FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

先日、晴れて「勝ち組」に仲間入りした(笑)クロネコ、
つまり「ETC」を装着したわけですが、
その記事の中でも書いたように、
最後の詰めが甘かった・・・。
(私SGI、「お前は詰めが甘い」とよく言われます)

アンテナが結構気になる。



・・・あれ?私、そんなに神経質ですかね?
よく「お前、『A型』だろ?」と言われますが、
違いますヨ~。
(さて、何型でしょうか?新潟じゃないよ(寒))

実際に視界を妨げるものではありませんが、
ドライビングポジションについた時に、
何かがそこに存在していると、どうも気になります。



いわゆる「視覚ノイズ」とでも申しましょうか。

で、先日、ETCを取り付けていただいた日産ディーラーに確認して、
アンテナの移動は問題ない、との確認を取りましたので、
早速、移動していただきましょう!

まずは新たな接着面をキレイにしないとね♪



「脱脂クリーナー」で接着面を洗浄します。



ほら、意外と汚れていますね~。
これらの汚れ、油分があると両面テープの耐久性が落ちてしまいます。

十分に時間をかけて、乾燥した事を確認して、
いよいよアンテナの移設開始!



慎重かつ大胆(?)にベリっと剥がして・・・、



ペタっと。
新しい場所に置き直す。
で、コードをキレイに取り回して、完了♪・・・それだけ。



新しい設置場所はGPSアンテナの斜め後方。
どうせアンテナが2つあるんだったら、
一ヶ所にまとめちゃいましょう♪という理屈です。



斜め後方に置いたのは、
ドライビングポジションで、ブースト計の陰に隠れるから。

見栄えをスッキリさせるためには、
効果の大きい順に
無くす(隠す)>まとめる>揃えるという手法があります。
今まではGPSアンテナと左右対称の位置で「揃える」手法でしたが、
それでは私SGIが満足できなかったので、
今回は「まとめる」&「隠す」のダブル手法を用いたワケです。
(小難しく書いてますが、単純に見えないようにしただけ(笑))

えぁさんが前回の記事にコメントを寄せていただき、
「電波は樹脂を通すから、パネルの中に隠す」という
究極のワザを伝授して頂きましたが、
私SGIにはそこまで細工できる技量がありませぬ・・・orz。




これで運転中に気になる「視覚ノイズ」を除去できました♪
会社帰り、スッキリした見栄えを見て、SGIのモヤモヤもスッキリ♪
やっぱり快適ETCですから、見栄えもスッキリと、ね。
大満足です♪












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/329-1d07c2ca