クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は朝から
一人でタクシーに乗って
トリアッティ新市街の北側にある『トリアッティ駅』へと行ってきました。




вокзал(ヴォクザル)」と書いて「」。

前回のロシア出張の際に
チャレンジした「ジュグレフスコエ モーレ駅」
と違って、
こちらはと~っても大きな
立派な駅舎が建っています。


・・・が、

人気が、ほとんど、無い?


中に入っても
人はほとんど居りません。


時刻表には
そこそこの本数の列車が載っているんですけどね。


ホームに出てみました。

澄んだ空が気持ちいいんですけど、
やっぱり寒い・・・。
先々週に比べると
ここんところ暖かい日が続いていますが
それでも-15℃くらいですからねぇ・・・。


構内には
いろんな種類の貨物車両が留まっていました。

自動車を運ぶ貨物車両ってのは
日本では馴染みがありませんね~♪


こんなかんじで駅を散策していると
なにやら構内放送が流れました。
すると・・・、


一体どこから湧いて出てきたのか(笑)
大勢の人がホームに出てきました。

実はこの人たち、
お出迎えの為にやってきた人たちなのです。

そして、


長編成の列車が
トリアッティ駅に到着しましたっ!



この列車は
モスクワを前日の16時に出発して
終着駅トリアッティを結ぶ『夜行列車』なのです。


ここを11時着ですから
19時間の長旅ですね~。

あとで時刻表をチェックしてみたのですが
もしかしたら
サンクトペテルブルグ始発の車両も
組み込まれているかもしれません。



大勢の人がごった返し、
タクシーの呼び込みの声も聞かれます。
中には
久しぶりの再会で
喜びの抱擁をする光景も見られました。


そんな光景がしばらく続くと思いきや、
あっという間に居なくなり
また最初のガラ~ンとした光景に戻っちゃいました。


まぁ、確かに、寒いですもんね(苦笑)

しかし、
SGI_t擁する私SGIは
そう簡単には帰らないのデス。

じっくりと列車を観察させていただきましょうっ☆


ロシアの電気機関車
いやぁ、でっかいです。
ダイナミック!


車内は見ることができませんでしたが
ほとんどの車両は寝台車だと思われます。


そして
一両だけ色の違う車両が。

おそらく「一等車」だと思います。


う~ん、乗ってみたいっ!!!


ふと足回りに目をやると
長距離を夜通し走ってきたため
台車に(しかもちょっと斜めに)

いやぁ、「ロシア感」たっぷりです♪


野犬親子も気になるのかな?

ロシア出張の際に
一度は見てみたいと思っていた『ロシアの鉄道』
目的が達成できた事、
そして実際に
列車のダイナミックさとか
大勢のロシア人が旅する様を目の当たりにできて、
私SGI、

眼福でございますっ☆












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2397-4abc680b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。