クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今回お世話になった宿は
旭川高砂台 万葉の湯
いわゆる健康ランドですが、
今回の旅の中で一番快適だったカモ♪

だって
お風呂はキレイだし、大きいし、たくさんあるし、
仮眠室もあるからゆっくり眠れたし
とっても快適だったんだもん


私SGIの旅は予算圧縮のため
いつも安宿を探しますが、
「健康ランド」というのも選択肢としては十分に「アリ」だと思います。

さて。
今日も夜明けと共に行動開始。

まずは旭川からちょっと札幌方面へ戻り、


留萌本線の「峠下駅」を探訪。

留萌と書いて「るもい」
「る、もえ~(はぁと)」ではないです。

その後、今度は東南方向へ移動。


「富良野」にやってきました~っ☆


テレビドラマ「北の国から」のロケ地として有名ですよね。
ここもまた
北海道らしい壮大な風景に囲まれていました。


富良野といえば「ラベンダー」も有名な観光ポイント。

色鮮やかなラベンダーの絨毯(じゅうたん)に、
クロネコもうっとり♪


ドライブインには
なんと空中散歩ができるヘリコプターが(!)。

ちょっと空から見てみたい・・・気はしますが、
残念ながら私SGIは高所恐怖症でございます(汗)。



このドライブインでは
オムライスとカレーが合体した「オムカレー」
濃厚な牛乳で作られた「牛乳ソフトクリーム」を賞味。

・・・美味しっ!

ここ富良野にも
素敵な鉄道風景がたくさんありまして、


その一つ、
通称『すり鉢』と呼ばれるこのポイントは
急な下り坂と上り坂が連続している、
まるで「すり鉢」の中を横断しているような地形が見所。

「富良野・美瑛ノロッコ号」
ゆっくりと下り坂を下りて
上り坂はディーゼル機関車が唸(うな)りを上げて
力強く登っていきました。


クロネコのアンテナには
トンボがよく止まる♪


北海道は
「カタカナ」の名前の川がたくさんありますね。
これも北海道ならでは!

その後、富良野界隈をいろいろ散策していたところ、
物々しい車両群を発見。


富良野には
「陸上自衛隊 上富良野駐屯地」があるんですね。


戦車をこんなに間近で見たの、初めてカモ~。
こんなのに正面向かれたら・・・アウトですね(怖)。

この後、一旦旭川に戻り、
鉄活動をこなしまして・・・、


ここから一気に
北海道の北端、「稚内」を目指しますっ!

書くのは簡単です。

・・・・・めっちゃ遠かったです(汗)。

雨の中のドライブとなりましたが、
もう、永遠に走り続けるのか?・・・って思いました(笑)。

それでも
クロネコは健気に走り続けましたよ♪

旭川を出発してから4時間・・・。


ついに「稚内」に到着☆

いやぁ、よく走ったっ!


・・・というワケで、
本日の走行軌跡です。

一気に北海道の北端に到達しました。
感無量です♪

多少,周りがうるさくても,明るくても寝れるよって人にとって,
「健康ランド」は最高の宿泊施設だと思う.

ネット環境とかを重視するなら「漫喫」かなぁ.

俺は携帯電話でネットしないので,今だと,
「漫喫(シャワー室付)」>「漫喫」≧「健康ランド」>「ビジネスホテル」他
って感じかな?

いろんなものを度外視したら車中泊で全然OKなMAKより(笑)

2011.09.01 07:58 URL | MAK #PWkK5dvM [ 編集 ]

MAKさん、コメントありがとうございます☆

うん、健康ランド、いいですよね~♪
漫喫ってちゃんと横になって寝られるの?
それだったら、いいかも。

車中泊は・・・もういいや(汗)。

2011.09.01 23:47 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]

そういう部屋(リクライニングシートやベンチシート)だと横になれると思うよ.

俺は身長があるので厳しいときあるけど(苦笑)

店によっては,毛布みたいなのを貸し出してるところもあるので,
それを床に敷いて寝ることもあるよ(笑)

2011.09.02 15:52 URL | MAK #PWkK5dvM [ 編集 ]

なるほど。
通ですね(笑)♪

2011.09.02 23:45 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2068-8a2a47e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。