FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

それでは早速八兵衛を展開してみましょう。

クロネコから取り出し、ハンドルを起こすと・・・、



ハンドルバーが前方に折畳まれた状態になります。



ロックを外してハンドルを手前に持ってくると・・・、



ハンドルが伸びて、ブレーキレバーが上になった状態に。

ブレーキレバーに付いている「ノブスター」を回して緩め、
角度を丁度良い位置に合わせて締めれば・・・、



じゃん♪
これで変身完了☆
(あ、ペダルも付けないとね♪)

ところで・・・。

以前の記事で触れましたが、
今回の折畳みハンドル化の際に
角度調節が可能なアヘッドステムを組み込んでいます。



ホントはこんな感じで手前に折りたかったのです。
(たぶん本来の使い方とは「逆」かと思いますが・・・。)

何故か?



八兵衛こと「HANDYBIKE8」は
ハンドルの軸がかなり下の方、しかも斜め手前に向いており、
ハンドルバーの高さの辺りでは
ハンドル回転の軸に対して離れすぎています。

つまり曲がる時にハンドルを振り回すような感じになり、
結構バランスをとるのが難しい・・・。

そこでハンドルバーを手前に持ってきて、
この違和感を緩和させようと思ったのですが、
前々回に書いたようにクロネコのトランクに収まらなかった。
そして、今回実際に乗ってみると・・・、



足に当たっちゃう~(泣)
(違和感は解消されていたのですが・・・残念っ!)

・・・というワケで、ハンドルポストの折れ角は
結局「ほぼ真っ直ぐ」でファイナルアンサー(古?)。

さて、試乗していろんな部位のチェック・調整も完了。
最後に輪行バッグに入れてみましょう!



八兵衛は折り畳んだ状態でも自立するのがポイント♪
キャスターも付いていて、このままコロコロ転がして楽チンです☆



輪行バッグにもスマートに収まりました♪
オリジナルで気になっていた「飛び出したハンドル」もすっかり無くなり、
これが本来の姿だ!みたいな出来に大満足です♪



しかもこの輪行バッグ、部分的に開けられるので、
下のキャスター部分を開けて捲り上げておけば、
そのままコロコロ転がして運ぶことも可能♪
もちろんハンドルバーも飛び出していないので、
まわりの皆様のご迷惑になることもないでしょう。

結局、「DIY」というカタチになった今回の八兵衛改造、
上手くいくかどうか心配でしたが
無事にカッコよくスマートに仕上げることができました。

今回の八兵衛のスマート化計画『折畳みハンドル導入』、
これにて無事に完了!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/739-5847fa33