クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この企画「Smart meets LEAF」の基本構想は
『LEAFの中古車を買ってクロネコに移植する』というもの。

ただ、必要なのは
バッテリーとかモーターとかの『コンポーネンツ』だけで、
正直『車体』は不要なんですよね。

しかもEVはバッテリーのヘタリ(劣化)が避けられないので
できれば新品の方が・・・いいよねぇ?

・・・なんて思っていたら、
こんなニュースがあったんですね(^^)

『日産 リーフ の電池交換、米国価格が判明…24kWhで5499ドル』

あら。
アメリカでは新品のバッテリーが買えるのですか。

しかも、55~60万円ほど

今回の企画、
もし実行することができたとしたら、
まぁ、バッテリー以外のユニットも必要なので
最初はやはり中古のLEAFを移植する事になるんでしょうけど、
いざバッテリーがヘタってきたら
新品バッテリーに交換することも可能、って事!?




そうなったら、
車体がダメになるまで
永久に乗れるクルマに・・・なれるカモ☆













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/2878-113a31bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。