FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。



さあ、突然興奮し始めたSGIt、どうしたんだ!?
確かにここは『梅小路蒸気機関車館』です。

SGIも小学生か中学生の頃、約20年前に来た事があります。
でも本日は別に立ち寄っただけで、
このまま次の場所へ行こうかな~、と思ってたのですが。
電車も貨物もいっぱい留まってますけど、
そんなに興奮するものがあったのかしら?



この「湘南色」の『113系』を見たから?

SGIt違う違う!もっと左!



おぉ!SLが煙出して臨戦体制に入っている!これは「走る」って事か?

・・・で、
SGItを抑える者は誰も居ない、抑えられない(笑)
約20年ぶりに梅小路蒸気機関車館に入館する事になりました。
(すいません、またまたまたまた鉄っぽくなります。m(_ _)m)


いやぁ、懐かしいですし、ワクワクしますねぇ♪
正面に置いてあるSLの『動輪』
昔はもっと大きかった記憶があります。
今でも相当大きいですが。



中に入って機関庫を眺める。
このスケール感!中央にある「転車台」!たくさんのSL!
タマリマセン~♪ (・∀・)ニヤニヤ



小さくてカワイイSLから、「お召し列車」に使われた由緒あるSLまで、
幅広くSLが保存・展示されています。



これは有名な『D51(デゴイチ)』の1号機ですね。
煙突から後ろのドームまで繋がっていて、「なめくじ」と言われていました。



さて、先ほど見えた煙の主はこの方。『8620形』と言います。
昨年まではこれと同形のSLが熊本の阿蘇を走っていました。
私SGIt出張ついでに乗りに行ったものです。



キレイに澄んだ青い空にSLの蒸気が華やかに舞う。
半世紀ほどタイムスリップしたような、心地良い瞬間です♪

ここ梅小路蒸気機関車館は
SLスチーム号」として構内の1キロ区間を1日3回走っています。
汽笛の切り裂くような音が青空に響き渡り、
SLスチーム号はゆっくりと走り去り、また戻ってきました。
約10分程ですが、なんとも楽しい光景です♪

その後、『転車台』に乗り、
くるくる回る姿は、なんとも豪快かつ優雅な光景でした♪
いやぁ、素敵です。

悦に入ったところで(笑)
後ろに目をやると、そこには日本最大のSL『C62』の1号機が。



しかも、昔の茶色い(正確には「ぶどう色」)旧型客車が
2両連結されて、付いています。
これは!まさにリアルな『銀河鉄道999』ではないですか!
私はいわゆる「ガンダム世代」だと思いますが、
小学時代のSGI少年はガンダムよりむしろ「999」ばかり見ていました(微笑)

更に転車台の近くには同じく「C62」の2号機が。





この重厚かつ緻密な作り、ダイナミックな動輪がSLの魅力です♪



この「C62 2」は燕のマークが付いており、
スワローエンジェル」という愛称がつけられていました。
在りし日に「特急つばめ号」を牽引していた「誇り」がそこにあります。

機関庫の中を見てみましょう・・・ん?



なにやらSLが分解されています。
廃車にでもなってしまうのでしょうか・・・(汗)



え?・・・『C57 1』!?
なんと!コレ。「SLやまぐち号」です!!
こんな所でこんなカタチでお会いするとは・・・!



・・・ってことは、これは「レストア」しているようですね。
黄金に輝く動輪が美しく、命がみなぎっているようです。



これはテレビ取材・・・でしょうかね?
世間でも興味があるのでしょうね~。
・・・いやぁ、貴重なものを見せて頂いちゃいました♪


・・・・・。
終わらないや(笑)まだまだ続きますっ!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/352-a6669d16