クロネコと空を見上げて・・・。

私SGIとスマートロードスター「クロネコ」とのオープンエアな日々を綴ります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
急な展開で
急遽話が決まりそうなので
取り急ぎ、ご報告。

10年近く、
私を楽しませてくれた
我が愛車、「クロネコ」。

そのクロネコと
お別れする事になります。


いろんなタイミングが重なり、
急遽クルマを買い換えることになりました。



先月、クロネコのEV化について
自由研究の成果を公開しました。


いろんな夢を語り
とっても楽しかった
のですが、
クロネコのEV化は相当難しいという事で、断念

これが直接のきっかけではありませんが、
正直、遠因にはなったのかもしれません。

最後に近いページ
私はこういう事を書きました。

実は私は
自分の愛車を「10年間隔」で見ています。

クロネコとは今年で10年目。
「Next 10years」はどうなるのだろう・・・?



その「Next 10years」を共に楽しむために
私は自分のカーライフを
次のステップに進める事
に決めました。




いやぁ、
自分って薄情だな~と感じますね(苦笑)。
なんて言いますか、
正直
クロネコとはもう少し長く付き合えるとも思ってましたからね。

車検も今年通したばっかりだし、
その時にブレーキのパッドとディスクもごっそり交換して
まだまだ走る気満々でしたもの。


なんか、申し訳、ない。

クロネコ、ごめんなさい。


私なりに大事にたくさん乗ってきたクロネコですが、
10年目、11万キロを超えたクルマ
他の人からすれば「ただのボロいクルマ」でしかない、と思います。
でも、クロネコがそういう扱いを受けるのは、忍びない
クロネコはディーラーで引き取ってもらう予定です。



残り少ない、クロネコとの暮らしを
今一度、噛みしめたいと思います。


では、最後におまけ。

海外でのスマローのEVコンバート例
ご紹介いたしましょう。

EVコンバート、
海外では結構普通にやってるものなのかな?
YouTubeにもいろいろ掲載されていますね。






この滑るように走る様子が、
なんとも、素敵☆


この動画を見ていると注釈が出てきて、
『prive』とかいうイタリアの企業
このEVコンバートをやったみたいですけど、
これ、EVコンバートキットとか、売ってないのかしらん?
イタリア語は全く???なので・・・わかりません(泣)


この動画は
また別の企業がやっているみたいですね。
『Heijnsdijk Electric Cars』というドイツの会社のようです。

詳細の写真がたくさん載っていて、参考になります♪
(ちょっとモーターの出力が小さいのが・・・残念。)

給油口に充電コネクターをマウントしたり、
既存のメーターを活用するなど
組み込み方が・・・上手い!




ん~。

こういうの見ると、
まだ、私自身諦めきれていないのか
「やっぱりクロネコをEVにしたい!」という思いが
再び湧き上がってきますね・・・(泣)。



でも、
楽しかった☆




以上、
私の夏休み自由研究、おしまいっ☆

私のこの企画書「Smart meets LEAF(SML)」
最後のページは
こういう文言で終わっています。


自分の力・財力では
どうにもならないことを
思い知らされた結果ですね。


この企画書を公開する最初の記事
私はこう書きました。

『残念ながら
  ほぼ断念する事態になってしまいました。』


私にはこの企画は実現不可能
これが私の今の素直な心境です。

でもね。

こういうのって
とっても楽しいと思うんです。


私はこの構想を思い浮かべ
企画書を作成している時、
とても「ワクワク」しました。

そういう感覚、
大人になるとだんだん失っていくのではないでしょうか?

だからとっても楽しかったんです(^^)

私は本気で
EVは未来のクルマだと思います。

実は私は
自分の愛車を「10年間隔」で見ています。


クロネコとは今年で10年目。
「Next 10years」はどうなるのだろう・・・?


今のクロネコは
クルマとしてはサイコーです☆

その思いは今も変わらない。
でも、
最近のガソリン代の高騰から
意味もなくドライブすることに気が引ける時代

エンジンでなくてもいいのでは?という思いがありました。

そこにEVのリーフを乗る機会があり、
乗ってみて、
ECOだけど我慢を強いられない
爽快な走り
に魅了されたわけです。

クロネコがEVになったら
「Next 10years」も楽しめるだろうなぁ・・・。


今回のこの企画を思い立つのは
自然な成り行きでした。


私は情けないことに
自分の財力の無さ、引いては気持ちが弱かったため
断念せざるを得ませんが、
もし誰かが
EVコンバートの道を拓いてくれたら・・・という思いもあって、
今回「夏休み 自由研究」ということで
僭越ながら公開させていただきました。

同じような想いを持ってらっしゃる方、
いらっしゃると思います。
そのような方々の参考になれば、幸いです。

m(_ _)m

前回の記事で現実を見ることになりましたが、
それに対し
私は「スポンサー」を探すことまで考えました。


広告ラッピングするとか、ね。



でも、無理だな、と。



だって、
私に知名度は全く無く、
シロネコも毎日全国を走り回るわけでは、ない。

広告ラッピングしたからといって
それがスポンサー様にとってメリットがあるか?


無いでしょ。



また、Webでももちろん
発信を続けるつもりですが、
それもたいしたアクセス数ではないし・・・(苦笑)。



・・・というワケで、
一人のただの一般人が
スポンサーを募集するのは
とても現実的ではない
、という結論に至りました。

合掌。

いやぁ、楽しかった「見た目編」は
あっという間に終わってしまい・・・。

ここからは
一気に現実に目を向けてみましょう・・・。

ご存知のように、
こういう「改造」には
なにかとお金が必要です。



なんとか資金を捻出して
ぜひともこの計画を実現させたいのですが、
やっぱり費用は相当かかりますよね・・・(泣)

私もこの計画を立てた時は
かな~り本気でしたので
実際にいろんな所に打診してみましたが、
改造費用は安くても500万、
1000万は軽く超えますよ、みたいなところも幾つかありました。

一番安く500万で見積もったとしても、
トータルでの費用はやはり相当なもので・・・

『テスラ モデルS』買えるやん(汗)



そして、わかりきった事、
目を逸らしていた事を直視しないといけないのです・・・。



そんな金、ない。



夢から覚める瞬間。

辛いもんです(涙)。

よく言いますよね。
『お洒落は足元から(はぁと)』

今回、
バッテリーによる重量増を支えるために
足回りを強化することを提案しています。


その際、ホイールも
スマート特有の「3穴」から
一般的な「4穴」「5穴」に変えるので、
ホイールもいろいろ変えられるワケで♪


だったら、自分好みのデザインで、
しかもインチアップできたら
足元は引き締まって
より洗練されたイメージになるのではないでしょうか?



今のアルミホイールのデザイン、
これはこれで大変気に入っていますが、
(特にリアホイールの立体感は、好き☆)
こういう機会ですから
イメージチェンジを図りたい、とも思います(^^)

そして、外見を変えるなら、
思い切って派手なこともしてみたい。
(・・・とヘタレな私が言ってみる(苦笑))


『ガルウイング』!
いかがでしょうか?

実は私、
結構前からガルウイングにしてみたいと思ってました。

もう6年前になるんですね、
ケロさんのガルウイングを見た時に
もう「スゲーッ!!!」って思ってましたもんね(笑)


そう思いながらも
引っ込み思案な私は
なかなか手が出せず・・・。

しかしっ!

このEVコンバートが実現した暁には
思い切ってガルウイングにしようじゃあーりませんかっ!

(ネタが古い(汗))



クロネコと共に
私も変われると、嬉しいな(^^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。