FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

3月6日月曜日、正午。
私SGItは何故か(?笑)京都駅に立っています。



これから始まる鉄道の旅。
旅人の様々な想いを乗せて、列車は走ります。



今回のSGItは、
特急「きのさき」に乗り、まず北へ向かいます。
特急車両は「183系」と言います。






JR西日本の「183系」は
もともと「485系」という車両だったのです。
識別ポイントはてっぺんのライトの有無
(チビッ子たち、勉強になったかな~?(←ならない))



最後尾の車両は『貫通扉』が付いており、
別の編成と結合する時、扉が左右にガバッと開きます。



↑こんな感じにね♪
(チビッ子たち、カッコいいでしょ~?(←それはどうかと))

さて、車内に乗り込みましょう。



平日だというのに、結構な混雑ぶり。
関西の方にとって、丹後方面というのはリゾートみたいなものなのカモ。
・・・おばちゃんが多いですが(失礼)。

特急電車は山の谷間を縫うように走ります。



本日は(も?)あいにくの雨。
川の水かさは増し、
2004年の水害のツメ跡がまだ癒えていない工事現場では
懸命の作業が今も続いていました。

途中、「梁瀬駅」で対向の特急電車とすれ違い。



コチラの車両は、いわゆる「国鉄色」。
この「クリーム&赤」の塗装って「特急の証」みたいでカッコいい♪

さらに途中停車駅の「和田山駅」にて。



旧和田山機関庫」の車両庫と給水塔が今もなお残されています。
こういうモノはいつまでも大事に残して欲しい・・・。

さて、もうすぐ「特急きのさき」の旅もおしまい。



河口に近づいてきたのでしょうか、
川幅も広くなってきましたね。



さあ、「城崎温泉駅」に着きました♪



隣には「北近畿タンゴ鉄道」の車両が留まっていました。
さて、ここからはローカル線を乗り継いで、西を目指します!


やってきますは「キハ47」。
ディーゼル車(気動車)です。
ブォォン、というエンジン音を響かせながら、気動車は力強く走ります。



ローカル線なので、「ワンマン運転」。
運転手さんは運転だけでなく、切符の受取りやドアの閉め、
地元銀行の郵送物を届けたり、と大忙し。

あ、ちなみにドアは自動で開きません
手で開けます。
閉まる時は自動で閉まりますが、
駅で停まる度に全てのドアが開いちゃうと、
室内が冷えて寒いですから。
この辺がなんともローカルっぽくて好き♪
(でも初めて来た人は焦ってましたね・・・。)

さて、「香住駅」という所で、あえて途中下車です。
・・・何故?



時間があればカニが食べたかったな~。
・・・お♪来た来た♪



ディーゼル特急「はまかぜ」です。
今や数少ない、気動車の特急車両「キハ181」が見たかったのです♪
今月のダイヤ改正から、この駅始発となります。
(ってことは、後述の餘部鉄橋を渡らなくなる・・・。)
発車の加速時、屋根から黒煙を出して
迫力たっぷりに走り去って行きました。



さて、ふたたび「キハ47」に乗り、ひたすら西へ。
室内が往年の「国鉄」時代の雰囲気をしっかり残しています。
この途中、「餘部鉄橋」を渡ります。
赤い鉄橋がそびえたつ日本一の高い鉄橋。
鉄道風景として有名なスポットです。



もう日も落ちて薄暗い中でしたが、
とても高い所から見下ろすその車窓は、
まるで銀河鉄道に乗っているみたいな・・・。
GSの明かりがヤケに眩しかったです。



さて、終点「浜坂駅」
まだまだ乗り継ぎます。



ローカル線は地元の貴重な『足』。
下校する中学生、高校生たちが大勢乗り込み、
終点に近づくと、車内はまばらになる・・・。
この繰り返しです。



いよいよ旅の「折り返し地点」である「鳥取駅」に着きました♪
ここまで約6時間の旅。
ローカル色たっぷりのなかなか素敵な旅でした♪
普通なら「6時間も!?」なんでしょうけど、
私SGItにとっては、あっという間でございました。



しかも鳥取駅から数十メートルも出ていません(笑)
一体何やってんでしょうか(笑)?大バカものです(爆)
それはね・・・♪



さて、次回「後編」では、
いよいよラストラン!「寝台特急『出雲』」に乗り込みます!

あ、やっぱり乗ってましたね(笑)

私も乗り鉄派だったので、「ただ列車に乗っている」だけでも楽しいです。

最近、乗り鉄してないな~
今度の休みは万世橋へ行こうかな・・・

2006.03.17 21:34 URL | きーろ #- [ 編集 ]

きーろさん、コメントありがとうございます。

交通博物館って5月まで、でしたっけ?
・・・そっか~。そこも無くなるんですね~。
(いちおう「移設」なんでしょうけど。)
ってことは、
もちろん旧万世橋駅遺構も無くなっちゃうんでしょうねぇ。

・・・もったいないなあ。

2006.03.18 00:16 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/340-214f28a3