クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
クロネコがHID化した時
えぁさんからもらった「宿題」。

『「光軸調整」は必ずやってくださいね。』

光軸調整。

ロービームの光が
ちゃんと適正な位置を照らしているように調節すること。

車検の時に検査する項目に含まれていますね。

今回HID化した事で、
クロネコの光がものすごく明るくなったことは

何度も記事で書いていますが、
・・・ということは
光軸が上を向きすぎていると
ハイビームみたいになって
対向車にものすごい迷惑がかかるワケです。


それはクルマ社会に共存する者として
避けなければいけませんね。


ようやく先日、
平日に時間が取れましたので
さっそく光軸調整をしてまいりました。


「関東運輸局神奈川運輸支局
  湘南自動車検査登録事務所」

正式名称、ながっ!

いわゆる「車検場」です。


その近くにある予備検査場
今回はココにお世話になります。

予備検査場は
主にユーザー車検をする方が利用しますね。
車検で検査される項目を事前に検査して
車検に適合するように調整してくれる施設
です。

料金は3000円也。

指示されるがままクロネコをラインに乗せます。

作業員さん「ライトをつけてください~。」

フォグランプからハイビームまで
完璧に白く明るい光に変わったライトを全点灯っ☆


私SGI、ドヤ顔

作業員さん「ハイビームとフォグ、消してもらえませんか~。

SGI「(´・ω・`)


この後は
作業員の方がテキパキと調整してくれました。

5分もかからずに、終了。

どのくらい光軸がズレていたか
聞くのを忘れてしまいましたが、
結構いろいろ調節していましたので
やっぱり光軸調整はやっておいて正解でしたネ♪


えぁさんとの約束もしっかりと果たしました。

これで正々堂々と公道を走れますネッ☆

クロネコHID化から始まった今回の「ランプチューニング」、
これにて完了です♪












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1722-281eac25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。