クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
トリアッティからタクシーでサマラへ。

サマラから飛行機でモスクワへ。

モスクワから更に飛行機で・・・


ロシアの最北端の町
『ムルマンスク』へとやってきました。


いやぁ、ここ、
北極圏ですよ(爆)

日本で言うと、
北海道の稚内って感じでしょうか(笑)

街並みは
最果てっぽいものを想像していましたが、


思ったよりも洗練されていて。


トロリーバスキレイでカッコいい♪

もしかして、
トリアッティってド田舎なのか・・・(苦笑)?


トリアッティとは違って、
ココは結構坂道があります。

路面が凍っているので、
滑りやすくて、大変(汗)



「ムルマンスク駅」
やってきました。

私SGI、不覚にも何の下調べもしてなかったのですが、
メンバーの方が教えてくれました。

『ここ、世界最北端の駅だってさ』

なんですとっ!?

なんという幸運っ!


駅の改札口扉の上には
ムルマンスクの市章が飾られてました。


しばらく駅構内を見学していると
長編成の列車が入線してきました。


ムルマンスク発モスクワ行きの
長距離列車



これが、ムルマンスク駅の
発車時刻表

赤い時刻が発車時間で、
その右隣が終点までの所要時間

軒並み1日以上(!)

中には丸二日とか(汗)

ロシアの広大さを感じる瞬間。


午後6時40分、
モスクワ行きの長距離列車は
ムルマンスク駅を旅立っていきました。


ムルマンスク駅の構内は
旅客ホームだけではなく、
広大な貨物ヤードが広がっています。


ムルマンスクには
ロシアでも重要な「不凍港」があり、
海軍の基地もあります。



ところで。


なぜ、ムルマンスクにやってきたか?


実はですね・・・


オーロラを観たいから、なんです☆

せっかくロシアまで来たんだし、
北極圏まで行ってオーロラ観ちゃおうっ!ていうのが
今回の旅の発端でした。

・・・しかし、

この日は、


トリアッティよりも
むしろ暖かくて(爆)。



しかも空も曇ってしまい
何も見えませんでした・・・残念

ホテルのお姉さんに聞いたところ、
冬のしかも寒い日に運がよければ観れるカモ
・・・というものなんだそうです。

ちなみに今日は?

「もう春ですよ^^」

orz













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2440-747e4745

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。