クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
・・・というワケで、
ついにクロネコのフォグランプをHID化する作業にかかりますっ!


これが「バーナー」

バーナーにはいろんなタイプがありますが、
今回はバーナーの高さが短い(22mm)「ショートタイプ」を選びました。
もっと高さのある普通のタイプでも付けられるそうですが、
コチラの方が従来のバルブと大きさが似ていることと
台座の部分の厚みが薄い(0.5mm)のが決め手となりました。
(その理由は後ほど)

まずは試しに点灯させてみると・・・


ま、眩しいっ!


ちなみに
最初はコネクターを逆に付けちゃって
全然点灯しなくって焦ったのは・・・ひみつ♪


無事に点灯することが確認できたら、


次は
フォグランプのバルブを外します。

ヘッドランプ同様
ゴム製のバルブカバーに
ハーネスが貫通している造り
なので・・・、


カッターで切れ目を入れて
ハーネスを外します

従来のハーネスを外したら
代わりにバーナーが付いているハーネスを
カバーの切れ目から通して、


なぜか持ってたパンク修理用「ゴムのり」で
切れ目をハーネスごと接着しちゃいます。

さて、次のステップ。

「安定器(バラスト)」の置き場所ですが、


今回は
ヘッドランプのすぐ後方、やや内側に置くことにしました。

さて。
場所が決まりましたので、


近所のホームセンターでL字型のプレートを購入して
強力両面テープで固定。


次に、
クロネコと出会った頃、「雨漏り」で苦労した時に
とってもお世話になった「すきま埋めテープ(クロロプレン)」

バラストのカドに貼り付けます。


バラストを強力両面テープで固定。

先程のすきま埋めテープは
バラストがヘッドランプカバーと当たっているので
衝撃を緩和させる(音がしない)為の処置です。


次に
コネクターを一般的なものに付け替えて・・・と。


ほい!配線完了☆

これは以前
フォグの配線を引き直してあったので
もうコネクターを繋ぐだけの楽チン作業~♪


そして
いよいよHIDのバーナーをセット!

ここで冒頭に書いた
台座の薄さが鍵になるのです。

ヘッドランプをHID化した際、
ここの台座の厚みが厚いと
固定クリップを留めるのが結構大変だったんですよね。

(・・・って実際にはえぁさんが作業してくださったんですが(汗))

今回は苦労することなく
すんなりとセットできました~。

これで作業完了っ☆


同じ要領で
左側も着々を作業を済ませ・・・、


いざ、点灯っ☆

やった~!
明るい~っ!!!


これで
ついにクロネコのフォグランプもHID化してしまいました♪

さて次回、
日が暮れてから実際の効果を確認して見ましたので
その模様をレポートいたします~。

乞うご期待っ☆












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/1945-7f43cf89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。