0e6652a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。