クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
・・・というワケで、


我がクロネコに
『クルーズコントロール機能』の付いた
ワイパーレバーが装着されました♪


でも
このままでは
機能が発揮されないのです・・・。

そこで
再びお世話になるのが・・・


スマート乗りの味方
『プアマンズ』さん!

クロネコのメインコンピューターに接続して
クルーズコントロール機能を使えるようにしてもらう
いわゆる「セットアップ」をしてもらうのです(!)。

なんと言いますか、イメージとしては
催眠術をかけて新たなポテンシャルを引き出してもらう・・・みたいな(笑)?


いつも良心的なプアマンズさん、
今回もとても親切丁寧、迅速に対応していただきました。

本当にありがとうございましたっ!


さぁ!これで正真正銘、
クロネコに「クルコン機能」が備わりました☆

先ほど書いた「催眠術」ではありませんが
なんだか「レベルが上がった!」気分です(喜)♪

使い方は簡単♪

レバーに付いているダイヤルは
上に「+」、下に「-」と書かれており、
走行中に「-」に回すその速度を保つように走ります
(もしくは「+」に2秒ほど回し続けても同様です。)

クルコンが作動中に
ダイヤルを「+」「-」、それぞれに回す
1km/h単位で速度を微調整してくれます

で、
レバー先端のドーム状のボタンを押すかブレーキを踏む
定速走行は解除(キャンセル)されます

一旦キャンセルされてから
もう一度「+」に回すと、
前回設定した速度で再び定速走行します

いやぁ、便利だぁ☆

ちなみに
このクルーズコントロールは
30km/hから機能するみたいです。
え?上限は何km/hかって?
・・・それはワカリマセン(笑)。



ただ、細かい事を申しますと、
ブレーキを踏むとキャンセルされるワケですが
その反応が「超」敏感
ほんの数ミリ、ブレーキペダルを動かすと
即座にクルコン機能は解除されます。

(ちなみにブレーキランプは
 ブレーキペダルをほんのちょっと踏んだだけでは点灯しません。)

これ、常にブレーキに足を乗せている
「左足ブレーキ派」の私SGIにとっては
ちょっとした弾みで解除されちゃうので、ちょっと厄介。
安全上、これは仕方がないと思いますが
ちょっと慣れが必要ですね。




さてさて、話は戻って、
このクルコン機能、
実はこんな『オマケ機能』が付いているのです~!


『スピードリミッター』☆

レバー先端のキャンセルボタンを「長押し」する
「ピッ♪」という音が鳴って
メーターにこのような表示が出てきます。

すると
ここに表示されたスピード以上
速度が上がらなくなるのです(!)。


リミッターの速度は
「+」「-」のダイヤルで
5km/h単位で調節可能。

下は30km/hから。
上はなんと190km/h(!)。
(よい子のみんな、スピード出しすぎたらダメよ~!)

キャンセルボタンを再び長押しする
リミッター機能は解除されます。
(もしくはアクセルペダルをキックダウンするまで踏み込めば
                           強制解除されるそうです。)


これもついついスピードを出しすぎちゃう場合に使用するとか
いろいろ役に立つかもしれませんね~。



いやぁ、面白いっ☆



クロネコの内に秘めた能力が開放されたようで、
私SGI、ニンマリでございます~♪












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2344-089c8dfc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。