FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

本日は
大学時代のクラスメートが参加していますイベント、
闇のカーニバル 2007』を見る為に
都内は御茶ノ水に来ております♪



イベントの詳しい内容は
コチラのサイトを見ていただいた方がいいと思いますが、
要は我々観客も暗室の中に一緒に入って、
写真の現像の行程を一緒に見ていく・・・。そんな内容です。

その合間にダンステルミン(!)の演奏、
何故か指圧まで(?)あったりと、なかなか楽しそうでしょ(笑)?
私が行った回ではそういう「出し物」が無かったのですが、
テルミンは見てみたかったカモ~。
興味のある方は、
明日27日の午後4時からの回に参加してみては?

さて、話は本質に戻って、
その現像の行程を初めて拝見させていただいたのですが、
目の前には4つのトレイが置かれていて、
なにやら酸っぱい匂いの液体が入っています。
この4つのトレイは、
順番に「現像」→「(現像)停止」→「定着」→「水洗」の行程で、
最初の「現像」のトレイに印画紙を漬け込むと
フワ~ッと白い紙に写真が浮かび上がってきます♪
おぉ~っ。

デジタルカメラと違って、
アナログのカメラで撮った写真は、
やっぱりなんとなく「生きた」感じがするんですよね~。

デジカメの画像は、
その被写体を忠実に「コピ-&ペースト」した感じ。
アナログの写真は、
印画紙を使って、光を『生捕り(いけどり)』にした感じ。
もちろん私SGIの主観に過ぎませんが、
このイベントで
「生きた光」に触れ合うことができた気がします。

うん♪なんか初心に帰った感じ♪
たまにはこういうのもイイですね~☆

どれ、帰りにトーキョーの夜景でも撮ってみるかいっ!
もちろんデジカメではありますが(笑)。



・・・うん。やっぱりウデがないなあ(苦笑)

確かに現像室で現像する写真は どの時点で定着させるかは本人次第だから 光を好きなところで紙に閉じこめることはできますね(^^)
デジカメは一気にカメラの目で閉じこめちゃいますが…

しかし テルミンの演奏 私も聞きたかった~
実はミニテルミンを真剣に購入しようかと考えていたんです。。。演奏できるかどうかは別問題ですが…(^^;)

2007.01.27 02:34 URL | Shara #- [ 編集 ]

暗室作業は職業柄むか~し『嫌っ!』ちゅう程やりましたね。
酢酸が臭くてねぇ…  服に匂いが移るのが嫌で嫌で…

独立した時は「二度と触るもんか」と、暗室作業は全部外注。
デジタル化した今は「ホっ」としてます。
でも時々懐かしく思い出しますねぇ。

それにしても不思議な会合だなぁ…
二番目の写真は聖橋の上からですな。
御茶ノ水界隈はむかしお世話になってたのでコチラも懐かしい。

2007.01.27 18:37 URL | slowbeat #- [ 編集 ]

Sharaさん、slowbeatさん、
コメントありがとうございます~♪

たしかに独特の暗い部屋に
あの酸っぱい匂いがかなりミステリアスですよね(笑)
ただ、想像していたのは
よくTVで見ていた「赤い部屋」ではなく、
「黄色い部屋」だったので、
思ったよりは明るかったです。

イベント会場は印刷会社を兼ねているようです。

御茶ノ水は多分初めて行ったと思いますが、
やはり「トーキョー」はいろんな人生が入り混じっている感じがします。
奥深いというか。

さて、テルミンですが、
私も興味津々でございます。
実際の演奏が見れなかったのはとても残念。
結構神秘的なんですよね、確か。

そういえば、
「テルミン」を「ピクミン」と言い間違えている人がいます。
・・・私です♪

2007.01.27 23:40 URL | SGI #5Hmt.Ypc [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/601-efc67939