FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

同じく、飛騨の地―。



いまだに災害復旧作業が終わらない、JR高山本線。
不通区間は角川(つのがわ)駅から猪谷(いのたに)駅
その角川駅で折り返してきたディーゼルカーが
次の駅「飛騨細江」にて地元の貴重な足として活躍中。

さて、前回紹介しました神岡町にも鉄道があります。

その名を『神岡鉄道

しかし、この鉄道ももうすぐ「過去」のものになってしまいます。
今年の12月1日に廃止が決定しているのです。

これは今の内に見ておかないと・・・。
私SGI「t」がSGI「s」をそそのかしたのはこの為♪



神岡鉄道は鉱山の町、神岡町に密着した路線です。
前述しましたJR高山本線の不通区間である猪谷駅から
神岡町まで延び、奥飛騨温泉口を結んでいます。

上の写真は
その中でも神岡町の中心街に最も近い「飛騨神岡」駅。
この駅は橋の途中にある、いわば「浮いている駅」です。



訪れた時間がまだ朝早かったこともありますが、
人の気配も無く、ただひっそりとしていました。
駅のホームから見下ろすと川があり、
その川を流れる水の音が神岡の街に響き渡ります。



「プアーン・・・。」
トンネルの向こうから汽笛が聞こえ、
トンネルの中から光が差し、
ゆっくりと神岡鉄道の車両「おくひだ2号」がやってきました。

降りる人も乗る人もいません。
再び汽笛を鳴らし、
ディーゼルカー特有のエンジン音、排気ガスをあげ、
「おくひだ2号」はゆっくりと走り去っていきました。

どれ、私SGIもクロネコで「奥飛騨温泉口」駅へと向かいましょう。



ココには以前神岡鉄道で活躍していたディーゼル機関車が
駅前の広場に静態保存されていました。

次は一気に反対側の終着駅「猪谷」駅へ!
高原川沿いに走る「越中東街道」こと国道41号線
断続的に続く落石防止用のシェルターが物々しい。

クロネコを走らせる事、約30分・・・。



「猪谷」駅に到着しました。
ここはJR高山本線との接続駅でもあります。
先程見かけた「おくひだ2号」が発車待ち。
ホームの反対側にはJRのディーゼルカーも止まっていました。

しばらくすると、
それぞれのディーゼルカーは
お互いに離れていくかのように
別々の方向に走り去っていきました・・・。
この光景が見れるのもあとわずか・・・。



猪谷駅から神岡方面を望む。
神岡鉄道はもうすぐ廃線に・・・、
JR高山本線は未だに災害から復旧できず・・・、
ホームから延びる2×2=4本のレールが
どことなく寂しそうな感じに受け取れます。

そしてクロネコは再び神岡の中心部へ。



神岡鉱山前」駅。
ここが神岡鉄道の中枢になる駅です。


本日8月20日は神岡鉄道の最後のイベント、
お化け列車」の最終運行日だそうで。
(駅に貼ってあるチラシで初めて知りました~。)
駅のホームでは地元の青年会らしき方々が
この最後のイベントに向けてせっせと準備作業に追われていました。

日も傾き、夕刻に近づいた頃・・・、
「お化け列車」は地元のチビッ子たちを乗せ、この駅へとやってきました。
一旦、奥飛騨温泉口まで向かい、
そこでもチビッ子たちを乗せて、
いよいよお化け屋敷の開店!のようです。



先程から申しましたように、
ここ神岡町は鉱山の町。

その神岡鉱山と栄枯盛衰を共にした神岡鉄道
また一つ、古き良き鉄道のある風景が
もうすぐその姿を消していきます・・・。

お疲れ様でした。ゆっくり休んでね・・・。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/489-79990dfd