FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

3月6日、午後8時。
私SGItは何故か(?)鳥取駅に佇んでいます(笑)。



それはすべてコレの為。
これから「寝台特急『出雲』」に乗り、
神奈川県へ戻ります。



駅のホームに掲げられた「出雲」のプレート、
・・・もうすぐ無くなります。

そうです。
「寝台特急『出雲』」は3月17日をもって廃止となります。
つまり、今!
まさに「出雲」はラストランの真っ最中
昭和26年(1951年)からですから、
(「特急」になったのは昭和47(1972年)でしたかね。)
55年(!)およそ半世紀にわたる歴史に幕が下ろされる事に・・・。
・・・お疲れ様でした。

というワケで、この機会に乗っておきたかったSGIt
わざわざ鳥取までお出迎え、という異常な行動に(笑)
(↑大馬鹿モノ)



さあ、いよいよディーゼル機関車「DD51」に牽引され、
寝台特急「出雲」、入線です。

寝台特急「出雲」は「A個室寝台」と「B寝台」の2つの寝台があります。
今回手配した切符は「B寝台



早速、乗り込みましょう。



通路はこんな感じ。
既に数人の方がお休みのようです。
ご迷惑にならないようにそおっと・・・。



これが「B寝台
いわゆる「安い方」ですね。
横長のシートにシーツをかぶせて、横に寝ます。
上下2段構造になっており、真ん中のはしごで昇り降りします。



寝台側から通路側を見るとこんな感じ。
通路には車窓を眺める時のための格納式椅子が付いています。

それでは、他の車両も探検してみましょう。
もちろん皆さんのご迷惑にならないように・・・。



こちらが「A寝台
個室になっており、結構割高。
以前、同じブルートレイン「はやぶさ」に乗った時に利用しました。



通路では車掌さんが検札中。
空き部屋がありましたので、失礼してパチリ☆



基本的に「B寝台」と同じベッド構造。
違うのは少々広いことと専用洗面台の有無。
そして個室であること。



食堂
「B寝台」の途中にあるこの車両。
そう。かつては「食堂車」として利用者に食事を提供していました。



通路を渡っていくと・・・、



そこは「ロビーカー」として
利用者の憩いの場として使われているのです。
しかし、今となっては相当古い室内(苦笑)
昔の「クラブ」ってこんな感じなんですかね?
「ママ」とか居そうな(笑)

さて、車両同士の間、「連結部分」の扉に
「出雲」のマークがありました。



このデザインのマークも無くなってしまうのですね・・・。
しみじみ。

さて、一番先頭にやって来ました。



窓の向こうにはエンジン音を響かせ爆走する「DD51」が見えます。



駅を通過する度に通り過ぎる明かりを浴びて、
DD51はターボ音を轟かせて加速し続けます。
その姿を真後ろで見ると、その迫力に圧倒されます。

さて、一旦自分の席に戻りましょう。
ちょっと遅い夕食です。



鳥取駅であらかじめ買っておいた駅弁『かにめし
ご飯の上にびっしりと敷き詰められたカニの身がなんとも贅沢♪
いやぁ、おいしゅうございました♪
しばらく横になり、寛いでいますと、
列車は「京都駅」に到着。
・・・さっきまで、ここにいましたが(爆)
(↑この辺がバカだなぁ、と思うのです(bySGI))



ここでディーゼル機関車「DD51」はお役御免。
切り離され、代わりに電気機関車「EF65」がやってきます。



この一連の連結シーン、
電車がメインになってから、お目にかかる機会も少ないでしょう。
この場にも、夜中の0時過ぎだというのに多くの人達が(笑)
(ま、私もその中の一人でございますが(笑))

で、この連結シーンに気を取られがちですが、
実はホームの向こうでは
こっそり「寝台特急『富士&はやぶさ』」が停車中(笑)



コチラはこれから西へ向かい、九州へ入り、
それぞれ大分と熊本を目指します。

京都駅を出ますと、車内もひっそりと静けさを増し、
先ほどの「ロビーカー」も照明が落とされ・・・、



なんだかとっても悲しい気持ちになりました。

この列車はどれだけの人々の想いを運んだのだろう・・・。
希望、期待、現実、悲しみ・・・。
それでも列車は走りつづける。線路は繋がっている。
「カタタン、カタタン」という音を子守唄に眠りにつきます・・・。

アラームで目が覚めると、
列車は間もなく「熱海駅」へ。



私SGItはコチラで下車。
・・・ありがとう、楽しかったヨ。
・・・さよなら。



まだ夜明け前の熱海駅では、
出番待ちの「湘南ライナー(185系)」がお休み中。

また、こちらも今回のダイヤ改正で
湘南電車「113系」を湘南から一掃する役目を担った「E231系」。



コチラはもうすでにせっせと働いております。



さて、私も「211系」で帰路につくことにしましょう。
・・・で、家に着いたのは6時半
一休みして、そのまま会社へGo!
・・・さすがに眠いですが、
気持ちは「鉄」でいっぱいです。
もう食べられません(笑)
(↑・・・って思ってたのにねぇ。その後、ねぇ(笑))


・・・というワケで、
寝台特急『出雲』と、湘南地区に限っては『113系』が、
今、3月17日をもって姿を消すことになりました。
SGItでなくとも、「SGI」として
今までの活躍に感謝の意を示したいです。

・・・お疲れ様でした!ありがとう!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/341-743f19fd