クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前の記事
EVバッテリーの電圧を360V→12Vに減圧
そこから更に
もう一手間かけるんですね、LEAFって。


今度は『インバータ』の出番です。

12Vの「直流」の電力を
『交流』に変換して
モーターへと供給します。

この時、電気の供給量を調整して
モーターの出力をコントロールしているんですね。

つまり、『モーターコントローラー』ってワケ。

EV特有のスムーズでリニアな加速とかは
「インバータ」の出来にかかっているんですね。

そういう意味で、
インバータはモーターと同じ、重要なユニットとなります。



ところで。
モーターとかバッテリーはシンプルな「空冷」なんですが、
実はLEAFのインバータは『水冷』なんですね。

でも、今回クロネコをEVコンバートするなら
エンジン冷却用のラジエータがあるので
その冷却系統を活用すれば良いと思います。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2877-8a53c878

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。