クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、前回の記事で
自作PCが動かなくなったので
秋葉原へパーツを買いに出かけたものの
ショップの店員さんのアドバイスで
何も買わずに帰ってきちゃった話を書きました。


そのアドバイスが効果てきめんで☆

電源スイッチを何度押しても
全くの無反応だったPCが
奇跡的に復活したのです!

店員さんとのやり取りは
以下の様な感じでした。

店員さん(以下、店)「何かお探しでしょうか~?」
私「ちょっと話聞いてくれます?」
店「どうぞ~」
私「・・・・・というワケで、急に電源が落ちたっきり無反応なんです(泣)」
店「電源ユニットがいっちゃった、とか?」
私「それは確認しました。電源ユニットは生きてます」
店「そうですか・・・。」

店「CMOSクリアーはどうでしたか?」

私「なんすか、それ?食えるんすか?」



結局は私が無知なだけなんですけど(汗)、
CMOS(シーモス)クリアーという
『強制リセット』する方法があるらしい。



そのやり方を
店員さんは丁寧にプリントアウトまでして
教えてくださり、
私は簡単なパーツを買っただけで帰ってきた、というワケ。

では、
早速やってみましょう。


まず、PCの筐体を開けて
電源コードを抜き、
マザーボードに繋がれているソケットも外します。


これで電気の供給は完全にシャットアウト。


それから
マザーボードに付いているボタン電池も外します。

これでバックアップの電源もカットできます


そして、
マザーボードの隅にある
「CMOSクリアー」のピンが出ているところに
「ジャンパーブロック」という部品を挿し込みます。


この状態で
30分ほど、待つ。


そうすると、
BIOSの設定がデフォルトにリセットされるのです(!)
(興味のない方、意味不明ですみません・・・。)



30分たって、元の状態に組み直し、
恐るおそるスイッチを・・・ON!




起動したっ!!!!!



奇跡っ!



マジでガッツポーズ(笑)。



その後、不安定な状態は続くものの
CMOSクリアーをすることで復旧が可能なので、
いろいろパーツを外したりして「真犯人探し」の結果、
前回の記事の最後に書いたように・・・


今時点での容疑者が浮かび上がった次第。



1ヶ月くらいは様子を見ないと
確定するのは難しいので
しばらくは「仮復旧」の状態で
PCを使い続けようと思います(汗)。




でも、

無駄にマザーボードとか
部品を買わなくて、良かった~。


いざ、交換となると
マザーボード+CPU+ハードディスクと
セットで買わないといけなくなるし、
OSもインストールし直さないといけない。

そりゃあもう、甚大な手間と出費ですよ・・・。

それが回避できた、なんて・・・(涙)。



BUY MOREの店員さん、ありがとーっ!!!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2656-33661113

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。