FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

ども。度々こんばんは。

先週の後半にフツーに歩いていて
いきなり「ギックリ腰」になってしまったSGIです(笑)
何で?
ようやく歩けるようにはなったものの、
私SGI、歳を意識せざるを得ない今日この頃・・・ふぅ。
ま、激痛が走った瞬間は、
我が人生三度目の『椎間板ヘルニア』か!?と覚悟しましたから、
それに比べればマシ・・・ですかね。

さて、本題。

先日、大変御好評いただきました、
クロネコ♪井戸端会議Vol.4」の中での
ランデブー走行のムービーですが、
13台の走るスマローの列の中で、
シンガリ(No.Gさん)の前に
なにやら違うクルマが走っていませんでしたか?

それから、全体の写真の中にも
さりげなく写っていませんでしたか?



あ、これ(↑)?
確かに、このクルマ『MITSUOKA Zero1 Classic TypeF』は
ホントに偶然なんですけどね(笑)
(これが箱根大観山の醍醐味ですねっ♪)

もう一つ、こちらのクルマ(↓)!



そう、クルマを愛する者なら
一度は憧れるであろう『ケーターハム セブン』であります!

実は、コレに乗っている方は、
会社で一緒に仕事をしている方でして、
このブログを見て「クロネコ♪井戸端会議」の事を知り、
当日に飛び入りで参加してくれたのでした~。
どうも、ありがとうございました♪

でも、実は私SGI、
あまり「セブン」には詳しくないのデス・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

そこで、直接この方に
セブンについて語って頂きました♪

以下、そのまんまコピペで(笑)
----------

まず、ロータスセブン・・・
1957年秋のロンドンショーでロータスエリートとともにデビュー。
このとき、ロータスの創始者、コーリン・チャップマン29歳。
いろんなエンジンのバリエーションがあって、
高性能版がスーパーセブンと呼ばれたんですね。
まあ、モデルチェンジをくりかえして、
シリーズ1~シリーズ4まで作られました。
途中、シリーズ2の頃、セブンの後継車としてヨーロッパが発表され、
セブンも生産中止になりそうだったのですが、
当時、まだまだ売れそうだったので、シリーズ3、シリーズ4と
1973年まで生産されました。



(スマローを見ていた人達も何だ何だ?とばかりに(笑))

そして、セブンの製造権、生産冶具を
ロータスの1ディーラーだった、ケーターハムカーセールスに
譲渡したんですね。
ここまで、ロータスセブン
ここからケーターハムスーパーセブンになって
ロータススーパーセブンシリーズ3をベースに、
モデルチェンジしながら現在も生産されています。
生産っていうか、セブンの場合組み立てですから、
ほとんどの部品は汎用品だったりします。
フレームも外注製です。
最近ケーターハム社も元ロータスのエンジニアに買われて
経営が変わったようです。



(スマローが完全に主役を奪われた瞬間(泣笑))

で、私の車はケーターハム、1986年のシャーシ。
リジットアクスルの4速、ロングコックピットというタイプになります。
日本の初年度登録は1991年だったと思います。
福井県の方がアメリカから輸入したようです。
(おっ!?私SGIの田舎じゃないですか♪)

エンジンはロータスツインカム・・701Mのオリジナルブロックで
初期型のヘッドのようです。
ヘッドカバーは後期型。
ロータスツインカムは、フォードのケントエンジンのブロックに、
アルミ製のツインカムヘッドを載せたものなんですね。
ロータスヨーロッパ、ロータスエラン、
ロータスコルティナ、ロータスセブンなどに使われたエンジンです。

前のオーナーの話によると、ビッグバルブ化とボアアップしてあるそうです。
オリジナルは1600ですが1700で登録してあります。
馬力は計ったことがないのでなんともいえませんが、
オリジナルスペックは126馬力なので、それと同じくらいだと思われます。



(その場でこまめにキャブ調整を行います。)

キャブレターはウエーバーのDCOE40。
ドライサンプもポイントのひとつです。
ミッションは4速で、クワイフのストレートカット。
ギアのむせび泣きが聞こえるんですね~
デフもクワイフのLSDが入っております。
乗り味は、非常に古典的な荒々しい感じで、
路面のあれたところでの横っ飛びは恐怖です。

----------
・・・とのコトです。

なるほど~。とても勉強になりました♪

こういう実用性のことは考えない、
純粋に「クルマ」を愉しむ事に特化したクルマって
なかなか持てるものではありませんから羨ましいですね~。

また今度、一緒にツーリングに行きましょ~♪

こんにちは。
ぎ、ギックリ腰!?
大丈夫ですか?
クロネコくんに乗るのもしばらくお預けなのでは…。
私も腰痛のときスマロくんに乗ってみたら、即死亡しましたから…。
早くよくなるといいですね。

2006.05.30 09:51 URL | aozora #- [ 編集 ]

 ここ数ヶ月、友人がエリーゼ買うぞ!病になってまして、もう契約したらしいですがね(笑)
 つられて、スーパーセヴン欲しい病になってたんで、いい勉強になりました。
 まだまだ、老後の楽しみぐらいの病気ですが。
ところで、SGIさんも腰痛持ちでしたか?
 私も五日入院の一ヶ月休暇です。
その後、よくなったんですが、ディーラーのスマローのシートに座った瞬間、
「これはやばい!」
と、確信してたんで、レカロは必須アイテムでした。
 わたしはスマローに乗ると腰痛治ります。
SGIさんも一脚いかがですか(笑)

2006.05.30 23:03 URL | kino #- [ 編集 ]

aozoraさん、kinoさん、
コメントありがとうございます~。
ご心配おかけしてスイマセン。m(_ _)m

「ギックリ腰」といっても軽いものだと思います。
だって、痛いけど歩けましたしね。
それに最初にヘルニアになったのが、かれこれ12年ほど前ですから、
それからは『腰痛』は「デフォルト設定」になってマス(笑)
・・・ですので、
クロネコにはフツーに乗ってたりして(爆)

たしかに段差を越える時は
「イテテ・・・。」ってなりますが。
普通に走っている分には全く痛みを感じませんね♪
クロネコのシート、私に合っているのカモ。
もし苦痛になるようでしたら、
kinoさんオススメのレカロも考えちゃおうかな☆

ん~。
明後日のフットサルは無理かな?
(↑当たり前だっ!)

2006.05.30 23:25 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]

レカロは段差もこわくないですよ~~~?(^_^)
 二時間走りっぱなしでも平気ですよ~~~

‥‥と、誘ってみたり。
 シートヒータ使えなくなっちゃうんですけどね。

2006.05.30 23:39 URL | kino #- [ 編集 ]

kinoさん、コメントありがとうございます。

レカロ、いいですよね~。
でも、kinoさんがおっしゃるように、
「シートヒーター」これがまた重宝するんですよね~♪
これからの季節は必要ありませんけどね。

で、ノーマルのシートもなかなか♪
東名を走るときも、
国産車だったら数時間で腰が痛くなったもんですが、
クロネコだったら7時間でもOKだったのにはちょっとビックリ。

でも、この間拝見したkinoさんのレカロ、
カッコ良かったな~(しみじみ)。

2006.05.31 00:28 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]

ぉお~ ZEROとセブンですか。いいですね。
これにドンカーブートの8が加わればファミリー勢ぞろい! 
個人的にはオリジナルって意味でセブンがいいな。

2006.05.31 05:51 URL | slow BEAT #- [ 編集 ]

slow BEATさん、コメントありがとうございます♪

もう10年近く前の事になりますが、
「ZERO」には一度、レンタカーで乗ったことがあります。
これまた、スマローとも違う、
独特のオープンエアが魅力的でした♪

いいですよね~☆

2006.05.31 23:22 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/417-c0b945e1