FC2ブログ

クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

先程あんなにテンションの高い記事を書いておいて何なんですが・・・(汗)

実を申しますと、
私SGI、今回のフットサルのブロック優勝を素直に喜べないでいます。

決勝戦で対戦したチーム、
実は2年前に助っ人で参加していたチームなんですよね。

練習場所の体育館へ行くのに、
当日で一面銀世界の所をクロネコを恐る恐る走らせた事もありました。
今となってはいい思い出なんですが(笑)

でも結局優勝(=予選突破)することができず、
悔しい思いだけが残りました。
当時の記事は爽やかにサラリと流していましたが)

助っ人の私はその役目を果たせなかった。

そして去年、
私は他のチームから、つまり今参加しているチームからオファーがあり、
チームを移ったワケですが、
彼らは自力でグループ優勝、予選突破を果たしました。

しかし今回
彼らは決勝で予選突破を阻まれてしまった。
私の所属するチーム、いわば私の手によって。


助っ人として助けてあげられなかった上に
さらに「敵」となり立ちはだかったワケだ。私は。


偽善者ぶるつもりはないんですけど、
どこかちょっぴり申し訳ない気持ちが・・・ね。

試合が終わり、
自販機コーナーの所で佇(たたず)んでいた時のこと。

何も考えずに、ボーっと呆けて柵にもたれ掛かっていた私の横に
誰かが柵に寄って来て、同じようにもたれ掛かりました。

2年前にフットサルを始めるキッカケとなった
決勝の相手チームの「Y君」。


私「・・・・・・・悪かったね。」
Y君「まったくですよ~(笑)」

彼らは相当悔しがっていた。
でも恨み節はなく「また試合やりましょうね」と。

まったく。爽やかな奴等だぜ。

本大会では今のチームだけでなく、
彼らの為にも更に頑張っていく所存です。


もちろん『助っ人』として。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smartroadster.blog10.fc2.com/tb.php/901-cd18deac