FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

昨日、洗車したのは今日の為。
今日は2006年最初のクロネコ始動の日、「初乗り」です♪
では、行きましょう!

日もまだ出ていない早朝、
クロネコと共にいざ、三浦半島へ!

今回は三浦半島を時計回りに回ってみようと思います。
早朝とはいえ、通勤の方やトラックはひっきりなしに走っています。



もう既に仕事始めの方、多いでしょう。
でもね♪私SGI、今回の年末年始は「奇跡の12連休」!
有給休暇を休みの間に入れて連休にしちゃうという「大ワザ」で
今度の日曜日までお休み♪
(だからといって、旅行とかのイベントも無く、
 のんびり家に篭っていますが・・・。)


さて、まだ空は明るくなりませんが、
まずは「八景島」に到着しました。



ここは「スマロー井戸端会議(Vol.1)」でも
集合場所の候補になりました。
なんとなくお気に入りの場所。
でも日中は渋滞が激しく、あまり来ませんが(笑)

更に南下していくと、
次は「観音崎」に到着です。



ここは三浦半島の東端に位置する場所。
海の向こう側には房総半島が見えます。
その間をタンカーや漁船など、多くの船が
所狭しと行き交っています。



明治時代、ここ観音崎は
各所にレンガ造りの砲台が築造されて東京湾防備の要塞地帯となりました。
そして今でも砲台の跡が随所に残されているそうです。
上2枚の写真を撮った場所(↓)は駐車場のすぐそばなんですが、



おそらくコレも砲台か何かの跡じゃないかな・・・。
それっぽくない?

さて、次へまいりましょう♪
「久里浜」へと向かいます。
道中、気になる名前の交差点、発見!



そうです、ここ久里浜はペリーが来航してきて、
長い鎖国が解かれた、歴史ある場所です。
ペリー公園」なんてのもありますよ♪

時間を現代に戻して、身近な話題としては、
「フェリーの発着場」がありますね。
房総半島へアクセスする「東京湾フェリー」と、
大分へ向かう「シャトル・ハイウェイライン」があります。



ココが東京湾フェリーの搭乗口。
わずか10分前に出航してしまったようです・・・。
そういえば・・・。
去年6月の「イキナリ房総半島一周の旅」の時に
実は帰り道でこのフェリーの存在に気がつきまして、
「おっ、コレは便利♪見つけた私ってエライ!」って思ったのですが、
今回と同じように、最終便が10分前に出た後でした(笑)

・・・いつかは乗ってみたいな。フェリー・・・。

警備員さんの了承を得て、
フェリー乗り場の埠頭から写真をパチリ☆



さて!どんどん行きましょう♪

しばらく海沿いをクルージングして南下。
潮の香りがほのかに感じ取れます。
すると、道は右にカーブし、みるみる高度を上げていきます。
そこから目にした光景は・・・、



おおっ♪「段々畑」だ。
イキナリ一面の畑。どうやら「大根畑」のようですね。
さっきまでの海の風景から一転して、緑あふれる光景。
この瞬間の変わりようにしばし見とれてしまいました♪



この一面ダイコン畑の中に風力発電機が2機。
房総半島にもいっぱいありましたが、
やはり海沿いは風が常に吹いているんですね。

さぁて、もう少し進むと、
いよいよ三浦半島最南端の「城ヶ島」が見えてきます!
100円ではありますが、
「有料」の城ヶ島大橋を渡ると、そこは城ヶ島。
(そのまんま・・・(笑))



三浦半島の最南端、ということは、
神奈川県の最南端を制覇した事になりますね。やった♪

ここ城ヶ島には
県立城ヶ島公園」というものがあって、
野鳥や植物を見ることができます。



・・・っていうか、ココに入るつもりは無かったのですが、
うっかり駐車場に入ってしまい、440円払う事になったので、
どうせなら見て回ろうか、という理由(笑)



とても管理が行き届いていて、とってもキレイです。
さすが県立公園!ってかんじ。
でも寒いので、駆け足で見て回ります(笑)

この城ヶ島公園の中(先端、つまりホントの最南端)に
安房崎」があり、無人灯台が設置されています。



う~ん、なんか「異世界」ってかんじ。
貝殻が無数に積もって砂浜みたいになっていたり、
なんとなく生命の感じがしない、というのが直感での感想。
でも、ココは釣り人にとっては有名スポットらしいです。
「イシダイとかが釣れるかもっ!」だって。

さて。三浦半島の最南端をクリアしましたし、
今度は北上して行きましょう。

その途中での「和田海水浴場」にて・・・。



ん?何やらおじさんが砂浜でピョンピョン跳ねてます。



よく見ると、4本のロープで操られているようにも見えましたが、
いえいえ、逆に操っているんですね。



おそらく「スポーツ・カイト」の一種だと思います。
上空の凧がダイナミックな弧を描いていきます。
なかなか、良い趣味をお持ちですネ!

ここからは黙々と三浦半島の西岸を北上。
いろんな風景があって楽しめますが、
クルマを留める場所がないので、車窓から楽しむに留めました。
だって、ほとんどの場所で「一回1000円」とか・・・ね。

の~んびり走っていたら、
見慣れた島「江ノ島」が見えてきました。



これもまた見慣れた湘南の海は、やはりとても穏やか。
ようやく空にも晴れ間が見えてきました♪

江ノ島といえば、「江ノ電」♪
皆さん、御存知ですか?
この江ノ電、一部区間では道路と並走する区間があります。



正面から電車が迫ってくる様はやはり迫力満点。
クロネコも少々ビビってしまいます(笑)

それでも江ノ電ってなんとなくカワイイ♪
見た目のカタチもそうですが、
街中を縫うようにトコトコ走る様子は江ノ電独特の情緒を感じます。



ほら、行き先板にちょこっと「本年もよろしく」だって(笑)
なんか「地域密着型」って感じがします。

・・・というワケで、
今年の初乗り「三浦半島一周の旅」はオシマイ。
三浦半島の南側に行くのは初めてでしたが、
やはり半島の先端に向かうほど、のどかな風景を見ることができて、
とっても癒された気分になりました♪

ただ、一つだけ不満が・・・。
例のぶっ飛びナビ
今回は最初から最後まで、結局ぶっ飛びっぱなしでした・・・。
ナビはもちろん、地図としても使えず、
ひたすら「東京都に入りました」「静岡県に入りました」と
アナウンスがなりっぱなし(泣)
早く、何とかしてくれ~。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/273-40d6cfa3