クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
市内で使う公共交通機関といえば、
市バストロリーバスタクシーがありますが、
ロシアにはもう一つ「この中間に位置する交通手段」があります。


『マルシルートカ』☆

「ミニバス」とも言ってますが
いわゆる「乗り合いタクシー」みたいなもの。

市内の至る所を走っており、
それぞれ路線に番号が付いています。
新市街の中では一律16ルーブル(約48円)
隣のブロックに行っても20ルーブル(約60円)です、安いっ!


昔は黄色い車体のミニバンだったのですが、
最近ではこのように
白くてカッコいいミニバンも多く走っています。
(いい写真が無くて残念!・・・でも写真撮るの大変なんですよ・・・(汗))


市内の売店で
40ルーブル(約120円)で買った路線図マップ

ものすごいたくさんの路線で
マルシルートカが走ってる。


最初は
現地のアレクシィ君が案内してくれて
乗り方とか教えてくれましたので
これなら一人でも乗れるゾ・・・☆ と。

・・・というワケで
前置きが長くなりましたが
SGIの『マルシルートカ一人旅』スタートッ!

私SGIの最初の目的地は
隣のまた隣の地区にある「ジュグレフスコエモーレ駅」


ホテルの前が
ちょうどマルシルートカの待機場になっているので
たくさんのマルシルートカが止まっているのですが、
私SGIが乗りたい番号のマルシルートカが・・・無い。

勇気を出して、怖い顔のドライバーに聞いてみた。

「その系統のマルシルートカは滅多に走ってないよ」

なんですと!?

この地図に載っている全ての系統のバスが
頻繁に走っているワケでは無いことが判明!!


「それなら市バスを使った方がいいんでないの?」

※ちなみに私SGI、
 もちろんロシア語さっぱりワカリマセン
 この訳は「事後の結果を受けて後からわかる意訳」です。
 その場でわかってたらもっと事がスムーズに運んでいたと(爆)。


う~ん、市バスの路線図は、持ってないのだよ。

仕方がないので
他の怖い顔した人に聞いてみた。

「一本北の通りに行ったら
 たくさんのマルシルートカが走ってるよ」


う~ん、それも面倒な事になりそうだ。

結局、自分を信じて
事前に調べていたもう一つのルートを使おうと
2キロほど歩いて、一つ東隣のブロックへと移動。

すると、目当てのマルシルートカが
すぐにやって来たっ♪


早速乗り込むと、
マルシルートカは林の中を走りぬけ、隣の旧市街、
さらに隣の港方面へと走っていきます。

気がつくと、私SGI一人。

かなり不安に・・・(滝汗)。

思い切って
怖い顔したドライバーさんに
「スターンツィヤ(駅)ジュグレフスコエ モーレ」
と書いたメモを見せます。

すると
ロシア語でいろいろ喋り捲るドライバーさん。

それに対して
「絶対にやってはいけない日本人の癖」をやってしまった。

愛想笑いを浮かべて
「ダーダーダー(Yes、Yes、Yes)」。



そして、降りたココは
一体、ドコデスカ?

ちなみに
後になってからわかる
ドライバーさんの言っていた言葉は、多分こう(↓)。

「ココを北に上がっていった交差点にバス停があるから
 そこには駅まで行くマルシルートカがたくさん走っているよ」


・・・というワケで、


地図を片手に
なんとかバス停まで到着。

やって来たマルシルートカに乗り込むと、
正面に怖い顔したおじさんが座ってる。

軽く挨拶をして
再び駅の名前を書いたメモを見せてみた。

すると、

「こいつ、駅に行きたいらしいから
 近くのバス停に着いたら降ろしてやってくれ」


なんとも、ありがたい☆

そして、ドライバーの指示通り最寄りのバス停で降りて、
ちょいと北へ歩いていくと・・・、


目的地の『ジュグレフスコエ モーレ駅』に到着っ☆

やった~!

さぁ、この次の目的地へ参りましょう。

駅から出るマルシルートカは少ないので、
徒歩で大通りまで移動します。


ちなみに
この日の気温はマイナス2℃

マルシルートカはフロントの部分にシートを被せて
エンジンや他の機関が冷えすぎないようにしていますね。


なるほど。

大通りのバス停で程なくやって来たマルシルートカに乗り、
隣の「トリアッティ旧市街地区」に戻って来ました。


そして、第2の目的地
『ショッピングモール「アラフォー(って読むの?)」』に到着☆

ここでお土産とかいろいろ買い物をして、
ココから徒歩で旧市街の中央公園へ向かいます。

・・・意外と・・・遠い(汗)。


市内には野犬がたくさんいます。

結構ついて来る。
たまに、吠える。
怖い。


なんとか第3の目的地
『トリアッティ旧市街 中央公園』に到着!

これで
全ての目的地に行く事ができました~♪

後はホテルが終点のマルシルートカに乗るだけ。

・・・が、

いつまで待っても・・・来ない。



すると。

横で私をガン見する怖いお兄さんが・・・(滝汗)。

しかも。

声かけてきた(!)。



パニック状態の私SGIの頭の中は、

1:逃げる。
2:土下座する。
3:泣く。
4:死んだフリ。
5:なんちゃって空手。

・・・これらの選択肢が浮かんでいたのですが、
「2か3・・・かな?」なんて思っていたら
なにやら聞き覚えのある言葉を言っている。

「・・・セキュリ・・・」

セキュリ・・・ティ・・・?

・・・・・あーっ!!!

あのクラブで
「護衛」をしてくれた
あの怖いお兄さんっ!


思わず、握手!
めっちゃ握手っ!!


ものすごく優しい笑顔
「ここには目当てのマルシルートカは来ないから
          もう一つ東のバス停に行きな」

・・・と教えてくれました。

むこうも相当ビックリしていましたが、
私SGIにはあなたが天使に見えたよ(マジで)。

そうして、無事に
ホテル行きのマルシルートカに乗ることができた私SGI。


ホテルに着く頃には
乗客はまた私SGIだけ・・・。


朝の9時に出発して
夕方の5時半、無事にホテルに着きましたっ☆

いやぁ、
思った以上に大冒険!

しかし、ロシア人のたくさんの優しさに助けられ、
今回の旅はとっても思い出深い旅となりました。


みんな、怖い顔。

でも、あったかロシアっ!!!

海外では野良犬に触ったりしないよう気をつけてくださいね、危険ですよ☆

2011.11.14 19:01 URL | No.G #JalddpaA [ 編集 ]

No.Gさん、コメントありがとうございます。

思った以上に野良犬がいて、
しかも寄ってくるのでおっかないですねぇ・・・。

「お願いだから噛まないで~」って
相当冷や汗もんでした・・・。

2011.11.17 02:08 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011.11.18 01:44  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2183-8712ab1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。